auでお得にスマートフォンを契約してきた話!au最低維持に挑戦!

先日auで、スマートフォンを契約してきました。

大手キャリアの契約でも、上手くやればお得に契約することができます。

なので、今回は、どうやれば大手キャリアのauでお得に契約できるのかを説明していきます。

また、端末を売却して、お小遣い稼ぎにもなるので、興味ある人は参考にしてみて下さい。

大手キャリアは、総務省からよく叱られるのでプランの見直しがあります。

私が契約した時と、このサイトに訪れている方が契約する時では内容が異なっている場合があるので注意しましょう。

契約内容/プランについて!

まずは、どのくらいお得なのかわかるように、月々の料金について説明していきます。

よくわかからない項目があると思いますが、後ほど説明していきますので、とりあえずはどのくらいで維持できるのかを見ていきましょう。

項目 金額
auピタットプラン(スーパーカケホ) 3,480円
ケータイ→auスマホ割 -1000円
スマホ応援割 -1000円
auスマートバリュー -500円
合計 980円

条件が合えば、980円でauのスマートフォンを維持することに成功します。

ただ、これは、1年限定(12ヶ月分)の料金となっているので、1年すぎたら解約するか、割高で支払うか決める事が必要になります。

後、この料金には端末代金は含まれておりません。

これくらいで、維持ができるのがわかったところで、プラン内容など、ざっくり見ていきましょう。

まだ、初期費用など説明していないので最後にもう一度、詳しく料金について説明しています。

auピタットプラン(スーパーカケホ)3480円〜

auピタットプラン(スーパーカケホ)では、使ったパケットで料金が異なります。

消費パケット量で料金は異なる
  • 1GBまでだと、3,480円
  • 2GBまでだと、4,480円
  • 3GBまでだと、5,480円
  • 5GBまでだと、6,480円
  • 5GB以上だと、7,480円

個人的に.自宅のwi-fiや、格安simの契約して、auのスマートフォンでは、1GBまでに抑えることをお勧めします。

また、auピタットプラン(スーパーカケホ)では、5分以内の通話なら24時間無料で何度でも通話できます。

短い通話を何度もする人には、ありがたいですよね。

通話時間を5分過ぎてしまうと、30秒毎に20円発生するようになっています。

ケータイ→auスマホ割 -1000円

他社のガラケー、ガラホからauのスマートフォンに乗り換えると「ケータイ→auスマホ割」が適用され、毎月の料金から1000円の割引が入ります。

他社のガラケー、ガラホの準備は後ほど説明します。

スマホ応援割 -1000円

機種変更や、他社の乗り換えで対象のプランに加入することで「スマホ応援割」が適用されて毎月の料金から1000円の割引が入ります。

auピタットプラン(スーパーカケホ)は、対象のプランなので、毎月の料金から1,000円の割引が入ります。

auスマートバリュー -500円

auスマートバリューとは、インターネット回線と、スマートフォンをセットにする事で、毎月の料金から割引が入ります。

今回の契約内容からすると、毎月500円の割引になります。

auひかりなどのインターネット回線を契約している必要があるので、ハードルは高めです。

auひかりを契約している人は、適用させておきましょう。

auスマートバリューについては以下のサイトで詳しく説明してるので是非!

auスマートバリューの注意点や気になる点をまとめてみた!auスマートバリュー適用対象の人必見です!

auのクーポンを取得すれば、さらにお得に契約できる

auのクーポンを利用して機種変更、他社に乗り換えることでキャッシュバックを追加で貰えたりします。

私の場合は、au Walletに1万円の残高チャージでした。

auのクーポンの取得方法は、ラクマやメルカリなどのフリマサイトやヤフオクなどで1,000円程度で取得できます。

注意点としては、地域限定のクーポンがある事と、機種変更専用のクーポンがあることです。

乗り換えの場合は、乗り換え(mnp)で使えるクーポンで、全国版を取得しましょう。

取得できれば、実際に使いますが、使い方は、簡単で、契約時に提示するだけです。

実践編〜実際にお得に契約してみる!

なんとなく契約内容やお得度がわかったと思います。

ですが、理解したところで、実際どんな手順でやっていけばわからないですよね。

なので、私が今回やったで順手紹介していきたいと思います。

手順1、格安simを契約する!bモバイルを契約!

