mineoでiPhoneSE(第1世代)はどう?気になる契約の手続きの手順や料金についてまとめ


iPhoneSE(第1世代)は以前のiPhone5や5sのようにスマートで片手に収まるサイズ感、
そこそこのスペックなので気になっている人は多いでしょう。

今現在では、フリマサイトで格安で購入できるのでコスパ最強のスマートフォンです。

今回は、「mineoで契約した際の料金」「iPhoneSE(第1世代)のスペック」「mineo開通までの手順」「iPhoneSE(第1世代)をmineoで契約するメリット」などについて説明していきたいと思います。

私自身も実際にiPhoneSE(第1世代)を使っているのですが、大大満足です。
もし、iPhoneSE(第1世代)を購入してmineoを契約しようと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

mineoを検討しているなら必読!

mineoのSIMカードの種類を間違えて申し込む人が続出しています。

SIMカードの種類を間違うとスマートフォンが使えなくなるので必ず以下のページを読んでおきましょう。

【mineoマイネオ】au VoLTE対応SIMとは?nanoSIMの違いについて!auのiPhone/Androidを使う場合は注意しよう

mineoでiPhoneSE(第1世代)を契約したときの月々の料金について

Aプラン Dプラン Sプラン データ通信比較+音声通信可能(シングルタイプ)

基本データ量 Aプラン Dプラン Sプラン
500MB 1,310円 1,400円 1,750円
3GB 1,510円 1,600円 1,950円
6GB 2,190円 2,280円 2,630円

※税抜き価格

Aプラン Dプラン Sプラン データ通信比較(デュアルタイプ)

基本データ量 Aプラン Dプラン Sプラン
500MB 700円 700円 790円
3GB 900円 900円 990円
6GB 1,580円 1,580円 1,670円

※税込価格

『Aプラン・Dプラン・Sプランは何なの?』
『シングル・デュアルって何なの?』

となってしまった人は、飛ばさす読んで貰えるとすぐ理解できるます。

iPhoneSE(第1世代)に限らずmineoで契約する場合、以下3つを軽く理解し選択しないといけません。

大手のキャリアのプラン設定はごちゃごちゃして難しいイメージがありますが、
mineoは格安simの中でもわかりやすくなっているのですぐ理解できるようになっています。

  1. Aプラン or Dプラン or Sプラン
  2. シングルタイプ or デュアルタイプ
  3. データ通信容量の選択

1 Aプラン or Dプラン or Sプラン

Appleで購入したアイホンはSIMフリーとなっているので、Aプラン・Dプラン・Sプランどちらでも選択できます。

しかし、キャリアで購入したスマートフォンはSIMロックを解除しない限り、
auのスマートフォンはAプラン」「ドコモのスマートフォンはDプラン」「ソフトバンクのスマートフォンはSプラン」となります。

シンプルタイプとデュアルタイプとデータ通信容量

うさぎさん

シンプルタイプだと通話できなくて
デュアルタイプだと通話ができるんだよね(ドヤ顔)??

かめさん

うさぎさんなにか勘違いしてないか??
両方とも通話可能なんだよ。

うさぎさん

え、なんで…
シングルタイプにはデータ通信のみって聞いたよ…

かめさん

確かにそうmineo公式のホームページに、シングルタイプはデータ通信のみと書いてあるからめっちゃ勘違いしやすいんだ。

僕も最初の頃は勘違いして間違えてしまいそうになったの思い出したよ。

でもシングルプランのデータ通信SIMでもIP電話が使えるから通話可能なんだ!!!!!

うさぎさん

ヒエッw

まじか、わからなくなってきた…

てかIP電話?なんだそれw

かめさん

IP電話というのはね、
電話番号の先頭が050でLINEのアプリの通話のようにデータ通信で通話するんだ。

うさぎさん

そうなんだ…IP電話なんて知らなかったよ。

よくよく考えたら…LINEってパソコンからもでもネットが繋がっていれば電話できるか…

かめさん

表を見てもらうとわかるけど、シングルタイプからデュアルタイプにするだけで、

  • Aプランだと610円(1310円-700円=610円)
  • Dプランだと700円(1400円-700円=610円)

