ダイナースクラブカードを発行すると合計72,000円分のポイント貰えるチャンス!

ダイナースクラブカードといえば、比較的裕福な人が持っているカードというイメージが強く、実際に審査の方もそれなりに厳しいとされています。

しかし、審査にパスしてダイナースクラブカードを手にすることができれば、今なら期間限定でさまざまなポイントがゲットでき、お得に使うことができるのです。

  • モッピーで2万2千円分のポイントGET
  • ダイナースクラブカードで最大5万円分のポイントGET
ダイナースクラブカードを発行すると合計72,000円分のポイント貰えるチャンス!

モッピー経由で申し込めば2万2000ポイントゲット!

まず、ダイナースクラブカードの申し込みを行う際には、ポイントサイト「モッピー」を経由する必要があります。

モッピーにアクセスして「ダイナースクラブカード」で検索をかけると、カード申し込みで2万2000ポイントがもらえるキャンペーンが表示されます。普段は5000ポイントです。

「POINT GET」をタップして申し込むと、3日後には予定反映状態になり、カード発行から10日ほどでポイントがゲットできます。

このポイントはダイナースクラブのポイントではありませんが、まとめて使うことが可能です。方法については、後述します。

ダイナースクラブカードを使えばポイントが10倍!

一方、ダイナースクラブでは5月31日までに申し込むと、カード利用に対するポイントが10倍になるキャンペーンが行われています。

期間限定キャンペーン!上限は5万ポイント

期間限定キャンペーンは、ダイナースクラブカードを5月31日までに申し込み、6月30日まで入会した人が対象となっています。公式サイトから申し込みを行うことが条件です。

ダイナースクラブカードのポイントは、100円につき1ポイント加算されます。ところが、キャンペーンが適用されると、入会から3ヶ月間は100円につき9ポイントのボーナスが加算されるのです。

つまり、期間中は買い物などでもらえるポイントが10倍になるということです。金額は50万円までで、最大まで利用した場合にゲットできるのは5万ポイントということになります。

家族カードやコンパニオンカードも対象

ダイナースクラブカードは、使える場所は必ずしも多いわけではありません。また、1人で3ヶ月に50万円を使うとなると、かなり派手な使い方になりかねません。

ただし、このキャンペーンでは家族カードやコンパニオンカードについても、ポイント10倍加算の対象となっているのがミソです。

3ヶ月で50万円を1人で使うことは難しくても、家族が買い物に家族カードを使うようにすれば、1人で使うより達成は難しくなくなります。

また、コンパニオンカードのブランドはマスターカードです。使える場所はダイナースクラブカードよりはるかに多いので、使う機会も増える可能性が高いというわけです。

ポイント移行先はANAマイルがオススメ

とはいえ、ゲットしたポイントはモッピーのものと、ダイナースクラブのものに分かれています。効率的に使うためには、別のポイントにまとめてしまった方がいいでしょう。

オススメは、ANAマイルです。モッピーのポイントも、ダイナースクラブのポイントも、ANAのマイルに効率的に交換することが可能になっているためです。

まず、モッピーのポイントをANAマイルに交換するためには、ANA TOKYUカードが必要なので、あらかじめ申し込んで発行してもらいましょう。

ANA TOKYUカードを利用して2万2000モッピーポイントをドットマネー、TOKYUポイント経由で交換すると、1万6500ANAマイルになります。

一方、ダイナースクラブのポイントは、そのままのレートでANAマイルに交換できます。5万ポイントならば、5万ANAマイルに交換できるのです。

ただし、ANAマイルに交換できるのは、年に4万ポイントまでです。また、交換するためにはダイナースマイレージクラブに入り、年会費6000円を支払う必要があります。

ダイナースクラブカードを発行すると合計72,000円分のポイント貰えるチャンス!