格安SIMでiPadなどのタブレットを利用するメリットは何がある?注意点/条件は?

格安SIMは、大手キャリアで利用していたスマートフォンや、アップルストアなどの公式サイトで購入したスマートフォンにSIMを挿入することで、毎月の通信費を抑えられるようになっています。

持ち込みのスマートフォンがなくても、格安SIM事業者からスマートフォンをセットでお得に購入したりできます。

格安SIMを利用しているほとんどの人がスマートフォンにSIMを挿して利用していますが、タブレットもスマートフォンと同じように利用することができます。

格安SIMとタブレットを組み合わせることで、大手キャリアよりお得に賢く運用できます。

なので、今回は、タブレットを格安SIMで運用しようと思っている人のために、「メリット」「注意点/条件」「タブレット運用に合った格安SIMの選び方」などについて、わかりやすく解説していきたいと思います。

格安SIMを使ってタブレットを利用するためには、いくつか注意点もあるので参考にしてみて下さい。

格安SIMを使ってタブレットを運用するメリットは何がある?

wi-fiを持ち運ばなくてよくなる!

外出中、カフェなどでタブレットを利用しようと思ったら、カフェに常備されているwi-fiを利用するか、持ち運び用のポケットwi-fiを利用するしかありません。

カフェなどに無料のwi-fiがあればいいのですが、ない場合を考えるとどうしてもポケットwi-fiを持ち運ぶしかありません。

ポケットwi-fiは、とても便利なのですがタブレットを持って、ポケットwi-fiもってなると荷物になりますよね。

今ではポケットwi-fiは軽量化され持ち運びに便利になっていますが、忘れたりしてしまうと意味がありません。

タブレットにSIMカードを挿入しておけば、インターネットに接続できるようになるので、ポケットwi-fiが不要になります。

カフェなどの移動先に、wi-fiがあれば、そのwi-fiに接続することもできます。

タブレットかカーナビの代わりになる!

タブレットがインターネット接続できるようになるとGoogleマップを利用できるようになります。

車載用ホルダーを購入しタブレットでGoogleマップを使えば、カーナビがない人でもタブレットをカーナビとして使えます。

車載用ホルダーは、1,000円から3,000円程度で安く手に入れれます。

テザリング機能が使える!

タブレットの機能にテザリング機能があれば、テザリングを利用することができます。

テザリングざっくりわかりやすく説明すると、端末をポケットwi-fiのようにすることです。

今回は、タブレットですがタブレットをポケットwi-fiのように使え、スマートフォンやタブレット、パソコンをインターネット接続できるようになります。

switchなどのゲーム機器もインターネット接続できるようになります。

ただ、格安SIMはインターネット通信速度が遅かったり安定しなかったりするので、がっつりゲームする場合には向いていません。

電話やメール、アプリなどの通知をオフにできるから安心してゲームができる

メインで使っているスマートフォンだと、電話やメール、重要なアプリの通知をオフにすることは、なかなか難しいと思います。

なので、メインのスマホでゲームをやっている時に電話やアプリの通知などで邪魔をされることはよくあります。

タブレットであれば、電話やメール、アプリの通知をオフにしてもいいので、安心してゲームを楽しめます。

電話やLINEができるのサブ機としても利用できる!

格安SIMで音声SIMを契約すれば、090/080/070を使った電話やSMSが可能になります。

ですので、サブの電話番号とサブのLINEアカウントを持てるということです。

データ通信専用SIMでも、050のIP電話を利用して通話も可能です。その分、音声SIMより安く利用することができます。

タブレットに飽きてしまったらスマホにSIMを挿せばいい!

タブレット用に格安SIMを契約し、あんまり必要ないと感じたら、スマートフォンやポケットwi-fiに挿して利用することができます。

また、格安SIMだけでもいいかもと感じたら、大手キャリアを解約して格安SIM一本にしてもいいのです。

格安SIMは大手キャリアと違い利用方法を選べるのです。

通信料金が圧倒的に安い!

格安SIMは、大手キャリアと比べ圧倒的に毎月の料金が安いです。

インターネットの通信速度は遅くなってしまいますが、ワンコインから契約することができます。

インターネットを快適に使い人でも2,000円くらい出せば、ストレスフリーでインターネットを楽しむことができます。

格安SIMでタブレットを利用するための条件!

格安SIMとタブレットを組み合わせれば、スマートフォンと同じように音声通話やwi-fiのない環境でインターネットに接続できるようになります。

ですが、全てのタブレットで格安SIMが利用できると言うわけではないので注意が必要です。

ここからは、格安SIMをタブレットで利用するための条件について解説していきます。

せっかく格安SIMを契約したのに、使えなかったなんてことにならないようにしましょう。

タブレットを格安SIMで利用するための条件
  • wi-fi専用モデルではないタブレットであること
  • 格安SIMと同じ回線を利用できるタブレットであること
  • 格安SIMで動作保証されているタブレットであること

条件1、wi-fi専用モデルでないタブレットであること!

