auフラットプラン7プラスはお得なのか?内容は?3,480円〜でInstagram/Facebook/TwitterのSNSが使い放題!

近年では、格安SIMが料金も安くサービスが充実しています。

ですが、先日auから新しいプランの発表があり、格安SIMにするのか、auの安い新プランにするか悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

auの新プランは7GB+対象アプリケーションがパケットを消費せず無制限で使い放題になる「auフラットプラン7プラス」!

しかも、7GB+対象のアプリがカウントフリーになるのに月々3,480円〜と驚きの料金です。この金額だと十分満足いく金額ですよね。

ですが、注意しないといけないことがいくつかあり、そのまま流されてauの新プランにしてしまうと落とし穴にはまってしまうこともあります。

もちろん、新プランを知り条件をクリアすれば、三大キャリアのauの手厚いサポートを受けれることができ、3,480円で7GBも使えます。

なので、今回は、格安SIMとauの新プランで悩んでいる人のために「auフラットプラン7プラス」について、わかりやすく説明していこうと思います。

月々の携帯代を少しでも安く済ませたい人は、参考にしてみて下さい。

auフラットプランは3つある

今回説明していくのは、auフラットプラン7プラスですが「auフラットプラン」とつくのが、3種類あります。

正確には、2019年6月30日で「auフラットプラン30」の受付が終了してしまうので、それまで4種類です。

ホント大手キャリアって、いっぱいプランが出てきては消えていきます。ユーザーからすると把握するのが大変ですよね。

もっと格安SIMのように契約プランをシンプルにして欲しいものです。

auフラットプラン6月30日から3種類
  • auフラットプラン7プラス 月々3,480円〜
  • auフラットプラン20 月々4,000円〜
  • auフラットプラン25Netflixパック 月々5,150円〜

auフラットプラン7プラスいつから申し込めるのか?

2019年6月1日に受付スタートで提供開始日となっています。

なので以下の方法で「auフラットプラン7プラス」を申し込む必要があります。

  • My au
  • auショップ
  • 家電量販店
  • au Online Shop

auフラットプラン7プラスは基本的に5,480円で割引が適用され3,480円になる!適用条件とは?

auフラットプラン7プラスは基本的に5,480円で割引を適用されることにで3,480円で使えます。

3,480円〜なので、最安が3,480円となります。

ホント宣伝のやり方が・・・・こすいw。

内訳としては以下の表になっています。

項目 金額
auフラットプラン7プラス 5,480円
auスマートバリュー -1,000円
家族割プラス -1,000円
合計 3,480円
auフラットプラン7プラスの正確な内訳
auフラットプラン7プラス=基本料金 5,180円 + LTE NET 300円 = 5,480円

問題はauスマートバリューと、家族割プラスの条件をクリアするかですよね。

auスマートバリューとか家族割プラスで割引を適用させるには?割引対象者になれるためには?

auスマートバリューはよく聞きますが、家族割プラスはあまり聞きませんよね。

auスマートバリューとは?

auスマートバリューとは、auひかりやauスマートポートが指定しているインターネット回線と、auで契約しているスマートフォンをセットにする事でスマートフォンの料金から割引されます。

最大10人までとなっているので、家族でauを使っている人は、auスマートバリューを利用する事でかなりお得になります。

5回線契約すれば、毎月5,000円浮くのでインターネット回線分を簡単にペイすることができます。

インターネット回線があれば、wi-fiが使えるので、自宅でのスマートフォン生活が快適になります。

ただ、インターネット回線も携帯電話も、がっつりauに囲まれることになり、、、身動き取れなくなってしまいますw。

auスマートバリューについて詳しく以下のサイトで説明されているので、参考にしてみて下さい。

auスマートバリューの注意点や気になる点をまとめてみた!auスマートバリュー適用対象の人必見です!

