【2020年】IIJmioウェルカムパックとは?購入方法を解説!初期費用を抑えたい方は必見です!

IIjmioのウェルカムパックは、公式サイトの他にもオンラインショップや店頭で買う事ができます。IIJmioはデータ通信で900円からと非常に安価でスマホを持つ事ができます。IIJmioは申込先によって、お得な料金で持つ事ができます。ここではウェルカムパックの購入先の違いや安く購入する方法を確認しましょう。

ウェルカムパックとは?

llJimoウェルカムパックとは、IIJmioが提供しているSIMの購入パックのことを指しています。
IIJmioの公式サイト以外にも家電量販店やオンラインストアで申し込む事ができます。

IIJmioに限らず格安SIMを契約する際は初期費用が必要になります。
llJimoウェルカムパックは公式サイトとは違うメリットがあります。
・初期費用がウェルカムパックに含まれている=初期費用3300円が不要
・各ウェルカムパック独自の特典が含まれている。

そのため、通常よりも初期費用が安く買う事ができるかもしれない。という事です。
(あくまでもかもしれないという事に注意してください。公式サイトもキャンペーンを行うため申し込み時点で公式サイトの方が安く済む事もあります。)

IIJmioウェルカムパックの購入先

IIJmioウェルカムパックは家電量販店やオンラインストアなど多岐に渡ります。

家電量販店

店頭であれば、全国規模で展開しているお店であれば家電量販店のヨドバシカメラやショッピングモールのイオンが挙げられます。
店頭で契約する事ができるので、店員による説明を受けながら格安SIMの変更設定を行う事ができます。ほとんどの格安SIMは自分で設定を行う必要があるので、設定ができる自信がない…。という人にとっては安心に使う事ができます。
また店頭で開通する事になりますので、契約したその日に格安SIMを使う事ができます。
他にも店頭独自のポイントを使用する事も可能が店舗もあるのは強みであります。

店舗例:ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、Joshin、イオン等

オンラインストア

インターネットであれば、楽天市場やAmazonが挙げられます。
ネットで手続きを行う事ができるため、店に行く時間が取れない方や自分でSIMの差し替えができる人にとっては良い選択肢になります。IIJmioウェルカムパックの場合は、通話ができないタイプのみの販売となります。そのため、ウェルカムパックを購入し、手続きを行えば即利用することができます。
最近ではビックカメラやヨドバシカメラもネットでの受付を行っております。そのため、店頭・インターネットどちらでも対応する事ができるのは一つの強みになります。
ネットショップ例:Amazon、楽天市場、Joshinネットショッピング、ヨドバシ・ドット・コム

今回は、2020年1月時点での
・通常使用時と比べての1年間利用時の最大節約額・使用可能のGB数の違いをおススメします。

現在IIJmioウェルカムパックには
・IIJmioウェルカムパック for BIC
が独自に販売されています。

公式サイトでは購入できる?

公式サイト自体にはウェルカムパックはありません。
しかし、2020年1月現在は公式サイトキャンペーンとして初期費用が1円で申し込みが可能です。さらにはファミリーシェアプラン12GBプランなら6ヶ月間1000円割引というキャンペーンを行っています。

通常の料金で契約+1年間契約していくと、8999円の節約になります。

(公式サイトより抜粋)

・1年利用時の最大節約額・使用可能のGB数
→8999円の節約 使用可能GB:144GB(1か月12GB)

IIJmioウェルカムパック for BICって何?

商品名:IIJmioウェルカムパック for BIC
金額:3280円

説明:公式サイトと同様にファミリーシェアプランが6ヶ月間月1000円の値引きが行われます。そのため、1か月12GBを使用する事が可能です。一方で、ウェルカムパックの費用の割引はそこまで多くありません。

・1年利用時の最大節約額・使用可能のGB数
→6000円円の節約 使用可能GB:144GB(1か月12GB)

IIJmioウェルカムパックって何?

現在は楽天市場やYahoo!ショッピングで販売されています。
販売価格は2880~3300円で販売されており、公式サイトでかかる初期費用と見比べると現行公式サイトの方が安くなっております。

1月時点での最安値は楽天市場の123masrkst楽天市場店の2880円(送料無料)になっております。次いでYahoo!ショッピングの123market Yahoo!店の3137円(送料無料)になっています。

ウェルカムパックの注意点

2020年1月時点では公式サイトでの申し込みが最も安いです。では、ウェルカムパックを申し込む上での注意点は何でしょうか?

以下のものが挙げられます。
・通話タイプは申し込み不可
・タイプDか?タイプAか?
・申し込み後の対応は?

通話タイプは申し込み不可

IIJmioウェルカムパックの場合は、SMS通話付きSIMかデータ通信専用SIMとなっております。そのため、通話を行いたい場合は申し込みを行う事ができません。

通話を行いたい場合は他のパックを申し込みを行う事になります。申し込みを待ちがえないように気をつけてください。

通話が可能なパック
・IIJmio音声通話パック

※ビックカメラとASUSが独自のパックを提供しています。
・IIJmio音声通話パック for BIC SIM
・ASUS ZenSIM Powered by IIJ (音声通話パック)

もしくはえらべるSIMカードというパックを購入することで、通話タイプやデータ専用通信等の幅広く受付を行う事ができます。取り扱い店舗も多く、Amazonやビックカメラのほかにファミリーマートやミニストップ・ドンキホーテで購入を行う事ができます。

タイプDとタイプA

申し込みを行うにあたってタイプDかタイプAを選択することになります。

端末によってはdocomo回線もしくはau回線しか使えない事もあります。
タイプDはdocomo回線
タイプAはau回線になっています。

IIJmioウェルカムパックを購入時点でどちらかの回線が決まってしまいますので注意が必要です。

申し込み後の対応は?

店舗で申し込みを行った場合は、サポート体制がありません。そのためIIJmioの会員専用ページにて手続きを行なっていく事になります。

また、IIJmioウェルカムパック for BICで申し込みをされた場合は「格安SIMカウンター」でSIM再発行やサイズ変更、追加が可能です。

ウェルカムパックを使った申し込み方法

ではIIJmioウェルカムパックを購入した場合の手順を確認しましょう。

ウェルカムパックを購入

店頭もしくはショッピングサイトから購入していきます。IIJmioウェルカムパックに拘らない場合は公式サイトから申し込みすることも可能です。

利用を申し込む

お手元に以下のものを用意します。
・本人名義のクレジットカード
・インターネット環境とパソコン等の
・メールアドレス

パッケージを購入された場合は、申し込み時にSTART PASSもしくはSIMカード台紙に記載の電話番号とパスコードを入力してください。

接続を確認する

接続を行うための設定を行います。
SIMカードを台紙から外し、利用する端末に差し込みます。
その後初期設定(APN設定)を行います。
AndroidかiPhoneによって設定方法は若干異なります。公式サイトの「https://www.iijmio.jp/service/manual/hdd/」にて確認を行なってください。

接続が完了すれば、利用開始する事ができます。