mineoのデメリットの解消方法は?デメリットをしっかり理解しMNPや乗り換えをしよう!mineo攻略

格安SIMの中でmineoは顧客満足度1位で、シェア数は2位の知名度も人気もある格安SIMです。

これだけ人気のある格安SIMなので、料金が安くなるだけでなくサービスも充実しメリットが大きい格安SIMには間違いないです。

私自身も1年半から2年近くmineoを使っていて大満足です。

しかし、こんなmineoでもデメリットもあります。
mineoに限らずどの格安SIMもそうです。

なので、実際にmineoを使ってみて感じたデメリットや、デメリット解消方法を説明していきたいと思います。

まだ、mineoを契約していない人や、契約しようと思っている人は是非参考にしてみてください。

目次

一番のデメリットだと思うことは、ある程度の勉強が必要なこと!ーmineoデメリット1

このページに訪れている人もそうですが、格安SIMを契約するにはある程度の専門知識が必要になります。

「格安SIM」「MVNO」「SIMフリー」「SIMロック」「MNP」などの大手キャリアを契約時に聞いたことのない専門用語知る必要があります。

これらを初めて聞いた人は『全く頭に入ってこない』なんてこともなるはずです。

私自身も、全く受け付けずどれから手をつけたらいいのかわかりませんでした。

また、プラン名など各社呼び方が異なっていて、混乱することが多々ありました。

でもこれらを乗り越えることで毎月5,000円(年間60,000円)近く節約できるようになります。

なので、スマホ・格安SIMについてしっかりインプットしましょう。

mineoではLINE認証ができないーmineoデメリット2

私が大手キャリアから格安SIMにする際に気になっていたことは、格安SIMではLINE認証ができないことでした。

LINE認証ができないと言うことは、「LINE ID」や「電話番号」での友達追加ができません。

格安SIMのmineoでもそうです。

でもある工夫をすることで、解決することができます。

QRコードを使って友達追加する!

LINEではLINE ID以外にも簡単に友達追加することができます。それは『QRコード』です。
個人的にはLINE IDより断然使いやすいです。

LINEを開き自分のQRコードを出して、追加相手に読み取ってもらうだけです。
しかも、自分のQRコードをスクショして相手に写真として送って、その画像を読み取ってもらえば友達追加できます。
ネットでの知り合った人でもLINE IDを教えなくて済みます。

大手キャリア時に年齢確認を済ませておく!

大手キャリア時に年齢確認を済ませておけば、mineoに乗り換えてもLINEは使えるようになります。
しかし、端末を初期化してしまうともう一度年齢確認が必要になるので注意してください。

知り合いに大手キャリアのSIMを借りる!

端末を初期化すれば、LINE認証をもう一度しないといけません。
ですが、他人のSIMカードを自分のスマートフォンに入れ、年齢確認をすれば年齢確認が完了します。
年齢確認が終われば、SIMカードを抜いて返しましょう。

LINEの年齢確認ができる格安SIM(MVNO)を使う
ワイモバイルとLINEモバイルではLINEの年齢確認ができるようになっています。
上記の内容で解決しない人は、ワイモバイルかLINEモバイルを契約するようにしましょう。

mineoの支払い方法は必然的にクレジットカードとなるーmineoデメリット3

mineoの支払い方法は以下の三つとなります。

預金口座から引き落とし
デビットカード
クレジットカード

一応、mineoでは預金口座からの引き落としが可能となっていますが、eo光と支払いをまとめる必要があります。
eo光はmineoと同じ運営会社で、インターネット回線の提供は関西だけとなっているので、ほとんどの人はまとめることはできないでしょう。

デビットカードはクレジットカードのように審査がなく、対象の銀行口座を持っていれば作ることができるようになっています。またクレジットカードのように光熱費やショッピングの支払いができるようになっています。

しかし、mineoでは公式ページに書いてあるように、mineoの支払いはクレジットカードとなおり、支払いができないデビットカードが一部あります。

クレジットカードを持っていないく、クレジットカードに抵抗がある人で、

デビットカードでの支払いを検討のかたは、こちら↓の記事が参考になります。

参考→mineo/クレジットカードの変更方法!デビットカードや口座引き落としについて

10分かけ放題のオプションしかない!ーmineoデメリット4

大手キャリアのように時間無制限のかけ放題はありませんが、mineoでは10分かけ放題のオプションがあります。

この10分かけ放題のオプションは
月々850円で専用アプリからの発信であれば10分間なら何度でも通話し放題になります。

10分超えてしまわないように9分にバイブレーションで教えてくれる便利な設定もあります。

長時間の電話には向いていませんが、10分以内の短い電話が多い人には助かります。

また10分超えたとしても30秒/10円という格安で通話することができます。

※申し込みをすることで、かけ放題のプランじゃなくても30秒で10円で通話できます。

LINEなどの無料通話ができるアプリを使う

LINEを使えば時間無制限の無料通話ができます。LINEの他にも無料で通話できるアプリがあるので、いろんなアプリを試すといいでしょう。

mineoの専用メールはPCメール扱いにされ大手キャリアに届かないことがある!ーmineoデメリット5

大手キャリアではキャリアメール以外からのメールを受信拒否できる設定があります。そしてこのキャリアメール以外からの受信拒否になっていればmineoからのメールが届きません。