金額が上がってしまうよね。

うさぎさん

まじだ。それでも安いけど…地味に痛い金額だなぁ…

僕みたいにほとんどプライベートの電話ばかりなら、IP電話を選択する方がいいのかなぁ?。

かめさん

そうだね。
そして、IP電話の方が普通の電話より格安で通話可能なんだ。

まぁLINEで済ませてしまえばタダだけどねw

シングルタイプでもデータ通信を使った電話なら通話することは可能になります。

また、IP電話を使うことで、普通の通話より格安で使うことができます。
料金に関しても、通話料は高いのに、Aプランでは610円Dプランでは700円金額が上がってしまいます。

なので、サブで使おうと思っている人や普段から電話をしない人はシングルタイプを選択してもいいかもしれませんね。

かめさん

うさぎさんここまで、だいたいわかった?

うさぎさん

もう、ばっちりだよ!!
僕は、Dプランのデュアルプランでデータ通信容量は3GBにしようと思ってる。

かめさん

ほうほう。
もう決めたんだ!さすがだねぇ!

うさぎさん

てか月々の支払いは1600円となってるけど本当にこれだけなの?
他に料金かかったりしないの?
安すぎてビビるんだけど…

かめさん

そうだよ!
正確には1600円+税だね。

iPhoneSE(第1世代)は片手で収まるサイズだけどスペックはiPhone6sと同等かそれ以上でコスパ最強


うさぎさん

あ、カメさん!カメさん!
iPhoneSE(第1世代)ってさiPhone5や5sにめっちゃ似てるけどさ!
どう違うんだい…

まさか、機能が全く一緒ではないよね?

かめさん

もう別物って思ってもいいよ!
iPhone5とは比べ物にならないくらい進化してる!

かめさん

iPhoneSE(第1世代)は2016年3月31日に販売開始さたiPhoneで、
サイズ感はiPhone5,5sにそっくりにできているけど、スペックは高機能のiPhone6sより少し上なんだ。

かめさん

iPhone6からはiPhoneのサイズは大きくなったので
「デカくて使いづらい」「大きいからそのままiPhone5,5sを使っている」
って人はiPhoneSE(第1世代)に乗り換えるのをお勧めするよ。

うさぎさん

そうなんだ。
iPhone6とか薄いからにバンカーリングつけないと落としそうになるよね。

俺手小さいし小さいiPhoneが欲しいなぁ。

iPhoneSE(第1世代)は、iPhone5,5sに似ていますが機能(スペック)の差は桁違いで、iPhone6sとほぼ同じ性能かそれ以上となっています。

また昔のiPhone5,5sのサイズ感が好きな方は性能もアップしているのでオススメできる商品となっています。

iPhoneSE(第1世代)であればフリマサイトで格安で仕入れれる!

iPhoneSE(第1世代)の販売価格は「32GB/税別39,800円」「128GB/税別50,800円」でした。

ですが、今現在のフリマサイトでの価格は、5,000円から1万円です。

iPhoneSE(第1世代)はシルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールドの4色あります。

iPhoneSE(第1世代)のディスプレイは4インチで操作しやすくRetinaディスプレイ

かめさん

iPhoneSE(第1世代)はiPhone5,5s,5cと同じで4インチだけどRetinaディスプレイとなっているよ。

うさぎさん

そうなんだ!ってことは、
iPhone5らへんを使ってた人からするとサイズ感は全く一緒で、液晶がかなり綺麗ってことか?

かめさん

そうそう。
片手で収まる、iPhone5,5s,5cのディスプレイサイズを引き継いで、さらに画面が綺麗になってるんだよ!

iPhoneSE(第1世代)は、iPhone5,5s,5cと同じサイズ4インチディスプレイになりますので、片手で収まるコンパクトなスマートフォンとなっています。

また、液晶はRetinaディスプレイになっているので、iPhone5,5s,5cとは比べ物にならにほど滑らかで綺麗になっています。
実際にiPhoneSE(第1世代)と比べてみるとかなりの差になります。

iPhoneSE(第1世代)は6sと同じA9チップ搭載で処理能力がとても優れている

かめさん

iPhoneSE(第1世代)は手のひらで収まるコンパクトな作りになっているくせに、iPhone6sと同じくらいの処理能力があるんだ。
もう、iPhone5,5s,5cとか比べものにならないよ!

