BIGLOBEモバイルのカウントフリーサービス『エンタメフリー・オプション』はおすすめなのか?

今話題のカウントフリーSIM!!

カウントフリーSIMを使うことによって特定のアプリケーションのデータ使用量がゼロになります。

なので自宅にWi-Fiがない人や、外出中にストリーミング音楽や動画を見る人にとっては心強いサービスです。

しかし、格安SIM事業者によって『追加オプションの料金』『対象アプリ』などが異なっているので一つ一つ調べる必要が出てきます。

では今回は、知人にオススメしたくなるようなサービスを提供している「BIGLOBEモバイル」のカウントフリーについて説明していきたいと思います。

BIGLOBEモバイルを契約しようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

うさぎさん

てかさ、カウントフリーってなに???

かめさん

カウントフリーってのは、対象アプリがデータ通信容量(パケット)を使わないで利用できるんだ。

うさぎさん

へぇ〜!なら、自分がよく使うアプリケーションが対象だったらめっちゃ助かるし、
上手くやれば基本データ容量を上げないでいっぱいスマートフォン使えるね。

かめさん

そう。カウントフリーカウントフリーは大手キャリアにない、格安SIMだけのサービスだから覚えていて損はないよ!

うさぎさん

ふむふむ。
ところで、格安SIMで人気のBIGLOBEモバイルにはカウントフリーはあるの?

かめさん

もちろんあるよ!
しかも結構お得なんだよね!!
なら今日はBIGLOBEモバイルのカウントフリーをどうなのかみていこうか!

BIGLOBEモバイルではカウントフリーと呼ばれていますが、
格安SIM事業者によって呼ばれ方は様々で、OCN モバイル ONEでは、「データフリー」と呼ばれています。

BIGLOBEモバイルのカウントフリーサービス『エンタメフリー・オプション』

BIGLOBEモバイルには「エンタメフリー・オプション」というカウントフリーサービスがあります。

「エンタメフリー・オプション」の対象アプリは?

動画アプリケーション

YouTube、Youtube kids、Abema TV、U-NEXT

音楽アプリケーション

AWA、Spotify、Apple Music、Google Play Music、Amazon Music

ラジオアプリケーション
radiko.jp

以上が「エンタメフリー・オプション」でカウントフリーで使えるアプリケーションになります。

音楽アプリケーションだけでなく、大きなデータ通信容量を使う動画のアプリケーションまで使い放題になるのでお勧めです。
YouTunbeでたくさんの動画をみている人には助かりますね。
※対象アプリケーションでも対象とならに通信があるの注意が必要です。後ほど説明します。

音楽アプリケーションで有名なところもしっかり抑えているのありがたいですが、LINE MUSICがないのが、個人的に残念です。

「エンタメフリー・オプション」の料金はどうなっている?

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」は月々の料金は有料です。

  • インターネット通信専用のデータSIMでは980円
  • インターネット通信専用+SMSができるSIMでは980円
  • インターネット通信+SMS+普通の音声通話ができるSIMでは480円

以上がが「エンタメフリー・オプション」の追加料金となっています。

データ通信専用のデータSIMでは980円で高いですが
インターネット通信+SMS+普通の音声通話ができるSIMでは480円と結構安いので

インターネット通信+SMS+普通の音声通話ができるSIMを契約している人は、追加しておきたいオプションですね。

契約月、解約月は日割り?

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」を申し込んだ月、解除した月は日割り計算にならず、1ヶ月分まるまる支払う必要があります。

なので、契約月は月初め、解約月は月末の方が、少しだけお得になります。

「エンタメフリー・オプション」のオススメなところはなに?

1、テザリングの場合でもカウントフリー扱いになる!

BIGLOBEの「エンタメフリー・オプション」ではテザリングで繋げた場合でも、
カウントフリー対象アプリケーションならカウントフリーで使うことができます。

2、対象アプリにYouTubeなど使うアプリが多い

BIGLOBEでのカウントフリーになる対象アプリにYouTubなどよく使うアプリケーションがあるので、パケットを節約できます。
その節約した分のパケットを他のアプリに回すことができます。

「エンタメフリー・オプション」で注意することはなに?

1、YouTubeで音楽や動画のアップロードはカウントフリー対象外

「エンタメフリー・オプション」でYoutubeの音楽や動画のアップロード、ライブ配信はカウントフリーにならないので注意してください。

2、カウントフリー対象のアプリでもアップデートにはパケット消費

対象アプリケーションが新しくアップデートされれば「App Store」「Google Play」で更新しますが、データ通信容量はカウントフリーにならないので注意してください。

Wi-Fiに繋いでアップデートするなどして対象のアプリケーションをアップデートしましょう。

3、大きい容量の動画の再生には向いていない

「エンタメフリー・オプション」ではYouTube、Youtube kids、Abema TV、U-NEXTの動画がカウントフリーで見ることができますが、もともと格安SIMは通信速度が速い方ではありません。

なので、電波が入りづらいエリアでの通信や回線が混雑しやすい時間帯(お昼頃から夕方くらいまで)は、容量の大きい動画は止まってしまうことがあるので注意してください。

YouTube画質

カウントフリーで再生する場合のYouTubeの画質は360p以下となります、また、テザリングでパソコン・タブレットでも見る場合も360p以下です。なので高画質でYouTubeをみたい場合は、「エンタメフリー・オプション」のオン・オフを手動で変えたりと面倒です。

4、動画・音楽再生以外はパケット消費

「エンタメフリー・オプション」では動画の再生や音楽の再生以外ではパケットが消費されます。
なのでYouTubeで動画を検索する時や、ページをスクロールして読み込み時はパケットが消費されます。他のアプリでも同じようなことが言えます。

ちょっとケチくさいですよね。もういっその事対象アプリはカウントフリーにすればいいのに!

BIGLOBEモバイルのカウントフリーサービス『エンタメフリー・オプション』はおすすめなのか? 記事まとめ

今回はBIGLOBEのカウントフリーサービス「エンタメフリー・オプション」について説明して行きましたが、どうだったでしょうか。

BIGLOBEの「エンタメフリー・オプション」では動画サービスで有名なYouTube、音楽サービスで有名なサービスが使い放題なのが特徴です。

特にYouTubeをWi-Fi環境のない場所でみている人にとっては画期的なサービスですよね。

長時間動画再生をするとどうしてもパケットが足りなくなってしまいます。

でもBIGLOBEのカウントフリーサービス「エンタメフリー・オプション」では、対象アプリケーションでも対象外の通信があったりめんどくさい印象があります。

しかし、インターネット通信+音声通話SIMを契約する人には480円と格安でオプション追加できるのでオススメです。