auでスマートフォン/ガラケーを契約した後でやる事は?そのまま放置してない?

auだけに限った事ではないですが、携帯電話を契約することに一生懸命で、大事なことをメモったりするのを怠ってしまいますよね。

私自身も、何度も携帯を契約してきましたが、どうしても携帯を契約でき事に満足してしまい、そのまま放置してしまっています。

そして、ふと思い出した時には…遅かった…。時既に遅し、なんて事があります。

たった少しの損失だったとしても、なぜか凹んでしまいます。

なので、今回は、auを契約した後に後悔しないために、auを契約後にやる事について説明していこうと思います。

auを契約したばかりの人や、auを契約して少し時間のたった人には、役に立つ記事となっているので、是非参考にしてみて下さい。

au契約後にやる事は?

auを契約した後にやる事一覧は以下となります。

やる事一覧
  • au ID作成/設定
  • 翌月にオプション解除
  • SIMロック解除!SIMフリーにする!
  • 更新月を調べる
  • 最短で解約できる日を調べる
  • 端末売却予定の人は売却準備する

au ID作成/設定

au IDとは、auのマイページにログインするために必要なIDとなります。

LINEなどの年齢確認に使ったりするので、au IDの設定を完了させておきましょう。

また、auのクーポンを利用してauを契約した人は、au Walletの残高が反映しているか確認するためにも必要です。

その他、契約情報の変更、プラン変更には必要になってきますので、作成したらメモ帳に保存しておきましょう。

初期設定では、au IDを作成する際に、契約したsimカードが必要になります。

必要な理由は、2段階認証のSMSが届くからです。

au IDの作成方法は簡単で、以下のページにアクセスし、「登録カンタン! 新規ご登録はこちらから」をクリックまたはタップして下さい。

au IDログイン画面

2段階認証解除しておくと便利!

2段階認証解除してしまうと、セキュリティ面では劣ってしまいますが、違う端末でログインする度にSMSが届くのでは面倒です届いてしまいます。

認証コードをいちいち入力していると、気軽にパソコンでログインしたくなくなります。

また、端末が欲しくて契約した人には、auのsimカードを、使わない場合があります。

なので、2段階認証が面倒と思う人は解除しましょう。

解除方法は、auに電話してオペレーターに伝えるだけです。

au 問い合わせ先
  • au携帯電話からの発信 157
  • au携帯電話以外の発信 0077-7-111

電話に繋がったら「9」→「0」の順番で繋げます。

そして、オペレーターに繋がったら「2段階認証を、解除したい」と伝えましょう。

オペレーターによっては、引き止められる可能性がありますが、粘って解除してもらいましょう。

翌月にオプション解除

auを契約する際に、オプションを追加する事で、端末代金やキャッシュバックが増額したりします。

私が実際に追加したオプションは以下となります。

スマートフォンの契約した店によっては、もっとオプション追加した人もいるでしょう。

追加オプション
  1. アップグレードプログラムex
  2. AppleCare
  3. auスマートパスプレミアム 30日無料

そして、私の追加オプションは、全部翌月解除できるオプションでした。

アップグレードプログラムexとは?

アップグレードプログラムexとは、auで端末を購入する際に48回払いにすることで、端末購入した2年後に、残りの端末代金を負担してくれます。

一見良さそうに見えますが、アップグレードプログラムexには、デメリットしかありません。

デメリット
  • 分割払い=残債があるので直ぐsimロック解除できない
  • 2年後に端末が回収される

もし、6600円くらいで端末を購入して分割払いで2年後端末が回収されるなら、一括で支払ったほうがいいですよね。

しかし、auでお得に契約するには、分割を組む必要があるので契約時は、大人しく分割払いのアップグレードプログラムexにするしかありません。

なので、翌月にアップグレードプログラムexを解約、解除します。

解除方法は、簡単でauのマイページでもできますが、auで総合窓口で解除できます。

AppleCare

AppleCareは、有料オプションです。

auで購入したiPhoneにも、自然故障には1年間無料で対応してくれます。

解除してしまったら再度加入することはできないので、注意しましょう。

必要ない方は、翌月に解除します。

auスマートパスプレミアム 30日無料

auスマートパスプレミアムは、auスマートパスの上位版です。

サービス内容は、端末代金の保証、有料アプリケーションの利用、クーポンの配布など、さまざまサービスをauユーザーのために提供しています。

私自身、必要なオプションと感じなかったので、30日無料期間中に翌月解除しました。

SIMロック解除!SIMフリーにする!

auで購入したスマートフォンは、auのsimカードでしか使えないようになっています。

au以外の大手キャリアや、格安simで使いたいのであれば、SIMフリー端末にする必要があります。

また、売却する時には、SIMフリー にする事で、高値で売れたり、売れやすかったりします。

いつ、売却するかもわからないので、SIMロック解除しておくといいかもしれませんね。

SIMロック解除方法は、以下のページを参考にしてみて下さい。

【2019年版】auのiPhone/AndroidをSIMロック解除する方法について!手数料0円でSIMフリー端末にしよう!

更新月を調べる

大手キャリアは、基本的に2年契約となっていて更新月じゃない月に解約してしまうと、9500円の違約金が発生するようになっています。

更新月の調べ方は簡単です。

参考 auの更新月を調べる!au

調べたら、カレンダーに記入したり、リマインダーにセットしたりと忘れても思い出せるようにしましょう。

また、メモにも記入しとくといいですね。

最短で解約できる日を調べる

auでは、支払いが滞るだけじゃなく、短期解約をするとブラックリストなることがあります。

auでは、122日以上維持が必要となっています。

なので、日数計算サイトで、122日後はいつなのか秒でわかるので計算してみて下さい。

こちらも、調べたら、メモ、カレンダーに記入したり、リマインダーにセットしたりと忘れても思い出せるようにしましょう。

参考 日数計算日数計算サイト

端末売却予定の人は売却準備する

端末売却を、あまりしない人からすると、スマートフォンの相場がわからないので、出品する時の値段、説明欄に何を書いたらいいのかわからないですよね。

そんな時は、ラクマや、メルカリで実際に端末を検索して、相場を知りましょう。

検索欄から端末を入力し、販売状況から、売り切れを選択すると販売価格がわかります。

商品の説明欄には、

  • 端末名
  • 端末のカラー
  • 購入日
  • いつSIM解除できるか

以上の必要最低限の情報を記載しとけばいいと思います。

後、プラスαで、何か書いておくといいかもしれません。

auでスマートフォン/ガラケーを契約した後でやる事は?そのまま放置してない? 記事まとめ!

今回は、auを契約した後にやることについて、説明していきました。

auの契約後って以外といろいろと、やることがありますよね。

結構忘れてしまうので、メモ帳にリマインダーに記入しておきましょう。