ダイソー(DAISO)の電子メモパッドが回収から再販!購入しやすくなったよ

ダイソーの「電子メモパッド」は、SNS大バズりしていましたよね。

その投稿を見た人は「これ欲しい!」となったでしょう。

8.5インチで、画面が小さくもなく大きすぎでもない。

シンプルな作りで価格は、550円と低価格。

何より、何度も消して、何度も書ける優れ物です。

今回は、ダイソーの電子メモパッドを購入できたので、レビューしていこうと思います。

以前より在庫もあり、購入しやすくなっています。

ダイソーの電子メモパッドの購入を検討している人は参考にしてみて下さい。

実は自主回収されてた!今は再販されてる!

SNSでダイソーの電子メモパッドを見た瞬間「絶対これは欲しい」「手に入れたい」と思いダイソーで探しました。

ですが、何店舗も探しても見つからず、ちょっと落ち着いたら購入するかで諦めていました。

期間を空けてちょこちょこダイソーを確認してたのですが、全然見当たらず「まぁ、便利そうだし人気なんだろうな」くらいに思ってました。

ですが、ダイソーの電子メモパッドは、不具合がみつかりメーカーが自主回収してたんです。

そりゃ、見つからないわw。

でも、不具合が出る可能性のあるメモパッドを購入しなくて良かったです。

現在は再販されており、私は2021年の11月に電子メモパッドを購入しました。

今のところ不具合はありません。

そして、電子メモパッドの在庫は、どの店舗もかなりあります。

ダイソー(DAISO)電子メモパッドの詳細

詳細

  • 名称:電子メモパッド
  • 購入日:2021年11月頃
  • 価格:550円(税込)
  • JANコード:4549131996418
  • 素材:ABS樹脂/PET樹脂/塩化ビニル樹脂/ポリアセタール
  • サイズ:幅146×高さ227×厚み5㎜
  • 重さ:114g
  • 使用回数:約5万回
  • 使用温度:-20度から60度
  • 製造国:中国
  • 発売元:(株)大創産業

ダイソー(DAISO)電子メモパッドには専用のペンが付属している!

ダイソーの電子メモパッドには、専用のペンが付属しています。

実際に使って文字を書いてみましたが、思っていた以上に書きやすかったです。

最近は、iPhoneのメモを使うことが多かったので、新鮮でした。

付属しているペンは、メモパッドの下の方に収納できるようになっていますので、

文字を書かない時には、収納する様にしています。

ペンが取り出しにくい、収納しにくいなどは一切ないので、今のところは不満はないです。

また、専用のペンがどっかに行ってしまう、失くす可能性がなくなるので、収納があるのは嬉しいです。

専用のペン以外で文字を書いてしまうと、傷が入ってしまうことがあるので、専用のペンを利用する様にしましょう。

ダイソー(DAISO)電子メモパッドの使い方!

購入後は、画像のように、透明の絶縁シートが電池に付いています。

なので、使用に絶縁シートを引き抜いて、電子メモパッドの電源が入るようにしましょう。

基本的な使い方は以下のようになっています。

文字を書く

付属の専用のペンで文字を書いたり、絵を描いたりします。

文字や絵を消す

ダイソーの電子メモパッドに書いた文字、絵を消す場合には、上の方にあるゴミ箱マーク のようなボタンを押して消します。

一瞬で画面の文字などを消してくれます。

文字や絵にロックをかける

違えてゴミ箱マークをタップして、書いた文字を誤って消したくない時には、ロックをかけておくと便利です。

ロックのスイッチは、裏面にあります。
画像を、確認してみて下さい。

スイッチをスライドさせる事で、オン、オフを切り替えることができます。

ちなみに、ロックのスイッチをオンにしても、文字は書けます。

ダイソー(DAISO)使い心地、レビューなど

実際に使ってみてのレビューになります。

スラスラ文字が書けて気持ちい

ダイソーの電子メモパッドの文字を書く面は、サラサラしているので、

小学生の頃、黒板に白いチョークで文字を書いているような感覚で懐かしさを感じました。

スラスラ文字が書けますよ。

筆圧で太さや濃さを変えられる!

筆圧を変える事で、線の濃さや太さを変えることができます。

これも、チョークみたいな感覚?ですかね。

筆圧を強くすると書いた文字は太く濃くなります。

筆圧を弱くすると書いた文字は細く薄くなります。

ペンの形状は、平らでちょうどいい長さで握りやすいです。

そして、ペンは平型なので、本体に綺麗に収納できます。

ToDoリストとして使える!

私はスマートフォンと紙を使ってtodoリストを作成することが多かったのですが、

ダイソーの電子メモパッドを購入してから、こちらでToDoリストを作成するようになりました。

想像していた以上に使い勝手がよく、文字を書きながらアウトプットできる点がすごくいいです。

普通の紙とは違いボタンを押せば簡単に消すこともでき、何よりゴミが出ません。

引っ掛け穴があるのも良い

ダイソーの電子メモパッドには、フック穴があります。

安価で購入できるS字フックで吊るすことや、

冷蔵庫にマグネットフックを使って吊るすことができます。

家族間で、ちょっとした掲示板として使うことができますよ。

タブレットスタンドを使うと更に良い!

タブレットスタンドを使えば、自立させることができます。

ToDoリストを作成し、タブレットスタンドを使えば、いい感じになりました。

落書きみたいな感覚でも使える!

なにも考えたくない時に、ぼーっと絵を書いたりしています。

大人になると絵を描く事は、なくなりますよね。

ノートだとみられた時は恥ずかしいですが、ダイソーの電子メモパッドであれば、綺麗さっぱりに消す事ができるので、他人に見られることがありません。笑

また、お子さんのお絵かきノートとして利用するのもいいですよね。

私自身も、小さい頃に、文字書いて消せるおもちゃで遊んでた記憶があります。

550円で購入できるので、それらのおもちゃに比べ安いです。

また、紙と、描く物を準備しなくてもいいと言うがメリットがありますよね。