【旧au STARロイヤル】au STAR会員になると長期優待ポイント(au WALLETポイント)が貰える!

auには「三太郎の日」というauユーザーだけの特典を受けれるお得なサービスがあります。

この三太郎の日の特典クーポンを取得するためにはau STAR会員になる条件があります。

【2019年6月特典紹介】三太郎の日とは?auスマートパスプレミアム会員(有料)にならないとしょぼい!

そしてau STAR会員になるといくつかの特典を受けれるようになります。

その特典の中で注目を浴びているのは「au STAR 長期優待ポイント」です。

2019年3月31日までは、「au STARロイヤル」と呼ばれていましたが、

2019年4月1日から「au STAR長期優待ポイント」と名称が変更されました。

それで、今回はau STAR会員になると受けれるサービス「au STAR長期優待ポイント(旧au STARロイヤル)」の詳細について説明していこうと思います。

au STAR長期優待ポイント(旧au STARロイヤル)はどのくらい貰えるのか気になる人や、少しでもお得にauを使いたい人は参考にしてみて下さい。

かめさん

auの公式のホームページを見てもわからない人向けに記事を作成しているよ!

au STAR 長期優待ポイント(旧au STARロイヤル)とは?

au STAR 長期優待ポイント(旧au STARロイヤル)とは、長く利用すればするほどauユーザーが得するサービスとなります。

具体的には、auの契約している期間に対して、au WALLET ポイントを毎月貰えるようになっています。

au WALLET ポイントの特典は、「auを契約している期間」「auの契約プランのデータ定額料」によって変動するようになっています。

ただ、計算方法が複雑なので、「このくらいau WALLETポイントが貰えるんだ」くらいであまり深く考えないようにすることをお勧めします。

au WALLET ポイント

au WALLET ポイントの消費方法はいくつかあるので、気になる方は下のページを参考にしてみて下さい。

au WALLET ポイント/カードの使い方について!auからMNPする人は必見!

お勧めは今話題になっているau PAYです。au PAYで利用すれば、ポイントがたまります。

付与されるのは毎月5日

au STAR 長期優待ポイントで付与されるau WALLET ポイントは毎月5日となっています。

au STAR 長期優待ポイント(旧au STARロイヤル)で貰えるau WALLET ポイントはどのくらい?

au STAR 長期優待ポイント(旧au STARロイヤル)で貰えるau WALLET ポイントは「auを契約している期間」や「auの契約プランのデータ定額料」で異なります。

そして、計算をややこしくしているのが「auの契約プランのデータ定額料」です。

auには、たくさんのいろんなプランがあるので料金は様々なので、みなさんもなんとなくめんどくさいだろうなと想像つくでしょう。

また、店員に任せっきりの人はどのプランを契約しているのか把握していないこともありますよね。

「auの契約プランのデータ定額料」2つに分類され計算の仕方が異なる

「auの契約プランのデータ定額料」は2つに分類することができます。

  • フラットプラン/ピタットプラン
  • その他プラン

フラットプラン/ピタットプランの計算方法!

フラットプラン/ピタットプラン
  • auフラットプラン
  • 新auピタットプラン
  • auピタットプラン
  • auピタットプラン(s)

フラットプラン/ピタットプランの計算方法は以下となります。

  • 利用期間0年1ヶ月目から3年12ヶ月目だとプランの料金1,000円毎に毎月10ポイント付与
  • 利用期間4年1ヶ月目から6年12ヶ月目だとプランの料金1,000円毎に毎月20ポイント付与
  • 利用期間7年1ヶ月目から9年12ヶ月目だとプランの料金1,000円毎に毎月30ポイント付与
  • 利用期間10年1ヶ月目から12年12ヶ月目だとプランの料金1,000円毎に毎月40ポイント付与
  • 利用期間13年1ヶ月目から15年12ヶ月目だとプランの料金1,000円毎に毎月60ポイント付与
  • 利用期間16年1ヶ月目以上だとプランの料金1,000円毎に毎月80ポイント付与

auの公式サイトには以下の画像が使われています。

この「対象料金プランの定額料」とありますがわかりにくいので、わかりやすく説明したいと思います。

auの店舗に行くと「フラットプランは5,550円」「ピタットプラン(スーパーカケホ)は3,480円」ですよと言われますが、正確には以下の内訳となっています。

内訳、合計
  • 基本料
  • インターネット接続料(LTE NET)
  • データ定額料

そして、この「プランの料金1,000円毎」というのは、プランの合計『基本料/インターネット接続料(LTE NET)/データ定額料の合計』に対しての金額となっています。

例えば、auフラットプランは5,500円なので

年数×5=貰えるポイント

となります。

また、ピタットプランは使ったデータ容量で料金は異なるので合計値×年数で計算してみて下さい。

その他プランの計算方法!

