【超お得に契約】mineoの契約事務手数料を0円にする方法☜

【2022年最新版】Fire TV Stick 4K MAXと普通のFire TV Stickの違いってどれぐらいあるの?

Fire TV Stickを購入する際に、「Fire TV Stick 4K MAX」「普通のFire TV Stick」のどちらにするか悩む人は多いのではないでしょうか。

なので今回は、対応解像度、本体の処理能力、無線LANの対応レベルの違いを比較しながら解説していきたいと思います。



対応解像度

Amazonのスティック型コンピュータFire TV Stickシリーズには、今、2つのグレードがあります。1機種は従来通りの端末でもう一方は製品名に「4K」の名が付くとおり、画面の解像度がいわゆる4K解像度(3,840 x 2,160)ドットにまで対応するものです。

4K解像度でのテレビ放送も少しずつ数を増やしてきて、TV自体4K対応の機種に乗り換えた家庭も多くなっていることでしょう。そういったTVの性能をフルに活かせるよう、メディアプレイヤーとしてのFire TV Stickにも高解像度対応の上位機種が出た、という形ですね。

こうなると問題になるのはコンテンツの側ですが、テレビ放送自体まだまだフルHD制作の番組が大半なのと同様に、Amazonの映像コンテンツもフルHDやHDクオリティのものの方がずっと多くなっています。

ただ、実際のところ4Kのフォーマットをフルに活かした映像コンテンツの美しさはホンモノです。この部分は今後の対応に期待、ですね。


本体の処理能力

Fire TV StickとFire TV Stick 4K Maxの違いは画面の解像度だけではありません。本体の処理能力、コンピュータとしてのパワーが引き上げられています。

画面表示で扱うデータ量が単純計算では「4倍」にもなるわけですから、ハードウェア性能も1ランク以上上のものを持たせないと動作のもっさり感に繋がってしまいます。

Fire TV Stick 4K MaxはCPUに最大1.8GHz駆動のクアッドコアのものを採用。前世代のFire TV Stick 4Kよりも4割増しのパワーを実現しています。

同じ世代のFire TV Stickと比べてもワンランク高いCPU性能を持っています。

メインメモリは2GB。こちらは2K解像度まで対応のFire TV Stickの2倍。様々なシーンでより余裕のある動作が可能になっています。場合によってはCPUのパワーアップより効果的なケースもあるのですよ。

さらに最新の4Kの映像コンテンツで採用されている各種高画質化技術に対応するため、映像回りの対応フォーマットが拡張されています。「Dolby Vision」への対応もその一つと言えるでしょう。

ただし、内蔵ストレージの容量はFire TV Stickと同じ8GBに抑えられており、あくまでも「ストリーミングメディアプレイヤー」のポジションは変えない、という方向性を維持しているようです。


無線LANの対応レベル

もう一つ一見地味ですが実際の使い勝手に関してとても重要なフィーチャーとなっているのが、無線LAN、Wi-Fiの対応レベルです。Fire TV StickがWi-Fi 5(IEEE802.11ac)までの対応なのに対し、Fire TV Stick 4K Maxは最新の規格であるWi-Fi 6(IEEE802.11ax)に対応しました。

これにより論理的な最大リンクアップ速度が4割近く向上しています。また、より進んだ仕組みを採用しているおかげで、安定したネットワーク接続を得られやすくなっています。

4K解像度のコンテンツは圧縮前の状態なら単純計算ではフルHD解像度のものの4倍ものデータ量を持ちます。これをストリーミングで安定して再生し続けるには、安定して高い実効転送速度を維持できるネットワーク接続が大変重要になってきます。

無線LANの接続が安定しないと、再生が途切れてしまったり途中で映像がフリーズする、なんてことが発生しがちになります。

そういったトラブルを予防できる可能性が高まるWi-Fi 6対応は実はかなり重要な仕様になるのです。

もちろんWi-Fiの規格は下位互換性も完璧ですので、Wi-Fi 5対応のルーターやアクセスポイントともきちんとリンクできます。ですが、可能ならばWi-Fi 6対応無線LANルータの導入も検討してみて下さい。より安定した視聴環境を作れる可能性があります。

【2022年最新版】Fire TV Stick 4K MAXと普通のFire TV Stickの違いってどれぐらいあるの? 記事まとめ

今回は、Fire TV Stick 4K MAXと普通のFire TV Stickの対応解像度、本体の処理能力、無線LANの対応レベルについて解説していきましたが、どうだったでしょうか。

金額的にも、どちらにするか悩んでしまいますよね。

ただ、Fire TV Stick 4K Maxは、4Kのモニター、4Kのテレビじゃないと4Kの意味はないのかなと思います。





【Fire TV】オススメ記事一覧
【Amazon】Fire TV Stickでできること!初期設定から詳しい使い方まで紹介! 【Amazon】Fire TV Stickが重い?遅い?高速化のために試したいこと6つ 【Amazon】Fire TV Stickが再起動できない?再起動の方法を3つ紹介! 【Amazon】Fire TV Stickが初期化できない?2つの初期化方法を紹介! 【Amazon】Fire TV Stickでスクリーンショットできる?スクショを撮る方法! 【Fire TV Stick】iPhoneからAirScreen(無料)を使いミラーリングする方法! 【Fire TV Stick】Bluetoothイヤホン接続方法!音量調節もできるFire TV Stickもあるよ! 【Fire TV Stick】Bluetoothスピーカー接続方法!外部スピーカーについても解説! Fire TV StickとChromecastどっちがいい?実は結構違うデバイス Fire TV Stickのスペックを世代ごとに比較してみた! Fire TV CubeとFire TV Stickの違いとそれぞれオススメな人のまとめ! ファイヤースティックのリモコンを無くした?Fire TV Stickのリモコン以外の操作方法! Fire TV StickとAmazon Echoシリーズを連携させる方法【Alexa/アレクサ】 Fire TV Stickがインターネット、wi-fiに接続できない時の対処法について! 【Amazon】Fire TV Stickのリモコンの使い方を解説! 【Amazon】fire tv stickの言語設定方法!日本語から英語になってしまった時の対処法! 【2022年最新版】Fire TV Stick 4K MAXと普通のFire TV Stickの違いってどれぐらいあるの? 【Fire TV Stick】快適にアプリケーションを検索する方法!見つからない場合は? Fire TV StickでYouTubeの広告をスキップする方法!Silkブラウザでも解説!