【急いで!!】mineoの契約事務手数料を0円にする方法☜

conoha(コノハ)紹介コード掲載!クーポンコードを使ってお得に契約しよう!

GMOのホスティングサービス、コノハ(conoha)の紹介コードってどんなもの?

ConoHa紹介コード停止中です

ConoHa紹介コードは現在停止中です。

1,000円割引き!

紹介コード: ConoHa紹介URLはコチラ

エックスサーバーがお得すぎる!

今、サーバーを契約するならエックスサーバー(Xserver)の方がお得です。

Xserverは言わずと知れたレンタルサーバー老舗なので安心して使えます。

当サイトはエックスサーバーのスタンダードプランを利用していますが、一度もトラブルが起こっていません。

紹介コードを使うと実質月額464円で利用することができますよ。

↓以下のURLから申し込めばお得に利用できます。

紹介コード: https://www.xserver.ne.jp/?referral_token=639787328648867b0b6845

エックスサーバー(Xserver)の紹介コード掲載!お友達紹介プログラムについて解説!
\超お得な紹介コード/
TikTok Lite 4,000円GET
みんなの銀行 1,000円GET
メルカリ 2,500円GET
BitFlyer 1,000円GET
楽天モバイル 1万3千円GET

コノハのお友達紹介コード「このとも」

以前、インターネットが本格的に立ち上がり始めてblogが注目を集め出した時期には、自分用にカスタマイズしたblogを持つためにレンタルサーバーサービスが非常に注目されました。自宅で常時接続のサーバーを立てるのがちょっと難しかったからですね。

https://www.conoha.jp/

その後、ネットのサービスとしてのblogやより進歩したSNSに人口が移動した関係もあって、一時のブームは沈静化していたと思います。それがここに来てまた注目度を高めているようですね。アフィリエイト用のblogなどのニーズが高まっているのでしょう。

今回ご紹介する「ConoHa」も含め、いくつかのレンタルサーバーサービスが「お友達紹介プログラム」を始めています。潜在ユーザー層の掘り起こしを狙っているのだと思います。

ConoHaはレンタルサーバーサービスとしては比較的新しいブランドで、GMOグループが展開するサービスです。

ConoHaブランドのお友達紹介プログラムの名前は「このとも」。以前のレンタルサーバーサービスのイメージとは全く違うとても柔らかいネーミングですね。この辺りも今のレンタルサーバー事情を反映しているように思います。

https://support.conoha.jp/common/faq/conotomo-q/

さて、「このとも」の内容の方はと言いますと、次のようなリワードがあるシステムになっています。

  • 招待されたユーザーがConoHaを使い始めた時点で、招待されたユーザーに1,000円分
  • 招待されたユーザーが2,000円分利用した時点で、紹介者に2,000円のクーポン

紹介者はConoHaアカウントを持っている既存ユーザーが対象になります。

エックスサーバーがお得すぎる!

紹介コードを使うと実質月額464円で利用することができますよ。

↓以下のURLから申し込めばお得に利用できます。

紹介コード: https://www.xserver.ne.jp/?referral_token=639787328648867b0b6845

エックスサーバー(Xserver)の紹介コード掲載!お友達紹介プログラムについて解説!

ConoHaのサービス内容

ConoHaには次の4つのサービスが準備されています。

  • 汎用レンタルサーバーサービス「ConoHa WING」
  • VPNサービス「ConoHa VPN」
  • レンタルWindows Serverサービス「ConoHa for Windows Server」
  • ゲーム用レンタルサーバーサービス「ConoHa for GAME」

レンタルサーバーサービスの3つを以下でもう少し詳細に中身を説明していきます。

レンタルサーバーサービス「ConoHa WING」

まず最も一般的なレンタルサーバーサービスである「ConoHa WING」のサービス内容から。

https://support.conoha.jp/wing/

このサービスは最も汎用性が高いレンタルサーバーサービスです。データセンターにあるLunixサーバーを借りてその上でほぼ完全に自由にいろんなサーバー機能を利用出来るサービスです。