その他プラン
  • データ定額1/2/3/5/20/30
  • LTEフラット
  • ジュニアスマートフォンプラン
  • シニアプラン
  • ISフラット
  • カケホ(ケータイ・データ付)

フラットプラン/ピタットプランの計算方法は以下となります。

  • 利用期間4年1ヶ月目から6年12ヶ月目だとプランの料金1,000円毎に毎月20ポイント付与
  • 利用期間7年1ヶ月目から9年12ヶ月目だとプランの料金1,000円毎に毎月40ポイント付与
  • 利用期間10年1ヶ月目から12年12ヶ月目だとプランの料金1,000円毎に毎月60ポイント付与
  • 利用期間13年1ヶ月目から15年12ヶ月目だとプランの料金1,000円毎に毎月80ポイント付与
  • 利用期間16年1ヶ月目以上だとプランの料金1,000円毎に毎月100ポイント付与

プランの料金(データ定額料金)と、契約期間で、付与されるau WALLET ポイントが決まります。

ここまでのまとめ!
  • フラットプラン/ピタットプランの場合、利用期間が4年でも、長期優待ポイントが貰える。
  • 自分の料金(プラン料金/データ定額料金)×ポイント

auの契約期間を調べる方法は?

ついこないだauを契約したばかりの人は、自分の契約期間はわかると思います。

ですが、数年auを契約している人は、何年まで覚えている人はなかないないでしょう。

auの契約期間を調べる方法は簡単なので、数年auを契約している人は調べてみましょう。

契約期間を調べる方法は「My auにログイン」→「スマートフォン・携帯電話」→「ご契約内容/手続き」の手順に進めていけばわかります。

au STAR 長期優待ポイント(旧au STARロイヤル)の注意点について

1,000円未満は切り捨てにされる!

au STAR 長期優待ポイントでは、データ定額料金の1,000円毎にポイントが付与されます。

しかし、1,000円未満は切り捨てとなっています。

もし、au ピタットプラン(スーパーカケホ)の場合だと、3,480円なので480円は切り捨てにされ、3,000円で計算されます。

1,000円単位での付与なので覚えておきましょう。

割引がある場合は割引されたあと計算される

auスマートバリューや、auスマートバリューmine、家族割プラスなどの割引がある場合は、割引後の金額に対してau WALLETポイントが付与されるので覚えておきましょう。

対象の契約プランではないといけない!

長期優待ポイント対象プラン
  • auフラットプラン
  • 新auピタットプラン
  • auピタットプラン
  • auピタットプラン(s)
  • データ定額1/2/3/5/20/30
  • LTEフラット
  • ジュニアスマートフォンプラン
  • シニアプラン
  • ISフラット
  • カケホ(ケータイ・データ付)

これらのプランであれば長期優待ポイントを受け取ることができます。

ガラケーの契約であっても、データ定額のプランに加入しておけば対象となります。

wi-fiルーター、タブレットの契約はNG

wi-fiルーター、タブレットの契約だと、長期優待ポイントを獲得できないので覚えておきましょう。

【旧au STARロイヤル】au STAR会員になると長期優待ポイント(au WALLETポイント)が貰える! 記事まとめ

今回はau STAR会員になると受けれるサービス「au STAR長期優待ポイント(旧au STARロイヤル)」の詳細について説明していきましたが、どうだったでしょうか。

au STAR会員は無料で会員登録できるサービスとなっています。

会員になればau STAR 長期優待ポイントでau WALLETポイントが貰えるようになるので、まだ会員登録していない人は会員になってみてはどうでしょうか。

au STAR 長期優待ポイントなauを長く利用するとお得になります。

ポイントの計算方法は以下の2つで決まります。

  • 自分の料金(プラン料金/データ定額料金)
  • 利用年数

正直なところ、ポイント還元より値引きされるのがユーザーとしてはありがたいのですが、我慢するしかありませんね。

auを一人でしか使ってない家庭からすると、あまり旨味はないですが、家族でauを使っている家庭は多少はありがたいのではないでしょうか。