【2020年版】FUJI Wifiって結局どうなの?その評判を徹底解説

安いポケットWi-Fiを探してこちらのサイトにたどり着いたのではないでしょうか?
その安さは業界で上位に入るフジWi-Fi。
あまり聞いたことのない名前の会社なので、実際どうなのか知りたいと思っているはずです。
口コミではいい評判もあるし悪い評判もあるしよくわからない、、、
そこで今回はフジWi-Fiの詳細と、評判についてまとめました。

最後まで読んでいただければフジWi-Fiについて理解できますのでお付き合いください。

FUJI WiFiのメリット

まず先にフジWi-Fiのメリットについて書いていきます。
今あなたが使っている携帯電話のようなややこしい契約ではなくて非常にシンプルな料金体形です。
よくある契約の縛りもなく多彩な料金体形を用意しているので、きっとあなたにピッタリな料金プランがみつかりますよ。

プランが豊富

フジWi-Fiのいいところは多彩な料金プランです。
1か月のみという契約もできるのが非常にいいポイントですね。
プランが多いので表にしました。

ルータープラン 料金
月額 まとめ支払い3ヶ月 まとめ支払い6ヶ月 まとめ支払い12ヶ月
快適!クラウドプラン 3,980円 3,900円 3,800円 3,480円
100ギガプラン 3,280円 3,200円 3,100円 2,780円
50ギガプラン 2,980円 2,900円 2,800円 2,480円
25ギガプラン 2,480円 2,400円 2,300円 1,980円
WiMAX2+ 3,200円

(※表記はすべて税抜き)

SIMプラン 料金
月額 まとめ支払い3ヶ月 まとめ支払い6ヶ月 まとめ支払い12ヶ月
200ギガプラン 3,480円 3,400円 3,300円 2,980円
100ギガプラン 2,980円 2,900円 2,800円 2,480円
50ギガプラン 2,480円 2,400円 2,300円 1,980円
25ギガプラン 1,980円 1,900円 1,800円 1,480円

(※表記はすべて税抜き)

ある程度の期間使用することが決まっているのであれば半年や1年間の料金を一括で支払えます。
毎月支払うよりも料金が安く済むのでメインで使うという人はまとめ払いをオススメします。

ギガ制限がない

こちらがフジWi-Fiに決める一番の理由だと思います。
他社の場合、Wi-Fiを利用するのに3日で10G(1日当たり3G程度)使うと速度を遅くします
という制限をもう設けていますがフジWi-Fiには制限がありません。
なので、1日中YouTubeをみていても速度制限を受けることなく快適に利用できます。

上記の表をみてもらえればわかる通り、フジWi-Fiは使用するプランによって使えるギガ数が決まっています。
25Gから無制限まで幅広いプランがあるので1か月あたりに使えるギガ数を決めます。
そのギガ数までであれば速度制限がかかることなく使えるので非常にうれしいですね。

※無制限プラン以外のプランで上限のギガ数を超えた場合は翌月になるまで速度制限がかかります。(128kbps)

解約条件が緩い

フジWi-Fiの魅力の2つ目は【解約制限がない】ことがあげられます。
2年や3年の縛りが当たり前で且つ、決まった月に解約をしないと違約金がかかるというプランが多くあるなか、フジWi-Fiは好きな時に解約することができます。
これは非常にうれしいですよね。

先ほどの料金プランでも触れました、1か月単位での契約を可能にしているので解約制限を設けていません。

制限がないので違約金がかかることもなくすぐに解約できます。

FUJI WiFiのデメリット

さて、ここまでフジWi-Fiのメリットについて書いてきましたが、ここからはデメリットについて書いていきます。
これからあげるデメリットの部分が契約するか非常に迷うポイントを含んでいますので、よく読んで頂き判断材料にしていただけたらと思います。

使用するルーターは選べない

フジWi-Fiは契約時に自分で使用するWi-Fi端末を選ぶことができません。
どういうことかというと、申込み後にルーターとセットで送られてくるのですがその端末はフジWi-Fi側がランダムに決めています。
その為、送られてくるまでどんな端末が届くのかわからないというマイナスポイントがあります。

他社でWi-Fiルーターを契約する場合は、プランと【ルーター】をあなた自身で決めて申込みますよね?

