【裏技】mineoを最安でお得に申し込むためにやる事、テクニックについて!少しも損したくない人や完璧に契約したい人は必見です!

初めてmineo(マイネオ)を契約する人にとっては、どうやって契約したらお得なのかわからないですよね。

一度契約したことのある携帯会社なら契約の流れもわかるし、損せずに契約することだってできます。

大手キャリアの場合なら、利用している人も多いので「お得に契約する方法ってあるの?」と聞けば答えてくる人はいるかもしれません。

しかし、格安SIMの場合はそうは行きません。

格安SIMの利用者は大手キャリアに比べまだまだ利用者は少なく周りに利用していない人がいないことだってあります。

格安SIMを契約していてもmineo(マイネオ)を契約したことがなくわからないパターンもあります。

mineo(マイネオ)は知名度も人気も高く通信速度も安定している格安SIMです。

何も考えずにmineo(マイネオ)を契約すれば、大手キャリアを使っている人からすると、かなり通信費を抑えることができます。

でも、このページにたどり着いた人は、少しでもmineoを契約したいと思っているのではないでしょうか。

なので、今回はmineo(マイネオ)を少しでもお得に契約する方法をわかりやすく簡単に説明したいと思います。

格安SIMのmineo(マイネオ)をお得に契約したい人、契約後に後悔したくない人、格安SIMに詳しくない人は、参考になるので是非!!

mineo(マイネオ)をお得に契約するための裏技一覧!

mineo(マイネオ)をお得に契約する技がいくつかあります。

お得に契約する裏技
  • mineo(マイネオ)のエントリーパッケージを購入する。
  • お得なキャンペーン期間中に申し込む。
  • mineo(マイネオ)の紹介キャンペーンを利用する。
  • mineo(マイネオ)を契約/MNPするのは月末にする。
  • 申し込み時に使わなくても30GBで申し込む。

以上がmineo(マイネオ)を契約する時に使える裏技となります。

mineo(マイネオ)を契約する時に使える裏技5つあげましたが「全て完璧に実行しなくちゃいけない」となってしまうと気が重くなってしまうのでできる範囲だけにしましょう。

そもそも、大手キャリアで高い料金を支払っている人は、格安SIMにするだけで十分お得に利用することができます。

個人的には1番目の「mineo(マイネオ)エントリーパッケージを購入する。」3番目の「mineo(マイネオ)の紹介キャンペーンを利用する。」と、大手キャリアを契約している人は4番目の「mineo(マイネオ)を契約/MNPするのは月末にする。」だけはやって欲しいです。

以上の3つをを実行するだけで普通にmineo(マイネオ)契約するより確実に4,000円以上はお得になります。

それでは、1〜5の裏技をわかりやすく説明していきます。

裏技1 エントリーパッケージを購入してお得にmineo(マイネオ)契約!

mineo(マイネオ)ではエントリーパッケージと言うのが、Amazonなどのインターネットショッピングサイトや、家電量販店などで販売されています。

mineo(マイネオ)のエントリーパッケージには、エントリーコードが記されおり、

このエントリーコード入力してmineoに申し込むことで契約事務手数料が無料になります。

エントリーパッケージを利用せずに申し込んでしまうと、新規契約事務手数料として3,000円(税込み3,240円)が発生するようになっています。

Amazonでは344円(税込み)で販売されているので、3,240円(税込み)ー344円(税込み)=約2,900円程度がお得になってしまうのです。

楽天市場にも販売されていますが、割高です。楽天市場だと買い回りマラソンなどで購入するのもアリですが、買い回りマラソンを理解するのに時間がかかるしAmazonの方がシンプルだと思います。

以前はAmazonでの販売価格は高かったですが、今では十分安くなっているので個人的にはAmazonで十分だと思います。

注意点としては、mineo(マイネオ)のエントリーパッケージを必ず購入することです。いや間違わないだろ!と思う人もいますが、LINEモバイルにもエントリーパッケージがあり、色が緑なので間違えて購入してしまったっていう人もいます。

裏技2 お得なキャンペーン期間中に申し込むで契約!

