Galaxy A7の評価!楽天モバイルでミドルレンジ級ど真ん中の「Galaxy A7」を利用しよう!

Galaxy A7は心臓部となるSoCにサムスンオリジナルのミドルレンジクラスのチップを搭載した機種で、価格的にもミドルレンジクラスど真ん中となる一台です。インカメラにも高解像度なカメラを搭載したセルフィにすごく強いスマホです。

ディスプレイも高精細で鮮やかなもの。アウトカメラもトレンドとなっている複眼カメラを採用しています。

一部、日本独自の要素に対応しませんが、総じてコスパは非常に良い機種です。

Galaxy A7の評価はこうなります。(5点満点)

評価
コスパ ★★★★★
処理性能 ★★★☆☆
ディスプレイ ★★★★☆
カメラ性能 ★★★★☆
バッテリー ★★★★☆

Galaxy A7ってどんな端末?

Galaxy A7はサムスン製のグローバル展開もされているミドルクラスのスマートフォンです。その関係からか、おサイフケータイ機能(Felica)と防水機能を持っていません。

使われているSoCはサムスン製のミドルクラススマホ向けのExynos 7885を搭載しています。他社製品ではクアルコムのSnapdragon 600番台と同クラスの製品で性能も同レベル。

ミドルクラスとはいっても、3年から4年前ぐらいのハイエンド機に並ぶか超えるぐらいの性能があります。最新の3Dバリバリのゲームといったとても重い一部の用途を除き、問題なく利用可能な能力はあります。

ちょっと気にした方が良いのはUSBコネクタがマイクロUSBタイプで最近のトレンドのUSB Type-C形状ではないこと。

逆に現在使っているスマホ・周辺機器がマイクロUSBタイプの場合には、それらの後継機種として良い候補になってくれるでしょう。

Galaxy A7 詳細スペック

Galaxy A7のスペックをもう少し詳細にチェックします。

– SoC Exynos 7885
– メインメモリ 4GB
– ストレージ(ROM) 64GB
– バッテリー容量 3,300mAh
– ディスプレイ 6型AMOLED 2,220 x 1,080ドット
– OS Android9
– アウトカメラ 超広角(約800万画素) + 広角(約2,400万画素) + 深度測定カメラ(約500万画素)
– インカメラ 広角(約2,400万画素)

スマートフォンなどで使われているArmアーキテクチャCPUを搭載したSoCでは、CPUコアの組み合わせにすごくユニークな構成を使っています。高性能CPUコアとちょっと性能は低いけれど電力効率が高いコアが組み合わされています。

重い処理は高性能コアを全力で動かして素早く終わらせ、普通の処理は高効率コアで動かすことでトータルのバッテリーの持ちを良くする工夫です。

Exynos 7885の構成はちょっと特徴的で、高性能コアが2つ高効率コアが6つの8コア構成です。より一般的な構成は8コアCPUなら高性能コア4つ高効率コア4つにしますから、Eynos 7885は構成的にも性能より消費電力を抑える方向を意識したチップと言えると思います。クラスを考えると妥当なカタチですね。

ディスプレイは最近のハイエンド機に比べると解像度の絶対値は低いものの、フルHD以上のスペックがあってドットが見えることはほぼありません。有機ELパネルで色再現や残像のなさの面でも優れています。

セルフィ向けの強力なインカメラ搭載

Galaxy A7の特徴的な部分はカメラの解像度の高さにもあります。

アウトカメラもメインカメラは約2,400万画素の高解像度を誇りますが、それ以上にユニークなのはセルフィで使うことが多いインカメラにも約2,400万画素という高解像度のカメラが積まれていることです。

ほとんどすべてのスマホではメインとなるアウトカメラよりインカメラの解像度等のスペックが落とされることが普通になっていますが、Galaxy A7ではここがこの機種の個性になっています。

メインのリアカメラには被写体までの距離を測る深度センサーが搭載されていますので、画像処理によるボケを利用した作画も可能です。

楽天モバイルでのGalaxy A7の販売価格は?他の格安SIMではどうなってる?

mineo、BIGLOBE、UQモバイル、OCNモバイルONEなどでGalaxy A7は販売されている調べてみましたが今現在(2020年5月1日時点)では販売されていません。

楽天モバイルでは一括払い37,950円(税込価格)となっています。

そして、今現在(2020年5月1日時点)では、端末を購入すると1万5千円のポイント還元となっています。

最安値で購入できるのは楽天モバイルとなっています。

Rakuten UN-LIMITのセット販売のGalaxy A7は分割払いは可能?

楽天モバイルでGalaxy A7を一括払いすると税込37,950円で、1万5千円分のポイントバックとお得になっています。

ですが、一括払いは苦しいって人は多いのではないでしょうか。

一括払いが苦しい人は、24回分割払いを利用しましょう。

楽天カードで購入する人は48回払いも可能になります。

もちろん分割手数料は無料で、ポイントも貯まって行きます。

Galaxy A7の評価!楽天モバイルでミドルレンジ級ど真ん中の「Galaxy A7」を利用しよう!記事まとめ

Galaxy A7は販売価格、スペックから見ても、ともてコストパフォーマンスに優れた端末です。

評価
コスパ ★★★★★
処理性能 ★★★☆☆
ディスプレイ ★★★★☆
カメラ性能 ★★★★☆
バッテリー ★★★★☆

今現在、楽天市場では、Galaxy A7(34,650円)を購入すると、17,325円分のポイントが必ず貰えるようになっています。

その他にも、条件が揃えば、楽天ポイントをさらにゲットすることができます。

例:楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカードで購入すると

  • 通常分 +1倍346pt
  • 特典分 +3倍1,038pt

など。

ですので、条件が揃えば新品のGalaxy A7を半額以下の値段で購入することが可能になります。

ポイントの還元率などが気になる人は、一度、楽天市場で確認してみるといいでしょう。

↓クリックして確認↓

そして、一番のメリットは、楽天モバイルの通信費が一年間無料だということです。

楽天モバイルは、au、ドコモ、ソフトバンクと同じように自社回線の提供を始めました。
それに伴いお得なキャンペーンを開催しています。

通信費をもっと安くて、新しい端末を購入したい人は、楽天モバイルにすると後悔することなく安心てスマホを利用できます。