b-mobile S スマホ電話SIMのMNP転出からSIM返却までの方法!費用のことも説明してます!

このページで主に書かれている事!
  • MNP予約番号取得
  • SIM返却の仕方
  • 初月解約にかかる費用

b-mobile S スマホ電話SIMは、普通の通話ができる番号付きのSIMなのに最低利用期間が設けられていません。

最低利用期間が設けられていないので、いつ解約しても違約金が発生しない仕組みとなっています。

お試しでb-mobileを使いたい人にはおすすめのSIMとなっています。

それで、今回は、実際にb-mobile S スマホ電話SIMを契約したけど、他社に乗り換えたいという人のためにb-mobile S スマホ電話SIMの転出方法について説明したいと思います。

また、解約後のやる事や注意点についても説明しているので参考にしてみて下さい。

Step.1  MNP予約番号取得

MNP予約番号を取得しないとb-mobileで利用している番号を引き継げないのでMNP予約番号を取得する必要があります。

b-mobile S スマホ電話SIMでMNP予約番号を取得するのはとても簡単ですが、条件があります。

条件というのが、b-mobile S スマホ電話SIMをスマートフォンに入れて、音声通話orデータ通信をする必要があります。

なので、b-mobile S スマホ電話SIMが家に届いてすぐにMNP予約番号を取得できません。正確に言うと音声通話orデータ通信しないとキャンセルされるようになっているのです。

また、利用開始日が翌日になっていることがあり、翌日にMNP予約番号を取得できるようになっていることがあります。

ここまでの要点!
・MNP予約番号を取得するには音声通話orデータ通信をする必要がる。
・音声通話orデータ通信をしても利用開始日になっていなければMNP予約番号は取得できない。

実際にMNP予約番号を取得してみる!

①b-mobileにアクセスする
マイページにアクセスするためにb-mobileにアクセスします。

公式URL: https://www.bmobile.ne.jp

②My b-mobileを選択
b-mobileのマイページにアクセスするためにMy b-mobileをタップまたはクリックしてください。

③IDとパスワードを入力
b-mobileのマイページにアクセスするために「ID」「パスワード」を入力して「ログイン」をタップまたはクリックしてください。

④『MNP予約番号取得』をタップ
b-mobileのマイページにログインできたら

⑤T898120を選択しUSIM Noを入力
最初はDNになっていますがDNをタップして「T898120」を選択します。
選択したら、b-moileから送られてきた封筒に入っていた紙(SIMカードと一緒に入っている紙)にUSIM Noが書かれているので、T898120からの後の数字を入力します。
そして、「予約申し込み」をタップまたはクリックしてください。

⑥説明に同意して確定
最後に説明に同意して確定します。

⑦b-mobileからメールを待つ!

Step.2  SIM返却

MNPが成功すれば、b-mobileは解約となります。

他社にMNPできれば勝手に解約するので、特に手続きはする必要はありません。

そして、MNPを完了させればb-mobile S スマホ電話SIMを返却します。

送り先は、以下となります。

〒105-0001東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズ オフィス 日本通信株式会社 bモバイルヘルプデスク SIMカード返却係 宛

送料は自己負担となっています。

返却しないと罰金みたいなことはありませんが、simカードを持っていても使う機会はないので一応返却しておくと安心です。

b-mobile S スマホ電話SIMのMNPする月にかかる費用について!

月額料金ー解約月は日割りにならない1ヶ月丸々支払う必要がある!

・カケホあり2,450円〜7,350円(税込み2646円から)
・カケホなし1,950円〜6,850円(税込み2106円から)

データ通信利用で異なるのでバラバラ、カケホあり2,450円(1GB)、カケホなし1,950円(1GB)が最低となる。 ←全く利用していない場合です。

皆さんのイメージとしては、携帯会社の契約した月は日割り計算だと思います。

しかし、b-mobile S スマホ電話SIMでは違います。

1ヶ月単位の契約となっています。

例えば

3月1日が契約日&利用開始日であれば締め日は3月31日

3月15日が契約日&利用開始日であれば締め日は4月14日

1ヶ月丸々請求されるのでギリギリまで使うのもありでしょう。

金額は日割りにならないので最低2,450円(税別)〜必要になります。2,450円(1GB)から使った分なのでばらつきがあります。

5分かけ放題を入れてない人はマイナス500円で最低1,950円(税別)〜となります。

新規事務手数料ー申込パッケージはあるが微妙

・契約事務手数料 3,000円(税込み3,240円)
・申込パッケージを使えば 2019年2月24日現在Amazon購入で 税込み2,839円

普通に契約すると契約事務手数料として3,000円(税込み3,240円)が必要になります。

しかし、申込パッケージを使えば、2,629円(税込み2,839円)ですみます。

申込パッケージとは、マイネオ(mineo)で言うエントリーパッケージみたいなもので、申込パッケージを経由するだけで契約事務手数料が安上がりになります。

ただ、申込パッケージ、エントリーパッケージを購入すると余計に時間がかかったりするので余裕があるときに購入しましょう。

370円くらいしか変わりませんが・・・・。

MNP転出手数料ー電話番号を引き継ぐために必要

・MNP転出手数料 3,000円(税込み3,240円)

MNP転出手数料は他社に電話番号引き継ぐために必要な手数料となります。

転出手数料があるので、転入手数料もあるのか?気になる人もいると思うので説明すると、、乗り換え先の携帯会社では転入手数料は請求されませんが転入先の新規契約事務手数料として3,000円(税込み3,240円)が請求されます。

なので、他のサイトでは、新規契約事務手数料=転入手数料みたいな感じで書かれています。ややこしいですよね。

b-mobile S スマホ電話SIMのMNPする月にかかる費用の合計

パケットの使用などで費用は異なりますが、だいたいこんくらいの金額になるだなって感じで参考にしてみてくだい。

カケホありで申込パッケージなしの最安
2,450円+3,000円+3,000円=8,450円(税込み9,126円)

カケホありで申込パッケージありの最安
2,450円+2,629円+3,000円=8079円(税込み8,725円)

カケホなしで申込パッケージなしの最安
1,950円+3,000円+3,000円=7,950円(税込み8,586円)

カケホなしで申込パッケージありの最安
1,950円+2,629円+3,000円=7,579円(税込み8,185円)

b-mobile S スマホ電話SIMの転出方法!転出からSIM返却まで!MNP予定の人は必須です 記事まとめ

今回はb-mobile S スマホ電話SIMの転出方法だけでなくSIM返却の仕方、初月解約にかかる費用について説明しましたがどうだったでしょうか?

MNPと聞くと、転出方法だけでなくMNPにかかる費用だったり計算したりするので、もう頭の中がごちゃごちゃします。転入先のことも考えると・・・。やばいですよね。

でも実際にやってみると簡単だったなんてことはあります。

なので、焦らず、1つ1つゆーっくり自分のペースでやっていけばストレスなくMNPできます。