mineoの音質は悪い?音質を改善する方法や、お得に通話する方法について

うさぎさん

mineoって格安で使うことができる代わりに、音声通話の音質が悪くなりそうな気がするんだけどさ。
実際のところどうなの?音質悪いの?

かめさん

ふむふむ。
電話をよく使う人からすると、気になる所だよね。
実際に契約してみて毎月の料金が安くなったけど、電話が使い物にならなかったら困るよね。

かめさん

でも安心して、mineoでは大手キャリアの設備をレンタルしてるから大手キャリアと同じ音質で電話することができるよ。

うさぎさん

おおおぉ、まじか!!
これは朗報じゃないか!!

かめさん

なら、せっかくだし今日はmineoの通話音質について説明しようか?
お得な通話方法もあったりするし、聞いても損はしないよ。

うさぎさん

えっ、まじ?
じゃあお願いしようかな!

mineoは大手キャリアに比べ月々の料金が圧倒的に安くなるので、通話の音質が悪くなると言う勝手なイメージがりますよね?

でも実際のところmineoは、大手キャリアの設備を借りているので、大手キャリアと同等の音質で通話することができます

mineoに乗り換えれば、毎月の料金は安くなるし、大手キャリアと同等の音質で通話ができるのです。

しかし、例外もあり、大手キャリアの時より音質が下がってしまうことがります。

なので、今回は「mineoの音声通話に音質」「通話の音質が下がってしまう原因」「通話の音質を改善する方法」などについて説明していこうと思います。

また、mineoではお得な通話方法が準備されているので「別の通話方法の音質」についても説明していこうと思います。

格安SIM初心者の方からすると、大手キャリア時に使っていなかったサービスがると思うのでわかりやすく説明していこうと思います。

格安SIM初心者やmineoでの音声通話の音質で気になっている人には参考になるはずです。

mineoを検討しているなら必読!

mineoのSIMカードの種類を間違えて申し込む人が続出しています。

SIMカードの種類を間違うとスマートフォンが使えなくなるので必ず以下のページを読んでおきましょう。

【mineoマイネオ】au VoLTE対応SIMとは?nanoSIMの違いについて!auのiPhone/Androidを使う場合は注意しよう

まず、mineoではどんな通話ができる?

  • au/Docomo/SoftBank回線を使った通話
  • mineoでんわアプリを使った通話
  • IP電話を使っての通話
  • LINEなどのアプリ通話

mineoを契約したら以上の通話方法で音声通話ができます。

それでは、それぞれざっくりみていきましょう。

au/Docomo/SoftBank回線を使った音声通話方法

mineoではau回線、Docomo回線、SoftBank回線の設備をレンタルしているので、契約した回線で音声通話ができます。

普段、大手キャリアで通話をしている人は、この通話方法となります。
この方法が一番シンプルでわかりやすく馴染みのある通話方法です。

料金は30秒ごとに20円ですが、電話番号は最初の3桁が090・080・070でわかりやすく通話相手にも安心感があります。

ここまでのまとめ

・料金30秒で20円。
・大手キャリアと同じ音質で通話できる。
・一番馴染みのある通話方法で、一番音質がいい。
・扱いやすい。

mineoでんわアプリを使った通話方法

mineoではプレフィックス方式で通話できるアプリを提供しています。
このアプリを使えば、30秒ごとに10円の格安で通話できます。

プレフィックス方式って?
プレフィックス方式と言う専門用語が出てきましたが、わかりやすくざっくり説明すると、

電話番号の頭文字に0063をつけて発信すると、通話音質は若干落ちるけど格安で通話できるようになります。

なので、このアプリを経由して通話するだけで格安で通話できるのです。

しかも、相手には、0063の番号は表示されないので、いつも通り090・080・070で表示されます。

mineoでんわアプリは、mineoを契約していて音声通話ができるデュアルタイプを契約している人のみとなります。

後ほど説明しますがmineoの、かけ放題のプランの人もこのアプリを使って通話します。

メリットは、だいたい、わかったと思いますが、
デメリットは、mineoでんわアプリを使わないで通話してしまうと、格安で通話できません。

アプリを経由しないといけないので、慣れるまで時間がかかります。

同じサービスとして楽天でんわがありますが、mineoでんわの方が通話音質が良いと言われています。現時点(2018年10月20日)

ここまでのまとめ
・料金は30秒で10円
・mineoでんわの通話だと、料金は安くなるけど、音質若干落ちてしまう。
・音質は落ちてしまうが、通常の通話と遜色ないくらい音質は良い。
・音質はmineoでんわアプリ<キャリア回線 料金は安くなるので、試しにどんなものか使ってみる。

IP電話を使っての通話方法

IP電話ではインターネット通信を使って音声通話をします。
なので、Skype、LINEをイメージして貰えるとわかりやすいです。
しかし、Skype、LINEでは電話番号を使って通話しないですよね。

IP電話の通話では先頭番号が050の050ーXXXXーXXXXの番号を使います。

もちろん、090・080・070の番号にも発信、着信ができます。表示される番号は050ーXXXXーXXXXになりますが。

メリットとしては、
普通の音声通話が使えないSIMを契約している人、つまりインターネット通信専用SIMを契約している人でも通話ができることです。

インターネットも使えて、普通の音声通話ができるSIMって割高ですよね。
あんまり090・080・070を使った通話をしない人や、LINE電話を主に使っている人にはメリットを感じませんよね。