mineo(マイネオ)では結構な頻度でキャンペーンを開催しており、キャンペーン期間中に申し込むと、3ヶ月の間、毎月の料金から割引がされたりします。

以前は6ヶ月間、12ヶ月間4と割引期間が長かったのですが、今ではどんどん短くなり3ヶ月500円割引になっています。

今では重要度は低くなっていますが、長期が割引があっている期間では利用するようにしましょう。

裏技3 mineo(マイネオ)の紹介キャンペーンを利用する

mineo(マイネオ)には紹介キャンペーンが存在します。

この紹介キャンペーンはmineo(マイネオ)を契約している人が、mineo(マイネオ)を契約していない人を紹介するこで、お互いがAmazonギフト券が貰えたりするキャンペーンとなります。

もし、周りにmineo(マイネオ)を契約している人がいないのであれば、こちらのサイトの紹介コードを利用してください。

紹介コードを利用した人の、個人情報は全くわからないので安心してください。

紹介キャンペーンについてもっと知りたい人や、紹介コードが欲しい人は下のページからお願いします。

紹介キャンペーンでの注意事項も記載しています。

mineo(マイネオ)の紹介の仕方を画像付きで説明!!紹介キャンペーンの確実に得る方法について

裏技4 mineo(マイネオ)を契約/MNPするのは月末にする。

mineo(マイネオ)を契約するタイミングは月末の方がお得になります。

mineo(マイネオ)の契約月は日割り計算となっているのに、契約月に給付されるパケットは丸々1ヶ月分貰えます。3GBで契約していたら3GBを契約月に貰えます。

もちろん、mineo(マイネオ)はパケットを繰り越すことが可能になっているので、3GBを無理して消費することが必要ありません。

また、大手キャリアの解約月は、いつ解約しても満額請求なので極端ですが、月初の1日に解約して満額請求になります。

それなら、月末ギリギリまで大手キャリアを利用しパケットを消費し解約して、格安SIMのmineo(マイネオ)に乗り換えた方がいいですよね。

ただ、月末での契約・乗り換えをギリギリにしてしまうと月を跨いでしまうので、できるだけ余裕を持って乗り換えましょう。

一番おすすめなのが15日からMNPの準備をし、25日あたりにMNP完了させるのがベストです。

申し込み時に使わなくても30GBで申し込む

先ほども説明しましたが、mineo(マイネオ)の契約月は日割り計算なのにパケットを丸々貰うことができます。

なので、mineo(マイネオ)を30GBで申し込むと契約月は日割りで30GB貰うことができます。

そして、すぐに基本データ容量を変更してしまえば、来月は自分が決めた基本データ容量になります。

「30GBも使わないよ・・・」と思う人もいますが、mineo(マイネオ)はmineo(マイネオ)ユーザー同士でパケットを送り合うサービスがあるので、ラクマやヤフオクで売却することが可能になります。

1GBあたり100円程度で売却できるので、単純計算で3,000円近くになります。

注意点としては、基本データ容量の変更の受付が月末の25日までとなっているので、25日までに変更しないと翌月も30GBとなります。30GBだと料金も割高なので注意しましょう。

【裏技】mineoを最安でお得に申し込むためにやる事、テクニックについて!少しも損したくない人や完璧に契約したい人は必見です! 記事まとめ

今回は、mineo(マイネオ)を契約したことのない人のために、少しでもお得になる契約方法を説明していきましたがどうだったでしょうか。

mineo(マイネオ)を、お得に契約する方法は以下となります。

お得に契約する裏技5選
  • mineo(マイネオ)のエントリーパッケージを購入する。
  • お得なキャンペーン期間中に申し込む。
  • mineo(マイネオ)の紹介キャンペーンを利用する。
  • mineo(マイネオ)を契約/MNPするのは月末にする。
  • 申し込み時に使わなくても30GBで申し込む。

文頭でも書いていますが、全て完璧にしてしまうとめんどくさく感じてしまうので、気軽にできる範囲だけでやるようにしましょう。

格安SIMのmineo(マイネオ)をお得に契約したい人は是非!!