【急いで!!】mineoの契約事務手数料を0円にする方法☜

【100均/ダイソー/セリア】iPhone15・Proの画面保護フィルム・ガラスシールはある?

iPhone15を購入したら一番にやりたいこととは、保護フィルムを貼ることではないでしょうか。

iPhone15を購入した店舗で画面シールを買うのも良いですが、値段が高い!

100均に画面保護フィルムがあれば108円で済みます。

今回は、100均のiPhone15保護フィルム(画面シール)について解説していきます。

【100均】iPhone保護フィルム・ガラスシールの販売の傾向について!

前回2022年9月16日に発売されたiPhone14では、

発売日の9月16日に100均で確認したところ保護フィルム・ガラスシールは販売されていませんでした。

なので、今回iPhone15も、発売日に保護フィルム・ガラスシールを購入できないことが考えられます。

ちなみに、iPhone14の場合には、10月1日にセリアでiPhone14保護フィルム・ガラスシールを発見・購入することができました。

セリアでは販売されていましたが、ダイソーでは販売されていませんでした。販売地域によっては、セリアが早い場合もあります。

ただ、販売されている保護フィルム・ガラスシールのブランドは同じ物なので、セリア・ダイソー両方で確認すると良いでしょう。

→前回購入したiPhone14の保護フィルム・ガラスシールはこちら

AmazonであればiPhone15保護フィルム・ガラスシールは販売されてる!

iPhone15が発売されてもいない時から、AmazonであればiPhone15用の保護フィルム・ガラスシールを購入することができます。

iPhone15の保護フィルム・ガラスシールがない時の対策!

どうしても今すぐ保護フィルム貼りたい!って方には、「フリーカット用の保護フィルム」がおすすです。

ダイソーでも販売されており、「8.0×16.5×0.1cm」と「7.0×16.0×0.1cm」のサイズが販売されています。

iPhone15のサイズは高さ147.6mm×幅71.6mmなので、「8.0×16.5×0.1cm」のサイズを購入するのが良いでしょう。

「8.0×16.5×0.1cm」

「7.0×16.0×0.1cm」

記事まとめ

今回は100均のiPhone15の保護フィルムなどについて解説していきました。

iPhone15とiPhone14のサイズは、若干異なるので、保護フィルムが使えないパターンもあります。

そして、iPhone15Proでは、従来採用されていた画面の縁が丸くなっているので使えないパターンもあります。

それでも画面シールを使わないよりマシなので、フリーサイズやiPhone14の画面シールを購入してカットするのが良いでしょう。

また、Amazonではもう販売されているので、発売される前に準備しておくのが良いですね。