マクドナルドにある無料のフリーwi-fiを利用した人必見!Switchやパソコン、スマートフォンをマックのwi-fiに接続しよう!

全国展開しているマクドナルドでは、無料で使えるフリーwi-fiを提供しています。

ご飯を食べるついでに、パソコンをフリーwi-fiに接続して仕事をしたり、友達とオンラインゲームを楽しむことができます。

また、外出中にはパケットを消費しやすいYouTube、Netflix、Huluをパケットを気にせず視聴することができます。

ですが、まだマクドナルドのフリーwi-fiを使ったことがない人が多いのではないでしょうか。

私自身も、マクドナルドのフリーwi-fiを利用し始めたのは最近です。

なので、まだマクドナルドのフリーwi-fiを利用していない人の気持ちはよくわかります。

「利用の仕方がわからない。」

「面倒な手続きがありそう。」

「一回接続しようとしたけど、インターネットに接続できなかった。」

などと、マクドナルドのフリーwi-fiを利用していない理由がいくつもありますよね?

なので、今回は、マクドナルドで無料で使えるフリーwi-fiの使い方や、使える条件、注意することなどについて説明していこうと思います。

マクドナルドでよく時間を潰す人や、マクドナルドで毎回パケットを消費していて辛いと感じている人は是非参考にしてみて下さい。

マクドナルドでフリーwi-fiを利用するための条件について!

マクドナルドでフリーwi-fiが使える条件は以下のようになっています。

マック/フリーwi-fi条件
  • 条件1、マクドナルドの会員登録を済ませている
  • 条件2、フリーwi-fiが使える店舗である

以上がマクドナルドでwi-fiを使える条件となります。

もちろん、フリーwi-fi接続する端末が対応しているという前提です。

特定の端末が使えないと言うことはないので、wi-fi接続ができる端末ならマクドナルドのフリーwi-fiを使うことができます。

条件1、マクドナルドの会員登録を済ませている

マクドナルドにある無料のwi-fiを利用するためには、マクドナルドの会員登録を完了させる必要があります。

マクドナルドの店舗に行った際に、フリーwi-fiの使い方を勉強しながら一緒にマクドナルド会員登録を済ませるのもいいですが、

会員登録は店舗に行かなくてもどこででもできるので、暇な時に済ませておくといいでしょう。

自宅でマクドナルド会員登録を済ませておこう!アカウント作成方法!

自宅でマクドナルドの会員登録をする場合は、スマートフォンアプリを使って登録します。

iosアプリはこちらから!

Androidアプリこちらから!

ダウンロードが完了したら以下の手順で会員登録を完了させましょう。

iosアプリでのマクドナルド会員登録

<iPhone>
(1)画面右下の「設定」→「無料会員登録」をタップ
(2)メールアドレス/パスワードの2点を入力
(3)「利用規約・個人情報保護方針」に同意し、「会員登録する」をタップ
(4)表示された項目を入力し、「会員情報を登録する」をタップ
※ご登録が完了しますと「ご登録メールアドレス確認メール」が届きます。
※迷惑メールフォルダに振り分けされていないか等もご確認ください。
※ドメイン指定受信設定をされている場合は、「sp.mdj.jp」と「nsp.mdj.jp」の2つ登録をお願いします。
※受信設定の操作方法については、携帯電話会社にお問い合わせください。

Facebook、Twitterからでも登録できます。

Androidアプリでのマクドナルド会員登録

<Android>
(1)画面左上の三本線→「無料会員登録」をタップ
(2)メールアドレス/パスワードの2点を入力
(3)「利用規約・個人情報保護方針」に同意し、「会員登録する」をタップ
(4)表示された項目を入力し、「会員情報を登録する」をタップ
※ご登録が完了しますと「ご登録メールアドレス確認メール」が届きます。
※迷惑メールフォルダに振り分けされていないか等もご確認ください。
※ドメイン指定受信設定をされている場合は、「sp.mdj.jp」と「nsp.mdj.jp」の2つ登録をお願いします。
※受信設定の操作方法については、携帯電話会社にお問い合わせください。

Facebook、Twitterからでも登録できます。

マクドナルドアプリは便利で使いやすいのでオススメ!

以前の私は、無駄なアプリケーションをスマートフォンに入れるのが嫌だったので、マクドナルドのアプリケーションを使ったことがありませんでした。

「少しハンバーガーが割引されるくらいなら・・・アプリ使わなくていいや。」と思っていました。

ですが、マクドナルドのアプリケーションを使ってみると、今まで使ってこなかったことを後悔するほどでした。

実際にマクドナルドのアプリを使ってみると。クーポンで割引されるし+dポイント,楽天ポイントの支払いがかなり便利でした。

マクドナルド のアプリケーションにdポイントと楽天ポイントの情報を入れるので、1つのアプリでクーポンとポイント支払いができます。

いちいち、dポイント、楽天ポイントのアプリケーションを立ち上げる必要もないので、マクドナルドアプリからポイントアプリと移動する必要もありません。

クーポン番号を忘れがちですが、マクドナルドのアプリケーションにdポイント、楽天ポイントの情報を入れてしまえば便利ですよ。

条件2、フリーwi-fiが使える店舗であるー全ての店舗で使える訳ではない

残念ながらマクドナルド全ての店舗でフリーwi-fiが提供されている訳ではありません。

全国にはマクドナルドが2,886店舗(2019年6月4日時点)あり、フリーwi-fiが使える店舗は1,926店舗(2019年6月4日時点)となっています。マクドナルドの2/3は、フリーwi-fiが使えるのです。

店舗によってはフリーwi-fiが提供されていないこともあると覚えておきましょう。

フリーwi-fiが使える店舗を簡単に探す方法

マクドナルドのフリーwi-fiが使える店舗、使えない店舗を知るには、マクドナルドのアプリを使うか以下のサイトで近くの店舗を検索してみて下さい。

https://map.mcdonalds.co.jp/

サイトの使い方は簡単で、地名・駅名、店名を入力しFREE WiFiをオンにして検索ボタンをクリックまたはタップすると簡単に検索できます。

アプリケーションの使い方

「下部にある店舗」→「上部にある検索欄の隣のマーク」→「Free Wi-Fiにチェック」→「適用」
後は店名を入れるか位置情報をオンにして検索してみて下さい。

マクドナルドのフリーwi-fiを使う方法!