あれ?mineoの専用のメールアドレスはキャリアメールにならないの?

と思われた人もいると思いますが、

キャリアメールはau、docomo、SoftBankで使えるメールアドレスだけとなっているのです。

なのでmineoはPCメールの部類になってしまうのです。
PCメールからのメールは受信できないので、Gmailなどのフリーメールで送っても大手キャリアを使っている人には届かない可能性があります。

キャリアメールにメールが届かない時の対処方法!

対処方法としては
相手にmineoのメールアドレスを受信できるようにして貰う。
相手にPCメールを使って貰う。
LINEなどのチャットアプリで連絡する。
SMSで連絡する。

もし、相手に〜を頼める人ではないのであれば、SMSで連絡する方法をお勧めします。
SMSでは電話番号だけでメッセージを送受信することができます。
送信時には少しお金がかかりますが、目上の人に送る時には助かります。

契約して12ヶ月以内のMNPは手数料が高いーmineoデメリット6

mineoから他社に乗り換える際に電話番号を引き継ぐことが可能となっています。

MNP=電話番号を引き継ぐことで、家族や友人、仕事関係の人に、電話番号が変わったことを伝えなくてよくなるので助かります。

しかし、mineoでは違約金がない代わりに、MNP転出手数料が高く設定されています。

mineo転出手数料
利用開始月の翌月から12ヶ月以内・・・10,260円
利用開始月の翌月から13ヶ月以上・・・2,160円

12ヶ月以内のMNP転出手数料が高い場合の対処方法!

対処方法は、
・13ヶ月以上mineoを使えば2,160円で済むので、電話番号を引き継ぐ場合は13ヶ月利用してMNPする。です。
どこの携帯事業者でもMNP転出手数料は必ず請求されます。手数料も約2,000円です。
・電話番号引き継がないで解約する
mineoでは最低利用期間もなく違約金も発生しないようになっているので、普通に解約すればMNP転出手数料はかかりません。
・この際にIP電話に乗り換えする
IP電話とはインターネット回線通信を使って通話する方法です。イメージ的にはLINE通話やスカイプ通話だと思ってもらえるとわかりやすいと思います。
先頭3桁の番号は050から始まり、050-XXXX-XXXXになります。
IP電話だと、通話料金も安く携帯事業者を変更しても使うことができるのでお勧めです。
また、mineoにはインターネット通信専用SIMがあり、IP電話と組み合わせることで格安で、通話できるスマートフォンを契約できます。

一応カウントフリーSIMであるけど、対応しているアプリが…ーmineoデメリット7

カウントフリーとは、対象アプリ(Twitter、FacebookなどのSNSやYouTubeなどの動画サイト)がパケット(データ容量)を消費せずに高速通信で利用できるサービスとなります。

自宅にインターネット回線を契約していない人からすると、かなり助かるサービスになります。

mineoも一応カウントフリーSIMになるのですが、対象アプリがIP電話のLaLaCallとなります。

mineoのように各事業者によって対象アプリが異なるので気になる人はしっかり調べて契約してください。

mineoスイッチを使って対処!

mineoにはmineoスイッチという高速通信と低速通信を切り替えることができるサービスとなります。

高速通信と低速通信を切り替える意味は、低速通信にすればパケット(データ容量)が消費されません。

つまりパケットを節約できるのです。

低速通信でも使えるアプリケーションが沢山あるのでお勧めです。

高速通信と低速通信を切り替える方法もめちゃくちゃ簡単でこちらの記事で紹介しているので是非!