家族割プラスとは?

auはこれまでに家族割のサービスを提供してきました。

そして、新たに家族割として出てきたのが「家族割プラス」です。

内容としては、家族2人でauを2回線契約していると回線毎に500円の割引で、家族3人でauを3回線契約していると回線毎に1,000円の割引が適用になります。

なので、1人だけauを契約している場合だと、家族割プラスの割引が適用されないので、注意しましょう。

補足
家族割プラスの提供は2019年10月1日となっています。それまでは『家族割プラス スタートキャンペーン』として割引を適用することができます。

auフラットプラン7プラスでは一部のアプリケーションがカウントフリーとなっている!

少し前までは、格安SIMのカウントフリーSIMが話題になっていましたが、大手キャリアでも対象のアプリケーションをカウントフリーにするプランを出しています。

カウントフリーというのは、対象アプリケーションでいくら使ってもパケット(GB)を消費しないというサービスです。

対象のアプリケーションではパケットを消費しないので、本来消費するはずだったパケットを他の用途で消費することができます。

今回のauフラットプラン7プラスでは以下のアプリケーションがカウントフリーとなっています。

対象アプリケーション
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • +メッセージ

ただ、Instagram、Facebook、+メッセージのアプリケーションがカウントフリーになるのは2019年の秋からとなっています。

そして、Twitterがカウントフリーになるのは2020年の春からとなっています。

それまでは普通にパケットを消費します。やる気なさすぎて笑いました・・・・。

また、対象のアプリケーションでカウントフリーになるのは全てのアクションではありませんので注意が必要です。

例えば
  • TwitterやFacebookなどに貼ってある外部の動画を再生したりだとカウントフリー対象外
  • TwitterやFacebookなどに貼ってある外部のリンクを開いたらカウントフリー対象外

対象のアプリケーションでも、カウントフリー対象外のアクションがあるのは、格安SIMのカウントフリーと似ていますね。

auフラットプラン7プラスより条件のいい格安SIMがある!

auフラットプラン7プラスは、基本的に5,480円で、割引を全て適用することができれば3,480円となっています。

内容としては7GBで、一部のSNSがカウントフリーとなっています。

この条件に似た格安SIMがあります。その格安SIMがLINEモバイルです。

格安SIMのLINEモバイルは、月に10GBを使えて、LINE/Twitter/Facebook/Instagramがカウントフリーで3,220円です。

auの「auフラットプラン7プラス」より、パケットを使うことができ、LINEまでカウントフリーなのです。

そして、マックス割引をさせた「auフラットプラン7プラス」より安いのです。

データSIMを選択すればもっと安くなる!

LINEモバイルには、「音声通話とインターネット通信ができるタイプのSIM」と「インターネット通信専用タイプのSIM」があります。

「インターネット通信専用タイプのSIM」は普通に音声通話はできませんが、050を使った音声通話やLINE電話はできます。

そして最大のメリットが、料金が安くなることです。

「インターネット通信専用タイプのSIM」にすれば、月に10GBを使えて、LINE/Twitter/Facebook/Instagramがカウントフリーで2,640円です。

auフラットプラン7プラスでかけ放題はどうなっている?

auフラットプラン7プラスのプランでは、かけ放題はありません。

しかし、オプションを追加することで、かけ放題にすることができます。

  • 5分内かけ放題 700円(加入から12ヶ月だと500円)
  • 制限なしかけ放題 1,700円

となっています。

ちなみにLINEモバイルのかけ放題は、10分間何度でもかけ放題で月額880円となっています。

auフラットプラン7プラスはお得なのか?内容は?3,480円〜でInstagram/Facebook/TwitterのSNSが使い放題! 記事まとめ!

今回は、格安SIMとauの新プランで悩んでいる人のために「auフラットプラン7プラス」について説明していきましたが、どうだったでしょうか。

最安値の3,480円で7GB+対象アプリカウントフリーなら十分お得なサービスでしょう。大手キャリアの安心感はありますし。

しかし、先ほども説明しましたが基本的にauフラットプラン7プラスは、月々5,480円となります。

条件に当てはまればかなりお得で、条件に当てはまらなければイマイチです。

LINEモバイルだと、auのように割引を適用させなくても、十分やすく利用することができます。

自分にライフスタイルにあった携帯会社を選択しましょう。