これはすごいことだとわかるかい?ウサギさん。

 

うさぎさん

うーんっ。さっぱりだ…

まずA9チップってどういうもんなのかわからないしw
もしかして食べれるのかい?

 

かめさん

ポテトチップスじゃないからね?食べられないからね?

確かに普通にA9チップ搭載って言われても全然わからないよね。
まぁ処理能力のグレード値だと思っておくといいよ!

かめさん

ちなみに
iPhone5はA6チップ
iPhone5sはA7チップ
iPhone5cはA6チップ
iPhone6はA8チップとなってるんだ。
数字が上がると、処理能力は高いんよ!

具体的な例を1つ挙げるなら、指紋認証が処理が速くなったりすることかな!他にも色々と処理速度は上がってるよ。

かめさん

そうなんだ…ね。

かめさん

iPhoneSE(第1世代)はA9だからiPhone5のA6チップと差は3だけど…
どのくらい違いがあるんだ…?
イメージが全くわかないよ…

かめさん

確かに、実際に自分で見比べてみないとわからないところだね。
でも一般的にはAの隣にある数字が1つ上がるたびに二倍性能が上がると言われているよ。

iPhoneSE(第1世代)にはiPhone6sと同等のスペックのA9チップが組み込まれていますので処理能力には長けています。

このチップは人間で言う「脳」の役割を果たしていて、グレードが上がれば上がるほど、iPhoneの処理能力は高いということになります。

処理能力が高くなるほど、iPhoneの動作は速くなりパソコンのように扱うことができるようになっていきます。

Appleでは処理能力のことをA○と表していますが、これを具体的に知りたいのであればCPUとGPUを知らないといけません。

ちょっと話は難しくなりますが、
CPUというのは情報を処理して計算する能力で
GPUは映像などを処理する能力のことになります。

ちなみにA8が内蔵されているiPhone6と比べると、iPhoneSEの
CPUは70%
GPUは90%と大幅にアップグレードしています。

A8からA9にアップするだけで、これだけの差が出てくるので、
同じのサイズiPhone5は A6なのでかなりの差が出て来ます。

最近のアプリはだんだんクオリティーも上がり処理能力が高くないと、快適に操作できなくなってきています。
操作できていても、対戦相手に負けてしまうこともあります。

iPhoneでゲームアプリを楽しみたい方、これから高性能のゲームをやろうと思っている人はiPhoneSEに変えるのもいいかもしれませんね。

ゲームアプリがスムーズにできるだけではなく、CPUの性能が上がったことによりインターネットの速度もよくなったり指紋認証の速度も上がります。

iPhoneSEのメモリは2GBでiPhone6の2倍処理スピードが速い

A9チップはiPhoneSEで脳の役割を果たしていて、
メモリは作業をする「台」の役割を果たしています。

作業する「台」が広いと、いろんな作業をいっぺんにできてどこに置いているかわかりやすいですよね。
もし、「台」が狭いと、どこに何を置いているかわかりづらく作業がしにくくなり効率が悪くなります。

なのでメモリが大きいほど、情報をうまく処理することができます。

iPhoneSEはiPhone6よりメモリは2倍で、CPUも格段に上になりコンパクトサイズになっています。

うさぎさん

てかてかてか!
かめさん、Androidのスマホってメモリほとんど大きいよね。
てことはAndroidより劣っているのかい?

かめさん

そんなことはないよ!笑
勘違いしやすいところでもあるよね。

確かに最新のAndroidになると4GBや3GBとかあるよね。
でも、まず注意しなければならないのは
AndroidとiPhoneはOSが違うってことだよ!

うさぎさん

そうなんだ!iPhoneは劣ってはないんだね。

てかOS???ってなんだい。簡単にわかりやすく教えてw

かめさん

うーん。
任天堂のDSとPSPって違うだろ?DSのゲームはPSPでプレイできないし、逆パターンも言えるよね。
とりあえずシステムが違うってことだよ!!

