dアカウントは複数取得しても大丈夫!?dアカウント、ポイントの詳細や使える場所、使い方を知りたい人は必見です!

dアカウントと聞くとドコモを契約している人が使っているイメージがあり、au、SoftBank、格安SIMを利用している人は関係ないだろうと思っていませんか。

そして、ドコモを契約している人も、dアカウントの詳細について全く知らなかったり、dポイントの使い方を知らない人も大勢いるでしょう。

どちらの方も、dカウントを知らないとかなり損しています。

なので、今回はdアカウントについて簡単に説明したいと思います。複数取得やdポイントについても簡単に説明しています。

携帯会社のサービスなのでプランのようにややこしいんだろうなと思ってなかなか進めない人は是非参考にしてみてください。

そもそもdアカウントとは?

以前まではdアカウントはdocomo IDと言う名前で、ドコモの携帯電話を契約している人が扱えるアカウントでした。ですが、2015年12月から名前をdアカウントに変更しました。

変更後には、ドコモの携帯電話を所有していない人でも登録できるようになりました。

ですので、現在ではドコモの携帯電話、インターネット回線を契約していない人もドコモのアカウント「dアカウント」は作成できます。

そして、このdアカウントはドコモが提供しているサービスだけでなく、他社が運営しているサービスにも利用できるようになっています。

dアカウントでログインできるサービスは、いちいちIDやパスワードを設定する必要がなく共通のID・パスワードでログインできます。

共通のID・パスーワードなのでログインするときも楽ですが、余計なメモも増えないので助かります。

dアカウントは無料なのか?維持費は必要ない?

dアカウントはドコモでの契約がなくても所有でできるようになっています。

そして、dアカウントには年会費などの費用は必要ありません。

維持費も必要のないdアカウントはドコモの契約がなくても作成できるので、一度作成してみてはどうでしょうか?

ドコモの契約アリの作成の仕方

ドコモの契約ナシの作成の仕方

dアカウントは複数は所有できるの?

dアカウントは複数所有して大丈夫です!

「SSOおよび複数ID利用について」のページで、以下のような記載があります。

1つの対応端末から複数のdアカウントのIDを入力してサービスをご利用のお客様へ
https://id.smt.docomo.ne.jp/src/dlogin/notice2.html

ドコモ側でも、複数アカウントを所有している前提での説明がされています。

また、dアカウントのログイン画面ではしっかりと「別のdアカウントでログイン」とあります。

私自身も複数のdアカウントを所有しています。

複数のdアカウントを所有するメリットとは?

dポイントがたくさん貰える!

ドコモではdポイントがただで貰えるキャンペーンがよく開催されています。

時には、6,000ポイント貰えるキャンペーンなどが開催されます。

1ポイント、1円なので6,000円です。

そして、1つのdアカウントなら6,000ポイントですが、2つアカウントがあればどうでしょう。

12,000ポイントです。ただ、達成条件もあるのでそう簡単にはいきませんが、イメージとしてはこんな感じです。

2つあれば2つのアカウントでエントリーでき、3つあれば3つのアカウントでエントリーできます。

キャンペーンを複数利用することができる!

dアカウントを複数所有することで、初回でしか適用できないサービスが複数エントリーできるようになります。

例えば、ドコモが運営しているdデリバリーでは初めて方限定で39%バックを行なっていたりします。

これを複数アカウントを所有したら複数39%バックを受けることができます。

dポイントはどこで使える?

頑張って貯めたポイントはどうやって消費したらいいのか気になりますよね。

無料で貯めたのであれば、最悪使えればいいと思いますが、出来るだけ自分がよく通う場所で欲しい物を購入できれば最高ですよね。

コンビニでdポイントは使える!

dポイントはコンビニで消費することが可能です。

dポイントの消費が可能なコンビニはLAWSON、ローソンストア100、Family Martとなります。

残念ながらセブンイレブンではdポイントは消費することはできません。

コンビニでセブンが大好きな人は辛いですね。対応されるまで待つしかないですね。

インターネットサイト・ECサイトでも使える

dポイントはインターネットサービスでも消費することができます。

dポイントが消費できるインターネットサービスは、Amazonやメルカリ、minne(ハンドメイド)などで使うことができます。

今ではAmazon、メルカリを利用している人は多いのでかなり助かるのではないでしょうか。

その他・まだまだ色んなところで使える!

その他にも、めちゃくちゃdポイントが消費できるサイトが多数存在しています。

そして、ドコモが運営しているサイトも利用できます。

他にもどんなところでdポイントが使えるのか気になる人は以下のページで確認してみてください。

https://dpoint.jp/ctrw/src/store

dポイントの使い方について!記事まとめ

今回はdアカウントの詳細などについて説明していきましたがどうだったでしょうか?

dアカウントは、ドコモの回線を契約していなくても無料で作成することが可能になっています。

そして、複数アカウントを所有することができます。

複数アカウントを所有することで更にお得にポイントを貯めることができます。

最後にdポイントの使い方で簡単な消費の仕方を説明して終わります。

dポイントの簡単な消費方法は、d払いのアプリを取得しdポイントで支払うことです。

d払いを使えばコンビニでも、Amazon、メルカリ消費することができます。

特に設定も難しいことはなく、支払いの時にdポイントを選択するだけです。