自宅でwi-fiを使っている人は、スマートフォンをwi-fiに接続する方法はわかっているでしょう。

ですが、マクドナルドのフリーwi-fiでスマートフォンを接続するには一手間が必要になるので、初めて利用する人は困惑するはずです。

なので、一緒に接続の仕方を見ていきましょう。

  • マクドナルドのwi-fiを使う手順.1
    wi-fiをONにする

    まずは、スマートフォンのwi-fi接続ができるようにwi-fiをオンにします。

  • マクドナルドのwi-fiを使う手順.2
    マクドナルドのwi-fiを選択する!

    スマートフォンのwi-fiが接続できるようになったら、マクドナルドのwi-fi『00_MCD-FREE-WIFI』を選択します。

  • マクドナルドのwi-fiを使う手順.3
    Google Chrome、Safariなどのブラウザを立ち上げる!

    マクドナルドのwi-fiに接続できたら、Google Chrome、Safari、Firefoxなどのインターネットブラウザを立ち上げます。

  • マクドナルドのwi-fiを使う手順.4
    ログインまたは新規会員登録!

    ブラウザを立ち上げたら「Facebookでログイン」「マクドナルドアカウントでログイン」を選択します。

    マクドナルドのアカウント(会員)登録を済ませていない人は、アカウント作成するかFacebookのアカウントでログインしましょう。

  • 完了!
    完了!

マクドナルドのwi-fiにスマートフォンを接続する方法は以上となります。

慣れるまではちょっとめんどくさいと感じるかもしれませんが、慣れてしまえばこっちのもんなので、慣れるまで我慢しましょう。

うさぎさん

マクドのwi-fiの接続方法は、ジョイフルと似ているね〜

Switchのマクドナルドのフリーfi-fi接続方法は?

手順は「ホーム画面の設定」→「インターネット」→「インターネット設定」→「00_MCD-FREE-WIFI」→「つぎへ」→「ログインor新規登録」

マクドナルドのフリーwi-fiの注意点について!

マクドナルドのフリーwi-fiを利用する上で注意することがいくつかあります。

60分毎に認証を済ませないとwi-fiに接続できない!

マクドナルドのフリーwi-fiを利用するために、最初にログインするようになっています。

そして、最初のログインから60分経過してしまうと、マクドナルドのフリーwi-fiの接続が切断されます。

ですが、再度認証すれば60分間使えるようになります。

再認証する際には注意があり、前回の認証から10分程度あけないと再認証できないようになっています。10分あけて再度認証しましょう。

60分+10分毎にログインしないといけないので少し面倒ですが、慣れてしまえばそこまで苦に感じることはありません。

うさぎさん

そんなに長居することないし60分はちょうどいいかも!
MEMO
60分前に通知してくれるサービスはないので、常にネットに繋げておく作業、オンラインゲームは注意しましょう。

店内で通信速度のばらつきがある!wi-fiが繋がらない席もある?

マクドナルドのフリーwi-fiの通信速度は1階、2階、3階、座る席で変わります。

一歩外に出てしまえば、wi-fiに接続できなかったりするので、店内と店外の境目は繋がりにくかったりwi-fiの接続が解除されてしまうことがあります。

また、1階、2階でも通信速度が違ったり、店内の混雑状況によって通信速度が変化するので覚えておきましょう。

マクドナルドの店員さんに、どこが一番繋がりやすいのか聞くのもいいですが、恥ずかしいと思う人は自分で探してみましょう。

マクドナルドのフリーwi-fiは暗号化されておらずセキュリティが低い

マクドナルドで使えるフリーwi-fiは暗号化されていないのでセキュリティが低いです。

普段自宅て使っているwi-fiはしっかり暗号化されいるの暗号化されていないwi-fiよりセキュリティが高いです。

無料のwi-fiなので、そこまで求めていないのでできるだけ、個人でも注意するようにしましょう。

できるだけ、クレジットカードなどの個人情報の入力は避けるようにしたり、セキュリティソフトを利用したと対処する方法はいくつもあります。

また、サイト側で暗号化されていないサイトでも危険性は上がるので個人情報の送信には注意しましょう。

マクドナルドにある無料のフリーwi-fiを利用した人必見!Switchやパソコン、スマートフォンをマックのwi-fiに接続しよう! 記事まとめ

今回はマクドナルドで無料で使えるフリーwi-fiの使い方や、使える条件、注意することなどについて説明していきましたが、どうだったでしょうか。

マクドナルドで使えるフリーwi-fiは、以下の条件をクリアしておけば誰でも利用することができます。

マック/フリーwi-fi条件
  • マクドナルドの会員登録を済ませている
  • フリーwi-fiが使える店舗である

マクドナルドのアプリケーションも、とても便利なのでマクドナルドによく行く人はダウンロードしておきましょう。