ダイソーの加湿器(500円)を使ってみた!

ダイソーでミニ加湿器(スクエア)を購入しました。

ミニサイズですので、コンパクトでシンプルなデザインとなっています。

サイズは約15cm、6cm、6cmとなっています。

ライト付き、自動停止機能付きの高機能の加湿器となります。

ミニ加湿器(スクエア)の詳細!

  • 価格:550円(税込)
  • JANコード:4549131757705
  • 電圧:DC5V
  • 電流:400mA
  • 消費電力:2W
  • タンク容量:約180ml
  • 噴霧量:20〜40mL/h
  • 連続使用時間:4時間
  • 素材:ABS樹脂/ポリプロピレン
  • カラー:ホワイト/ブラック

超音波加湿方式でUSB電源タイプとなっております。

ホワイトとブラックがあるので、お好きな色を選ぶといいでしょう。

ダイソー加湿器(500円)の開封の儀

ミニ加湿器(スクエア)の中身は以下のようになっています。

  • 本体
  • USBケーブル(80cm)
  • 吸水芯フィルター(替えの1つ・本体に1つ付いています。)
  • 説明書

USBケーブルは約80cmと長くはないので、もし長くしたいのであれば、別のUSBケーブルを使うといいかもしれませんね。

アロマオイルはNG

香水やアロマオイルはNGとなっています。

超音波式加湿器なのでアロマウォーターは大丈夫だとは思いますが、箱に記載がないので自己責任でお願いいたします。

水道水のみ

利用する水は、水道水のみとなっています。

ミネラルウォーターや、アルカリイオン水、井戸水、浄水器の水を使用してしまうと。カビや、雑菌が繁殖しやすくなったりします。

また、水垢が多くなると、異臭の原因になるので注意してください。

もちろん、お湯の使用もNGとなっています。

使い方は簡単!

  • STEP.1
    水道水を入れる

    蓋を反時計回りで、ロックが解除されて蓋が開きます。

    そして、タンク部分に水を入れます。

  • STEP.2
    蓋を閉める

    水を入れたら時計回りに蓋を閉めます。

  • STEP.3
    USBを挿しコンセントに挿す

    USB電源コードを本体に挿します。
    そして、コンセントにも挿します。
    80cmと短めなので、長さには注意して下さい。

  • STEP.4
    スイッチを押す

    スイッチを短押しすることで、加湿器として利用できます。

    スイッチを長押しすることで、ライトを点灯することができます。

  • STEP.5
    同時使用も可能

    加湿器、ライトの同時使用も可能です。

利用できる水は水道水のみとなっています。
水道水以外は壊れる原因になってしまうので、使わない様にしましょう。

手入れ方法は?

掃除、手入れ方法は簡単です。

  1. 電源をOFFにする
  2. USBコードを外す
  3. 柔らかい布などで綺麗に拭く

直接水で洗ってしまうと、ショートしてしまう可能性がありますので、柔らかい布などで拭くようにしましょう。

できるだけ、毎日水を入れ替え使用しない時は水を捨てる様にしましょう。
雑菌の繁殖を防ぎます。
吸水芯フィルターは洗浄し、乾燥させる様にしましょう。

その他気になる点

使用時間は?

連続使用時間は4時間となっています。
そして、自動停止機能付きとなっています。
水の残量を検知してくれる機能が付いています。

ミストはどのくらい?

ミストはしっかりでます。

音はうるさい?

音は静かめでした。

ダイソーの加湿器(500円)のパッケージ/箱!

ダイソーの加湿器(500円)の説明書

説明書をとっておくのが面倒な人のために貼っておきます。(私です!笑)

記事まとめ!

加湿だけでなく、ライト機能もあるダイソーミニ加湿器の紹介になりました。

500円商品となりますが、水の残量を検知して自動停止機能が付いてる商品です。

コスパも悪くないので、是非。