それができないというのは非常に大きなデメリットだなと僕は思います。

端末によって連続使用時間や重さ、Wi-Fi規格、端末のタッチ操作ができるか、など利用する場面を想定してピッタリな端末を選ぶのが一般的です。

なぜそれをしないのか謎ですが、料金を安くすることへの代償だとすればもったいないですね。

通信速度が遅い

他社のHPには必ず【最大速度〇〇Mbps】と記載がありますよね?
しかし、フジWi-Fiは公式HPに速度の表記がありません。

これはフジWi-Fiの最大のデメリットとも言えるかもしれません。
なぜHPに記載しないのか謎ですが、これは速度がでないユーザーがいた場合のクレーム回避なのではと僕は思っています。

最大速度を明記せずに使用可能なギガ数のみを表記しているので、実際使用して速度が極端に遅くても〇Mbps速度が出るとうたっていなければ文句を言われる筋合いはないということだと言えますからね。

実際に使用した様々なユーザーの口コミを見ると【0.3Mbps~30Mbps】の速度が出ているという結果です。

この幅の広さは気になりますね、、、。

30Mbpsで今の4Gスマホの速度と同レベルなのを考えると基本的にはスマホより遅い速度ではあるが使い放題。というのが結論です。

僕としてはWi-Fiなのに遅いというのはかなりのマイナスポイントですね。

過去に個人情報が流失したことがある

フジWi-Fiを運営している会社は【株式会社レグルス】という会社です。
聞いたことない会社だと思いますが、こちらは2010年に設立したいわばベンチャー企業です。
フジWi-Fiをメイン事業にしているかというとそうではなく、HPを見ると人材派遣業と通信代理店という記載があります。
メインは人材派遣業なのでフジWi-Fiの運営はサブ的な位置になります。

その為というわけではないですが、過去に【個人情報流出事件】が発生しています。
2017年の1月24日にシステムのアップデートをした際に誤って【氏名とメールアドレス】が流出してしまいました。
幸いクレジットカード情報は流出しなかったので大きな被害はありませんでしたが、不審なメールが届いたという事例があったそうです。

大手の会社でもニュースになったりしますが、個人情報が流出するというのは会社のセキュリティが弱いということを知らしめてしまうことになるので信用が落ちてしまいます。

そんな事件を起こした会社なので、今はセキュリティ対策をしっかりして運用しているはずなのでこれから申し込む人にはそこまで大きな問題とはならないなと個人的には思います。

こんな人はFUJI WiFiをオススメ

さて、ここまでフジWi-Fiのメリット、デメリットを書いてきましたが実際どんな人がおすすめなのかをお伝えします。

これからお伝えする内容に当てはまるのであればフジWi-Fiに申込んでも不満は少ないです。

容量制限を気にする必要がないのが何より魅力

フジWi-Fiは他社のプランと違い1日当たりの容量制限も月当たりの容量制限もありません。
最近だと【3日で10G】を使うと制限されるという手法が一般的ですね。
1日3Gというと結構すぐ使ってしまいます。

例えば、1Gでどのくらい使えるかというと
YouTubeの高画質動画で90分、中画質で120分、低画質で180分という内容です。

最近はYouTuberも機材にこだわっているので基本的には高画質で投稿されています。

だいたい1作品あたり20分くらいなので5作品みると1G使い切っているという状況です。

少ないですよね?

これがHuluやネットフリックスのように1時間動画がメインであればさらに少なく感じるはず。

休日にまったり動画を見るという使い方は他社のポケットWi-Fiでは制限がかかることがほとんどです。

そのストレスを感じている人からするとフジWi-Fiのサービスは非常にうれしい内容です。

家の中でも、外出先でも使用容量を一切気にせずに使えるというのはメリットですね。

安く使いたい

フジWi-Fiの料金は他社と比べると格安です。
代表的なUQWiMAXだと3,880円で使い放題のプランが2019年10月からスタートしています。
これに対しフジWi-Fiの無制限プランはまとめ払いした場合【3,480円】で使えます。
UQWiMAXは3日で10G使うと制限があるのに対してフジWi-Fiは制限なしでこの価格です。

もっと安く使う方法としてはフジWi-Fiの【SIMプラン】を使うという手もあります。
こちらは無制限ではなく月200Gという制限がありますが200Gはなかなか使い切るのは難しいと思うので実質無制限と言えます。

このSIMプランをまとめ払いで申込むとなんと2,980円で使えます!

ご自身でSIMフリーのルーター端末かSIMフリースマホに差してテザリングで使えばお得に使えてしまいます。

このようにとにかく安く無制限で使いたいという人にはフジWi-Fiは最も適したサービスです。