mineoの家族割引の申し込み方法や詳細について!家族割引は同一名義でも大丈夫?

うさぎさん

あれ、大手キャリアでは家族割引とかよくCMとかあってたから知ってるけど、
格安SIMで家族割引は、ほとんど聞かないよね?格安SIMのmineoではどうなっているの?

かめさん

mineoにも家族割はあるけど…大手キャリアみたいに期待するほどいいサービスではないかなぁって感じかな!!
まぁ、ないより、あったほうがいいって感じ!!

うさぎさん

ふむふむふむ。
なら期待しないでおくよ!笑
でも、格安SIMの家族割引ってどんな感じなのか気になるから、mineoの家族割引について詳しく知りたいなぁ!
僕にだって家族はいるんだし、知ってても損はないとお思うんだ!

かめさん

そうだね。
なら今日はmineoの家族割について詳しく説明してくね。

うさぎさん

ありがとう!
わかりやすく教えてよね!笑

大手キャリアを利用していた人なら、一度は耳にしたことがある家族割引!
大手キャリア家族割引の場合だと、月額の基本料金が安くなったり、家族同士の通話が24時間通話無料だったり、パケット(データ容量)を家族で共有したりと、お得なサービスがあったりします。

大手キャリアだと月々の料金が高く設定されているので、多少月額の基本料金を下げたり、通話無料にしたりするのは痛くないでしょう。むしろ、家族みんなが契約してくれるのであれば、これくらいのサービスはあってもおかしくはありません。

でも格安SIMでは格安SIM事業者同士の価格競争に競り勝つためにギリギリまで月額の基本料金を下げているんじゃないかと勝手なイメージがあるし、月額の基本料金が安く設定されている格安SIMではどうなっているのか気になるところです。

一応、家族割引のサービスを提供している格安SIMはありますが、価格設定が低い分、割引額が少なかったりします。

では人気の格安SIMのmineoではどうなっているのでしょうか…
家族、みんながmineoに統一するメリットはあるのか…とても気になりますよね。

なので、今回は、mineoの家族割について詳しく説明していこうと思います。
mineoでの家族割引の注意点や、申し込み方についても説明しています。

家族、個人で複数回線を契約しようと思っている人は参考になるはずです。

mineoを検討しているなら必読!

mineoのSIMカードの種類を間違えて申し込む人が続出しています。

SIMカードの種類を間違うとスマートフォンが使えなくなるので必ず以下のページを読んでおきましょう。

【mineoマイネオ】au VoLTE対応SIMとは?nanoSIMの違いについて!auのiPhone/Androidを使う場合は注意しよう

mineoの家族割引では50円の割引だけ!

かめさん

mineoの家族割は、回線ごとに50円引かれるだけだよ。そのほかは何も無いw
まぁ格安SIMなら、こんなもんw

うさぎさん

う、うん?たったの50円の割引だけ?
え、少なっw

かめさん

でも、月に50円の割引でも…
1回線で年間600の節約ができるよ…
2回線で1,200円…悪くはないだろ…

うさぎさん

ほんとないよりマシって感じだなぁ!!!!

mineoの家族割引では回線毎に50円の割引だけとなっています。税込にすると54円の割引になります。

まぁ、皆さんが思ってることは、わかりますよ…

でも塵も積もれば山となるはず!!!笑

1回線毎に50円の割引なので、年間にすると1回線600円。

2回線であれば1,200円

3回線であれば1,800円

4回線であれば2,400円

となり、ないよりあったほうがいい感じですね。
4回線で年間2,400円となるからバカにできなくなってきます。笑

これから家族割引について説明していくので詳しいことは省きますが、
mineoには家族割にするために制約も特にないし、家族割がある格安SIMはほとんどありません。

本当にないよりあったほうがいいって感じです!

mineoの家族割引は何回線まで割引されるの?

かめさん

mineoでは5回線まで家族割引が適用されるよ。

うさぎさん

ふむふむ。
それ以上家族でmineoを契約している人はどうしたらどしたらいいの?

かめさん

6回線以上の契約がある場合は、
別のグループを作成して申し込めば家族割引はされるんだ。
例えば6回線契約しているなら
3回線、3回線とする感じかな!

mineoの家族割引では代表者(主回線)を一人決めて、代表者がマイページで家族割引をするメンバーを登録していく流れとなっています。

そして、代表者が登録できるメンバーは5回線までとなっています。

もし、家族で6回線以上を契約しているのであれば、代表者(主回線)を二人決めて、その二人がそれぞれ申し込みをすれば問題ありません。

ちなみに、mineoでは同一名義で5回線、同一住所では10回線がマックス契約できる回線数となっています。

mineoの家族割引は、どこまでおっけい?おじいちゃん、おばあちゃんはおっけい?