まずは、格安simを契約します。

うん?auを契約するのになぜ?と思った人もいるでしょう。

格安simを契約する理由は、

電話番を引き継いで他社に乗り換え(MNP)が圧倒的にお得になるからです。

格安の契約事務手数料などを支払っても簡単にペイできます。

それで、簡単に素早く乗り換えのできる格安simのbモバイルを契約します。

bモバイルのsプランを契約します。

手順2 auのクーポンを取得する

bモバイルをモバイルを申し込んでから、bモバイルのsimカードが届くまで少し時間がかかります。

なので、その間に、auのクーポンを取得します。

取得方法は、ラクマ 、メルカリ、ヤフオクなどで購入します。

1,000円程度なので、多少値段が違っても、使い慣れてるサービスで購入すると楽かもです。

私は、ラクマ 、メルカリの売上金があるので消費して使ってます。

購入する際には、先程も説明しましたが、乗り換え(MNP)用のクーポンで、自分の地域で使えるクーポンを購入しましょう。

手順3 MNP予約番号を取得する

bモバイルを申し込んで、simカードが届いたらMNP予約番号を取得します。

MNP予約番号が取得できれば、電話番号を引き継ぐことができるようになります。

bモバイルで、MNP予約番号の取得方法、めちゃくちゃ簡単です。

  • bモバイルにログイン
  • MNP予約番号という項目があるのクリックまたはタップ

bモバイルのMNP予約番号取得方法など、詳しくはこちらのページを参考にしてみて下さい。

b-mobile S スマホ電話SIMのMNP転出からSIM返却までの方法!費用のことも説明してます!

手順4 お得なキャンペーンを行なっている店舗を見つける

auっていろんなところで、契約することができますよね。

例えば
  • インターネット
  • auショップ
  • 家電量販店

などがありますよね。

そして、キャンペーンや、キャッシュバック、端末代金が異なってきますよね。

今回のやり方で、インターネットを除いた

  • auショップ
  • 家電量販店

がお得となっています。

なので、キャンペーンなどの詳細について、電話確認だったり、snsなどで調べます。

電話確認だと
  • auショップ2.3店
  • 家電量販店(ビックカメラ、YAMADA、ヨドバシなど)

に直接電話で確認します。

電話確認で確認する際には、質問する内容をメモっておけばスムーズに進みます。

電話確認で尋ねる事
  • お得に購入できる端末はあるのか
  • iPhone〇はどうなのか
  • キャッシュバックはどうなっているのか
  • 追加オプションはないのか

などを聞いておけば問題ないでしょう。

後、自分わからないことについてメモっておけば教えてもらう事ができます。

snsで調べる

結構snsをやっている店舗は多く、Twitterで、MNP 〇〇県 一括 などのワードを入力すると結構でてきます。

そこで、ヒットした店舗をメモって直接電話するとスムーズです。

Twitterで、見つけて詳しく知りたいと言えばいいでしょう。

後は先程の質問をしましょう。

手順5 実際に契約しに行く!

auのクーポン、MNP予約番号を取得し、お得に契約できる店舗を見つけたら、実際に契約しにいきます。

店舗についたら、他社のガラケーから乗り換えたいと店員に言えばスムーズに進みます。

そして、「最安料金出してもらってもいいですか?」と言えば、一番最初ら辺の説明した契約内容、プランを進められます。

もし、覚えてられるなら「auピタットプラン(スーパーカケホ)」って伝えるのもいいかもしれません。

そして、auのクーポンと、MNP予約番号を店員さんに伝えれば、後はボーッとしておくだけです。笑

契約後やる事一覧

au契約後ってそのまま、放置してしまう事がありますよね。

放置した後に整理するって、全然覚えてないし、なの事かわからなかったりましす。

ここでは、au契約後にやる事一覧を紹介します。

  • au ID作成
  • 翌月にオプション解除
  • SIMロック解除
au ID作成
au IDを作成してau Walletにキャッシュバックの1万があるか確認します。
また、au IDは必要な情報なのでしっかりメモしておきましょう。
翌月にオプション解除
店舗や、時期によってはオプション追加した方がお得に契約する事ができたりするので追加することがあります。
simロック解除
simロック解除ができれば、au関係なく、ドコモ、ソフトバンク、格安simで利用する事ができます。

解除しなくても、au回線を使った格安simではそのまま使えます。

au回線を使った格安simでは、UQモバイル、mineoがおすすてです。

費用について悔しく!

初月!

初月に発生する料金は以下となります。

項目 金額
新規契約事務手数料 3,000円
ピタットプラン(スーパーカケホ) 日割り
合計 3,000円+日割り

初月には、割引は適用されません。

2ヶ月目から13ヶ月目

項目 金額
auピタットプラン(スーパーカケホ) 3,480円
ケータイ→auスマホ割 -1000円
スマホ応援割 -1000円
auスマートバリュー -500円
合計 980円

auスマートバリューが適用されない人は追加500円となります。

14ヶ月目から

2980円〜

割引が終了してしまうので、最安が2980円からとなります。auスマートバリューがない方は追加500円となり、3480円となります。

これでも、十分やすいですが、1GBしか使えないので、微妙です。

契約解除料金の9500円を支払って解約するかは、好きな方で!

端末を売却することで利益はでる!

先程の月々の料金、解約料金などを費用として考えます。

端末売却費+キャッシュバックを利益とします。

利益−費用=純利益

auでお得にスマートフォンを契約してきた話!au最低維持に挑戦! 記事まとめ!

今回は、大手キャリアでもお得にスマートフォンを持てること、紹介しました。

格安simにしなくても、格安でスマートフォンを契約できるなんてすごいですよね。

ただ、毎月のパケットは少ないので、大手キャリアで端末をゲットし、格安simと併用するのが一番なのではないでしょうか。