うさぎさん

ふむふむ

AndroidのGalaxy S7 edgeでは4GBのメモリを搭載していますが、
最新のでなくてもAndroidではメモリが3GBなどの機種は沢山あります。

なのにiPhone6は1GBメモリしかありません、それでは「iPhoneは劣っているのか?遅れているのか?」と思ってしまいますよね。

AndroidやiPhoneはそもそもOSが全く違いiPhoneでは少ない1GBメモリでもかなりの力があり、速い処理速度を出すことができるようにできています。

また、今までのiPhoneでは、メモリを増やすことは充電が減ることが懸念されていましたが最新のSEでは、懸念されてたバッテリーは改善され2GBのメモリが搭載されました。

Androidと比べ少ないメモリでも高い処理能力を発揮していたiPhone6でしたが、さらに進化した形となり期待に応えられたiPhoneになります。

iPhoneSEのバッテリー駆動時間は6sより良い

メモリについて説明しましたが、メモリを増やすことはバッテリーの消費が早くなりますが、SEはメモリを増やし、さらにiPhone6sよりバッテリーの持ちが良くなっています。

iPhoneSEはiPhone6より小さいが6より高画質のカメラで写真を撮れる

iPhoneSEは5,5s,6をも超える高画質のカメラとなっているので、日頃から写真を多く撮る方には嬉しいのではないでしょうか。
iPhone6,5sのカメラを使っていた人からすると、見違えるほど変わるでしょう。

また1200万画素あれば、ぼやけてしまってた写真がきめ細かく撮れるでしょう。
高品質のカメラなので旅行先で活躍し、あなたのお気に入り写真を残すことができますね。

iPhoneSEは4K対応なので高画質な動画が撮れたり編集することが可能

うさぎさん

えっえっ?
iPhoneSEは4K撮れるの?

かめさん

そうなんだ!
4Kを撮るだけでなく編集も可能なんだよん!

うさぎさん

まじか…
まじか…
前に4Kが話題になっている時に2ch見たんだけど
モデルの肌までくっきりでバカにされてたんだ…

かめさん

肌気にしてたんだ…
まだ若いから大丈夫だよ(小並感)

うさぎさん

そうだよね?よかった!

かめさん

そうだよ。
(単純だなw)

それくらい4Kの動画はすごいんだよね。
iPhone5,6はフルHDだったけどそれより臨場感たっぷりの動画見れるんだ!

iPhone6,5sの動画はHDビデオで結構画素数もよく十分綺麗な動画が撮影することができます。

以前まで十分綺麗な動画が撮影されていましたが、iPhoneSEではHDビデオをはるかに超える4K動画を撮影することが可能になりました。
HDビデオ比べると4Kは最大4倍の高品質の動画を撮影することができます。

iPhoneSEは4Kなので、とても鮮やかでくっきりとした動画となりますので高品質な動画を残すことができます。

これらの動画を見てわかるように、例え動画アップにしてみても映像は鮮明で綺麗です。

iPhoneSEは3Dタッチ機能がついていない

かめさん

iPhoneSE(第1世代)は残念なことに3Dタッチ機能がついていないんだ!

うさぎさん

3Dタッチ???初めて聞いたよ。

かめさん

ちなみにiPhone6sから3D対応となったんだ。
動画があったから、
3Dタッチがどんなのかみておくと良いよ!

うさぎさん

ふむふむ。
リンクを送られてきて確認したい時に、軽く押しこむ感じで画面をタッチしたらサイトの概要が確認できたりするのか!

iPhone6sから、3Dタッチ機能がついているので、以前のiPhoneを使っている人からするとこの機能を知らない人が多いでしょう。

3Dタッチは、動画のように覚えてしまったらとても便利な機能になります。
しかし、iPhoneSE(第1世代)は6sより後に開発されたiPhoneになりますが、3Dタッチはついていません。

mineoでiPhoneSE(第1世代)を契約する手順

mineoでiPhoneSE(第1世代)を契約する手順は

  1. mineoに申し込む
  2. 端末を購入

これだけです。

うさぎさん

てかさ、端末がないのにmineoに先に申し込むっておかしくないかい?
順番は逆の方がいいんじゃないの?