平日の12時から13時にインターネットが混雑する!ーmineoデメリット8

これはmineoだけでなく全ての格安SIMで言えることなんですが、平日の12時から13時のお昼休みの時間帯はどうしてもインターネットが混雑し通信速度が低下してしまいます。
その点、大手キャリアでは多少は速度が低下しても通信速度が落ちているのかもわからないくらい速いですよね。

格安SIMの通信速度が低下するといっても、LINEやメールなどのインターネット通信をあまり使わない通信ならサクサクと動きます。

平日の昼間に通信速度の低下を対処する方法

対処方法!
・Wi-Fiに繋げる
Wi-Fiに繋げればmineoの通信速度は関係なくなるので、高速でインターネットを使うことができます。
・ポケットWi-Fiを契約する
ポケットWi-Fiを契約すれば、光インターネット回線より遅くなりますがある程度通信速度は安定します。
また、大手キャリアのポケットWi-Fiを契約すれば、携帯キャリアの回線を利用することもできます。

評判のいいフリータンクだったのに、使い勝手が悪くなった!ーmineoデメリット9

mineoにはパケットがなくなった人のために救済処置としてフリータンクというサービスがあります。

フリータンクは、mineoのユーザーの消費されないで余ったパケットと、ユーザーが余ったパケットを善意としてパケットを入れられたパケットが貯められており、mineoユーザーなら毎月1GBが無料に引き出せるようになっています。

しかし、規約が変更され以下のようになり使い勝手が悪くなりました。

・フリータンクでパケットを引き出せる期間は毎月21日から末日の1日前まで。
・フリータンクに入れた容量より引き出した容量が多い人は、データ容量が1GBを下回らないと引き出せない。

フリータンクの対処方法!

解決方法!
・複数端末の契約!
フリータンクの規約が変更されたことにより、毎月の21日からでデータ容量(パケット)を1GB未満にする必要が出てきました。
月末の21日からの期間はどうしようもないですが、データ容量を1GB未満にするのは簡単です。

mineoのデータ容量をパケットを消費せずに1GB未満にする方法は、複数回線を契約しパケットをギフトを使えば一発です。

パケットギフトというのはmineoのユーザー同士でパケットを送り合えるサービスとなります。

なのでこのサービスを使い1GB未満にしてフリータンクから1GBを引き出しましょう。
引き出しに成功したら、パケットギフトで元に戻しましょう。

複数回線契約についてはこちらの記事を参考にしてください。

参考→mineoで複数回線契約するならeoIDは別個にした方がお得!同一名義でも登録可能

端末によってはサービスを受けれないことがある!ーmineoデメリット10

基本的に大手キャリアで使っていたスマートフォンはmineoで使えるようになっているのですが、使えない端末がごく稀にあります。
特にauのスマートフォンをau回線のAプランで使う場合は気をつけてください。

解決方法!
mineoの公式サイトにある端末チェッカーで自分のスマートフォンが使えるのか調べ、SIMフリーにするか検討してみる。
auのスマートフォンではSIMフリーにしないと使えない端末もあるので、検索してみてダメだったらSIMフリーにして契約しましょう。
Aプラン・Dプラン・Sプランでもテザリングが使えない端末もあるので、SIMフリーにしてテザリングが使えるプランを選択しましょう。

SIMロック解除についての参考記事は↓
参考記事→SIMフリーとは?SIMロック解除?格安SIMにするなら必読です!

auのスマートフォンをAプランで使う人→

エントリーパッケージが一手間!ーmineoデメリット11

エントリーパッケージを使うことで新規契約事務手数料が無料になるメリットがあります。

しかし、デメリットとしてエントリーパッケージを購入してmineoに申し込む必要があるのでエントリーパッケージを手元にある必要があります。

もし違う格安SIMのエントリーパッケージを購入してしまえば…
初めて格安SIMにする人にとっては間違える可能性だってあります。

エントリーパッケージに参考になる記事

参考→【mineo】エントリーパッケージ?エントリーコードとは?使い方など総まとめ!

mineoのデメリットの解消方法は?デメリットをしっかり理解しMNPや乗り換えをしよう!mineo攻略 記事まとめ

今回は人気の格安SIM、mineoのデメリットについて説明していきましたがどうだったでしょうか。

デメリット一覧

  1. 一番のデメリットだと思うことは、ある程度の勉強が必要
  2. mineoではLINE認証ができない
  3. mineoの支払い方法は必然的にクレジットカード
  4. 10分かけ放題のオプションしかない
  5. mineoの専用メールはPCメール扱いにされ大手キャリアに届かないことがある
  6. 契約して12ヶ月以内のMNPは手数料が高い
  7. 一応カウントフリーSIMであるけど、対応しているアプリが…
  8. 平日の12時から13時にインターネットが混雑
  9. 評判のいいフリータンクだったのに、使い勝手が悪い
  10. 端末によってはサービスを受けれないことがある

人によっては気になると、気にならないことがあると思います。

格安SIMでは大手キャリアと比べ劣るところが多々あり妥協が必要です。

妥協しつつ自分にあった格安SIMを見つけることが必要です。

格安SIMの中でもmineoは格安SIMの中で確固たる地位を確立しているので興味のある人は是非契約して見てください。