メジャーどころのシステム、例えば「WordPress」を簡単に導入出来る仕組みも用意されていますし、管理画面はビジュアル化されたわかりやすいシェルが使えるようになっています。

性能面では独自の測定方法で国内のレンタルサーバーサービスで最速をうたうサービスになっています。

利用プランは3つで、それぞれ利用期間が3ヶ月、6ヶ月、1年、2年、3年の契約期間が準備されています。この手のサブスクリプションとして良くあるパターンで、長期契約を結ぶほど一月あたりの利用料金がおトクになる料金設定になっています。

3年プランを使えば最安687円/月という非常にお手軽な価格で利用出来るのが嬉しいところ。また、長期利用割引プランの「WINGパック」を利用すると、無料で独自ドメン2つが利用出来ます。サーバー運用上とても大きなポイントになるかもしれません。

サーバーのスペックは次の通り。

プラン ベーシック スタンダード プレミアム
初期費用 無料 無料 無料
SSD 300GB 400GB 500GB
転送データ量 無制限 無制限 無制限
データベース 無制限 無制限 無制限
メインメモリ 8GB 12GB 16GB
仮想CPUコア数 6コア 8コア 10コア

具体的な料金は以下の通りです。

プラン 3ヶ月 6ヶ月 1年 2年 3年
ベーシック 1,331円/月 1,210円/月 941円/月 889円/月 687円/月
スタンダード 2,783円/月 2,602円/月 2,360円/月 2,239円/月 2,118円/月
プレミアム 5,566円/月 5,203円/月 4,719円/月 4,477円/月 4,235円/月

Windows Serverレンタルサービス「ConoHa for Windows Server」

こちらのサービスは非常にユニークです。他にはあまり例がないレンタルサーバーサービスですね。「Windows Server」を借りることが出来ます。

https://support.conoha.jp/windows/

本来であれば本当にWindows Serverのサーバーらしい各種機能を低い運用コストで利用するためのサービスなのだと思います。ですが、実際には「レンタルWindows PC」として利用するユーザーも多いようです。サーバー版Windows、普通にWindowsデスクトップとして利用可能ですからね。

自宅の本当にパーソナルなWindows環境とは完全に独立した仕事用環境として使うユーザーなどがいるようです。それに合わせるようにマイクロソフトのOfficeスイートを利用出来るプランも設定されています。

料金の一例はこれぐらいの額になります。Windowsを比較的ストレスなく利用可能なスペックであるメインメモリ4GBのプランだと、仮想CPUコアは4つ、SSD 100GBの構成の1年契約で月額4,296円となっています。WINGよりもかなり高価な設定です。

ゲームサーバーレンタルサービス「ConoHa for GAME」

さらにユニークなサービスはこちらでしょうね。ゲーム専用サーバーのレンタルサービスです。

https://support.conoha.jp/game/

ユーザーが自分でサーバーを立てて知り合いとマルチプレイを出来るようなタイプのゲームで使うためのサーバーを借りられるサービスです。例えばマインクラフトのマルチプレイ用途が考えられますね。

同時接続プレイヤー数に応じて推奨スペックが記載されていてプラン選択の参考になります。

1例として4人の同時プレイ用ですと、メインメモリ2GB、仮想CPUコアは3コア、SSD 100GBが想定されていて、1年契約だと月額681円で利用出来ます。

エックスサーバーがお得すぎる!

紹介コードを使うと実質月額464円で利用することができますよ。

↓以下のURLから申し込めばお得に利用できます。

紹介コード: https://www.xserver.ne.jp/?referral_token=639787328648867b0b6845

エックスサーバー(Xserver)の紹介コード掲載!お友達紹介プログラムについて解説!
\超お得な紹介コード/
TikTok Lite 4,000円GET
みんなの銀行 1,000円GET
メルカリ 2,500円GET
BitFlyer 1,000円GET
楽天モバイル 1万3千円GET