うさぎさん

mineoの家族割引は誰までが割引されるの?

かめさん

うんとね。代表者(主回線)から3親等以内となっているよ!

うさぎさん

3親等以内?????
ドユコト…難しい…だけど…

かめさん

詳しくは下の画像で確認してみて!
主回線契約者ってのが代表者で家族割引を申し込む人ね。

うさぎさん

ふむふむ、なんとなくわかったよ。
これに当てはめていけばいいんだね。

かめさん

そうだね。
あと、重要なのが申し込む人(代表者)によって割引が適用される範囲は異なってくるからね。しっかり選ぶようにしてね。

うさぎさん

あ、そうか位置がずれるんか!

大手キャリアのSoftBankであれば、結婚してない同棲している恋人や、シャアハウスで暮らしているメンバーでも家族割引が適用されますが、

格安SIMのmineoでは3親等までとなっています。

また、3親等であれば、離れて住んでいる家族、結婚して名字が変わっている娘、息子も家族割引の対象者となります。

ですが、申し込む主回線=代表者によって家族割引される対象者は変わってくるので、
家族大勢でmineoを契約している家庭は、誰を基準にするのかしっかり考えて申し込む必要があります。

mineoの家族割引はどの契約内容でも大丈夫?

かめさん

mineoには、Aプラン、Dプラン、Sプランがあるけど、どのプランでも関係なく家族割引は適用されるよ。

うさぎさん

ふむふむ。
シングルタイプ (インターネット専用SIM)でもおっけいなの?

かめさん

もちろん、どの契約内容でも家族割引は適用されるよ。

かめさん

へぇ!

mineoのシングルプランて結構安いのに大丈夫なんだ!

mineoでは

①au回線のAプラン、docomo回線のDプラン、SoftBank回線のSプラン を選択し
②インターネット専用SIM、インターネット+音声通話可能SIM を選択して
③基本データ容量 を選択!

とで契約することが可能となっています。

①と②と③のどの組み合わせでmineoを契約できます。
そして、どのパターン選択しても、家族割は適用されます。

au回線、docomo回線、SoftBank回線を知りたい人は下の記事が参考になります。
参考:mineoのau回線 docomo回線 SoftBank回線どっちがいいか違いを比較してみた!

インターネットしか使えないシングルタイプの利点は何なのか気になる人は下の記事を参考にしてみてください。
参考:【必読】mineoのシングルタイプは全然アリ!?気になる電話番号、通話方法、MNP、LINEのSMS認証などの総まとめ

mineoの家族割引で割引されるのはいつから?

うさぎさん

実際に家族割引で割引されるのはいつからなの?

かめさん

家族割引が承認された月の翌月となっているよ。

うさぎさん

ふむふむ。
申し込んだ月は割引されないんだね。

mineoの家族割引が適用されて実際に割引されるのが、家族割引の申し込みが完了し承認された月の翌月となっています。

例えば
4月15日の家族割引&承認されれば
来月5月の利用分から50円が各回線から割引されます。

なので実際に割引されているのか確認したいのであれば、5月分の利用額は6月の支払いになるので確認すればいいでしょう。
それか、mineoページにログインして確認するのもいいかもしれませんね。

家族割引は同じeoIDじゃないと家族割引が適応されない!

かめさん

mineoで家族割引を適応させるには、eoIDを別個にする必要があるよ。

うさぎさん

え、そうなの?
もし、eoIDが同じだったら割引されないの?

かめさん

eoIDが同じだったら複数回線割引が適用されるよ。

うさぎさん

まじかwwww

mineoでは、同じeoIDで5回線を契約できるようになっているので、一人の代表者が家族分まとめて契約することができます。

また個人でもeoIDをまとめて5回線契約することができます。

このeoIDをまとめると、家族割引が適応されませんが、複数回線割引というのが適応され毎月各回線から50円割引されます。

なので、家族割引を適応させたい人は、eoIDを別個にしてmineoに登録するようにしましょう。

後、家族割引50円と、複数回線割引50円を合わせることはできないので注意してください。

個人で複数契約していて、家族割を使うならば?

もし、
Aさんが、同じeoIDで二回線契約して、回線①と回線②があり
Bさんが、一回線の契約で、回線③
がある場合だとします。

Aさんは、同じeoIDを契約しているので複数回線割引を適用させたい!
Bさんは、一回線の契約しかないので家族割引を適応させたい!