ここまでのまとめ

・通話料金は30秒ごとに8円
・電話番号の先頭は050になる。
・インターネット通信SIMを契約してもIP電話で通話ができる。
・アプリによっては同じIP同士なら通話無料になったりする。(LaLaコール同士など)
・IP電話<mineoでんわアプリ<キャリア回線

格安で通話できるが、設定とかあるのからある程度のインプットが必要。

LINEなどのアプリ通話

Skype、LINE、カカオトークを使えば、電話番号を取得していなくても通話することができますよね。

今では、昔ほど電話番号は重要視されていないので、LINEなどのアプリケーションで済んでしまう人もいます。
相手に電話番号を知られないし、嫌いな人はブロックしたら楽に関係を断ち切ることができます。

ここまでのまとめ
・無料で通話することができる。
・電話番号無しで通話できる。
・通話の音質は、LINEなどのアプリ<IP電話<mineoでんわアプリ<キャリア回線

データ通信専用SIMでも通話できるので使わない手はない。

音質が良い順に並び替えてみた

mineoの音声通話で、音質が良い順番に並び替えると以下のようになります。

LINEなどのアプリ<IP電話<mineoでんわ<キャリア回線

通話料で並び替えると逆になりますね。

LINEなどのアプリは、無料で通話ができるけど通話の音質が一番悪いく、
キャリア回線での通話では、音質は一番良いけど料金が高かったりします。

私は、LINE通話での音質でも十分聞き取れるし、通話相手にもハッキリ聞こえているので結構利用します。
IP電話、mineoでんわでも聞き取れないほど音声は悪くないので、高音質を求めいていない人にはオススメです。

au回線(Aプラン)、Docomo回線(Dプラン)、SoftBank回線(Sプラン)どれが通話音質がいい?

mineoでは、au回線のAプラン、Docomo回線のDプラン、SoftBank回線のSプランがあります。
が、どのプランが高音質で通話できるのでしょう。

au回線の方が音質が悪いと聞きますが、実際のところ、比較してもわかるほどの変わりません。
どのプランでも高音質で通話できます。

MEMO
au 通話方式 CDMA2000
Docomo/SoftBank 通話方式 W-CDMA

CDMA2000の方が音質が落ちると言われている。

ではなぜau回線(Aプラン)では音質が悪いと言われているのか?VoLTEsimが原因?

au回線には、VoLTE対応SIMと非VoLTE対応SIM(nanoSIM/microSIM)があります。
このSIMの違いは、音声通話での回線の違いです。

VoLTE対応SIMでは4G回線で通話をし、
非VoLTE対応SIMでは3G回線で通話します。

通話の音質がいいのは、4GB回線で通話するVoLTE対応SIMです。

どのくらいか変わるか以下の動画で確認してみてください。

au


Docomo


しかし、mineoでは、
VoLTE対応SIMが使えるのは比較的新しい端末となります。

そして端末によっては、
・VoLTE対応SIMしか使えない
・非VoLTE対応SIMしか使えない
・両方使える
パターンがあるのです。

ここから重要なんですが、
大手キャリアのauでは、勝手に3G回線から勝手に4G(VoLTE)に変更されていたので気にする必要がなかったのです。

ですが、mineoのAプランではVoLTE対応SIMを選択しないと、高音質で通話できません。
mineoのDプランではVoLTEに切り替わります。

それで、auでVoLTEを使えてたけど、mineoで非VoLTE対応SIMを選んでしまうと必然的に音質が下がってしまうのです。

Aプランで音質を改善する方法について!

au VoLTE対応SIMを選択する!!

先ほども説明したように、VoLTE=4Gなので音質が良いです。
なのでAプランを契約するならなるべくVoLTE対応SIMを契約しましょう。

Aプランで音質が気になるならDプラン・Sプランに変更する!

mineoにはAプランだけじゃなく、Dプラン・Sプランがあるので、通話の音質を気にする人は、Dプラン・Sプランに変更するといいでしょう。

しかし、格安SIMとしては大手キャリアで使っていたスマートフォンをそのまま使うのが基本です。
そのまま使うことでSIMフリーにする必要がなく安心して使うことができます。

でも、少しでも音質を改善したいと言う人は、スマートフォンをSIMフリーにしてDプラン・Sプランを契約しましょう。

mineoの音質は悪い?音質を改善する方法や、お得に通話する方法について 記事まとめ

今回はmineoの通話での音質について説明していきました。

大手キャリアも格安SIMでも、通話する方法はいくつかあるのは知ってもらえたんじゃないでしょうか。
通話する方法でも、料金や音質も異なることもわかりました。

もちろん、住んでいる地域によっては、通話方法でも音質は変わってきます。

でも基本的には通話の音質がいいのは

キャリア回線>mineoでんわアプリ>IP電話>LINEなどのアプリ

となっております。

高音質で通話するのもいいですが、ちょっと音質の下げることによって格安で通話できたりします。
せっかく格安SIMを契約するのであれば、ついでに通話料も安くするのもいいですよね。

登録してみても損はないので、一回使ってみてはどうでしょうか。