タブレットはいくつか種類があり、3つのタイプに分類することができます。

タブレットの3つのタイプ!
  1. wi-fi専用タブレット
  2. SIMフリータブレット
  3. キャリアで購入したタブレット

1番目の「wi-fi専用タブレット」は、SIMカード入れるSIMトレーがなく、wi-fi接続でしかインターネットに接続できません。

2、3番目はSIMカードを挿入できるようにSIMトレーが準備されており、SIMカードによるインターネット接続、wi-fiによるインターネット接続が可能になっています。

つまり、格安SIMのSIMカードを使ってタブレットを運用する場合は、2、3番目のタブレットを手にいれる必要があるのです。

補足!
タブレットによっては、3G回線のみ、4G回線(LTE)のみ、3G回線/4G回線(LTE)両方対応があります。

そして、格安SIMのSIMの種類にも同じように3G回線、4G回線対応SIMがあります。

もし、3G回線のみのタブレットに4G回線のSIMカードを挿入しても使えないなんてことになってしまうと面倒です。

ちょっとわからなくなってきたって人は、格安SIMの公式サイトにある動作保証端末で確認すると、難しいことを考えずに済みます。

後ほど、動作保証端末については解説します。

条件2、格安SIMと同じ回線を利用できるタブレットであること!

大手キャリアで購入したタブレットは、購入した先の回線でしか使えないようSIMロックがかけられています。

例えば
ドコモで購入したiPadは、ドコモ回線でしか使えないようになっています。なので、ドコモで利用するかドコモ回線をレンタルしている格安SIMで利用します。

しかし、この面倒なSIMロックを解除してしまえば、ドコモ回線、ソフトバンク回線、au回線でも使えるようになります。

そして、SIMロック解除した端末をSIMフリー端末と呼んだりします。

また、アップルストアなどの販売元で購入したタブレットは、SIMフリー端末で販売されていたりするので、SIMロック解除せずにどの回線でも使えるようになっています。

条件3、動作保証端末のタブレットであること!

格安SIMの公式ホームページには、動作保証端末が記載されています。

なので、そこに利用しようと思っているタブレットがあるか確認しておきましょう。

動作保証されていないタブレットでも、契約先の格安SIMで利用できたりしますが、確実に安心して利用したいなら動作保証端末を利用するようにしましょう。

タブレットで利用する格安SIMの選び方!

090/080/070を使った通話をするのか

格安SIMのほとんどが、「090/080/070の音声通話+インターネット通信ができるSIM」と「インターネット通信専用のSIM」を準備しています。

毎月の料金が安いのは「インターネット通信専用のSIM」です。もちろん、LINE通話や050のIP電話の通話も可能です。

タブレットで090/080/070の音声通話を利用したい人は、「090/080/070の音声通話+インターネット通信ができるSIM」を契約しましょう。

少しでも安く済ませたいのであれば「インターネット通信専用のSIM」を契約しましょう。

通信速度は重要なのか

格安SIMの通信速度は、事業者によってバラバラです。

  • 通信速度が速ければ月々の料金は高い
  • 通信速度が普通であれば月々の料金は普通
  • 通信速度が遅ければ月々の料金は安い

通信速度が速いものを求めれば毎月の料金は高くなります。

なので、タブレットをどんな用途で使うのかが鍵となります。

外出中に軽くwebページを見れればいいよって人は、通信速度が遅く料金の安い格安SIMを選択すればいいのです。

今では0simなんて呼ばれている、月々0円の格安SIMもあります。

その中でもオススメなのが、ロケットモバイル(ロケモバ)です。

ロケットモバイルは低速通信だけどインターネット使い放題で月額298円です。ロケットモバイル(ロケモバ)には、ポイントサービスがあり貯めたポイントで割引が可能です。

割引を適用させれば簡単に月額0円で維持できた入りします。

格安SIMでiPadなどのタブレットを利用するメリットは何がある?注意点は? 記事まとめ

今回は、格安SIMでタブレットを利用の「メリット」「注意点/条件」「タブレット運用に合った格安SIMの選び方」などについて解説していきましたがどうだったでしょうか。

格安SIMを利用すれば、wi-fiを使ったインターネット接続以外の方法でインターネットに接続できます。

wi-fi環境がない環境でもインターネット接続できるのありがたいのではないでしょうか。

今のタブレットは、パソコン並みの性能を持ったものもあるので、パソコンの代わりになったりします。

ちょこっと作業したいなってときにはオンラインで作業することもできます。

ただ、タブレット、格安SIMには、いろんな種類があるので、噛み合わなかったときに利用できなかったりするので注意が必要です。

不安だなって人は、格安SIMの公式サイトに端末保証端末として記載されているか確認するようにしましょう。

それか、タブレットとSIMカードをセットにして販売している格安SIM事業者もあるので、セット購入も検討するといいでしょう。

分割払いにだってできるので、一度覗いてみてはどうでしょうか。