となるとどう割引はされないの不安になりますよね…
でも安心してください。

ちゃんと割引されます。

Aさんの回線①、回線②では複数回線割引が適用され、回線②が50円の割引となり、
Aさんの回線①とBさんの回線③で家族割引が適用され、回線①と回線③が割引されます。

家族割引は個人でもできる!

うさぎさん

家族割引って言うくらいだからさ、個人では家族割引はできないんだよね?

かめさん

いや、mineoだとできるよ!

かめさん

家族割引の条件がeoIDを別個にすることだから、契約者名義とか関係ないんだ。
後、家族割引を申し込む画面で、続柄のところに「本人」の項目があるよ。

うさぎさん

へぇ!本人って項目があるくらいだから、mineoさんが認めてるんだね!なら心配しなくていいね。

先ほども説明したように、mineoでは同じ名義で5回線まで契約できるようになっています。eoIDも同じ名義で5つまで作成できるようになています。

そして、自分名義で契約したmineoのSIMでも、家族割引をさせることができるようになっています。
申し込み方は、家族割引と同じで、続柄のところを「本人」にすると問題なく毎月割引されます。。

家族割引の申し込み方について!!

mineoで家族割引を適応させたいのであれば、mineoのマイページで申し込む必要があります。

申し込み方は難しくはないので、3分もあればすぐ終わります。

家族割引の申し込み手順

  • STEP.1
    家族割引の申し込み手順1

    かめさん

    まず代表者=主回線を決めてね!
  • STEP.2
    家族割引の申し込み手順2

    かめさん

    代表者になった人がmineoのマイページにログインしてね。
  • STEP.3
    家族割引の申し込み手順3

    かめさん

    ログインしたらスクロールして
    「ご契約サービス変更」の項目から「家族割引変更」を選択してね。

  • STEP.4
    家族割引の申し込み手順4

    かめさん

    選択したら家族割引お申し込み画面が表示されるよ。

    かめさん

    表示されたら、スクロールして「グループを追加する」をタップまたはクリックしてね。

  • STEP.5
    家族割引の申し込み手順5

    タップかクリックをすると下の画像のように表示されるので、電話番号を入力します。
    そして続柄を選択します。

  • STEP.6
    家族割引の申し込み手順6

    かめさん

    続柄を選択の下にある、
    「同一住所かつ同一姓」「左記以外」のどちらかを選択してね。

    かめさん

    「左記以外」をタップ・クリックすると、家族関係証明書書類の選択と、ファイルをアップロードする画面が表示されます。運転免許証だったり、保険証などをアップロードしてね。スマホで撮影した画像でおっけいだよ。

    かめさん

    個人の場合だと「同一住所かつ同一姓」をタップまたはクリックすればいいだけだよ。
  • STEP.7
    家族割引の申し込み手順7

    かめさん

    「次へ進む」をタップしてね。

  • STEP.8
    家族割引の申し込み手順8

    かめさん

    そして、家族割引お申し込み内容確認で電話番号があってるのか確認して「申し込む」をタップまたはクリックしてね。

  • STEP.9
    家族割引の申し込み手順9

    かめさん

    最後に下の画像が表示されれば完了となります。
    お疲れ様〜

mineoの家族割引の申し込み方法や詳細について!家族割引は同一名義でも大丈夫?

今回はmineoの家族割引についての詳細だったり、家族割引の申し込み方について説明していきました。

携帯事業者での家族割引というのは、契約者の家族も一緒に契約することで家族みんなで特典を受けれることができます。

大手キャリアの特典の場合だと!!

大手キャリア特典①月額の基本料金が安くなる!
mineoであれば、各回線ごとに50円の割引になります。

大手キャリア特典②家族内での通話が24時間無料!
mineoと同じ運営会社のIP電話(電話の先頭の3桁が050)LaLa Callを使えば24時間無料になります。またラインなどの無料通話が可能なアプリを使えば24時間無料で通話することができます。

大手キャリア特典③パケットをシェアすることができる!
mineoではあれば、家族割引関係なく、パケットをシェアする「パケットシェア」、mineoユーザー同士でパケットが送り合える「パケットギフト」があります。

①②③をみると、大手キャリアに負けないくらい家族でmineoを契約するメリットは十分あるのではないでしょうか。

最後に何ですが、おじいちゃん、おばあちゃん、娘、息子、嫁、夫とたくさんの人数で契約しようと思っている人は、主回線つまり代表者を誰にするかで特典が受けれない可能性も出てくるので主回線選ぶ際には注意してください。

主回線を解約してしまうと、家族割引も解約されるので…また申し込む必要が出てきます…