かめさん

確かに端末がないのに先に申し込むのはどうかと思うよね。

でもねmineo公式ホームページで申し込んでから家にSIMが届くまでに2〜3日必要なんだ。
そして、iPhoneSE(第1世代)はAppleの公式ホームページで購入する場合は1日で家に届くんだ。

うさぎさん

ふむふむ。
て、ことは先にmineoに申し込んで家にSIMが届くまでの間に端末を準備した方が良いってことだね。

かめさん

そうそう。
家にSIMが届くまでにいろいろ準備しておけばいいよね。

かめさん

もちろん先に端末を購入してもいいけどね。
急ぎの人は先に申し込んでおいた方がいいね。

1 mineoに申し込む

かめさん

mineoの申し込みは、mineoの公式ホームページで申し込むことができるよ。

てか、さっき料金のシミュレーションをしたの覚えてるよね?

うさぎさん

うん。

かめさん

よかった!それだけ理解して入ればすぐ終わるよ。

うさぎさん

そうなんだ。
申し込んだ後はどうなるの?

かめさん

申し込んだ後は、
mineoで審査があって、審査が終わり次第、SIMや契約内容が書いてある書類が家に届くよ。
申し込みが完了して2〜3日で届く感じかな。

mineoの契約する場合はmineoの公式ホームページで申し込むことができます。

申し込みが終わったら審査があり審査が完了次第、SIM、契約内容が記された書類がが2〜3日で登録した住所に届きます。

これで購入したiPhoneSE(第1世代)にSIMを挿入し完了です。

mineoにも審査がありますが、ほとんどの人は審査に通るでしょう。
もし審査に落ちてしまったら購入したiPhoneSE(第1世代)は台無しになってしまうので念のために先に申し込みを終わらせおくのもいいかもしれません。

2 iPhoneSE(第1世代)の購入

今現在ではiPhoneSE(第1世代)がApple Storeで販売されていないので、中古市場で手に入れる必要があります。

フリマサイトでは5,000円から1万円程度で購入できるので、おすすです。

ただ、個人での取引となりますので、不安な方は、ソフマップなどの中古店舗で購入するのもいいですね。

購入する際には、できるだけSIMフリーの端末を購入するといいでしょう。

フリマアプリで売る場合も、SIMフリーの方が需要あるのでおすすめです。

mineoでiPhoneSE(第1世代)を使うメリットについて

かめさん

mineoでiPhoneSE(第1世代)を使うメリットについて説明していくよ!

うさぎさん

ok。長くて疲れてきたから、簡単に説明しておくれ!!

mineoはiosがバージョンアップするたびに動作検証をしている

mineoはユーザーが安心してiPhoneを使えるようにバージョンアップがされるたびに動作検証をしてくれています。

動作検証を毎回おこなって検証結果をmineoの公式サイトに書いてありますので、アップデートする前にmineoの公式サイトで確認することができます。

ユーザーが目線で格安SIMを提供していてくれているので安心してiPhoneSE(第1世代)を使っていくことができます。

mineoは格安SIMの中ではお客様満足度No.1

mineoはユーザー目線でサービスを提供している結果がお客様満足度がNo.1を獲得しています。

回線のスピードやデータ容量を効率よく使えるようになっていますが、
mineoでは、ユーザ同士でコミュニケーションをとるサービスが充実しています。

このコミュケーションサイト「マイネ王」で、mineoについてわからないことがあれば掲示板に質問すると10分そこらで回答が来たりします。

もし、契約したプランに心配な人はここで質問したりしてもいいでしょう。
回答がすぐ返ってくる理由としては、ユーザー同士の仲間意識もありますが、回答によってはパケットが貰えたりします。

mineoでiPhoneSE(第1世代)は実際どうなの?!気になる契約の手続きの手順や料金についてまとめ 記事まとめ

今回はiPhoneSE(第1世代)のことだったりmineoのことについて説明していきましたが、どうだったでしょうか。

mineoは料金が安い割には、安定したインターネットを使うことができるのでおすすめです。
さらに、mineoは他社の格安SIM業者と比べ独自のサービスが充実しています。

実際に私もmineoでiPhoneSE(第1世代)を使っていますが、mineoのサービス・端末には満足しています。