mineoでiPhoneの端末のみの購入できる?持ち込みもおっけい?

うさぎさん

mineoってiPhoneがお得に使えるんだよね?

うさぎさん

うん、そうだね。

格安SIMのmineoだとお得にiPhoneが使えます。

mineoでiPhoneが使える方法としては、

  • au、docomo、SoftBankで購入したiPhoneを持ち込む
  • Apple StoreでiPhoneを購入したiPhoneを持ち込む
  • mineoでiPhoneの端末を購入してセットで使う

ことができます。持ち込みもできるし、mineoでiPhoneを購入することもできます。

では、今回は、mineoでiPhoneを使う際に気になる、端末の価格などを紹介していこうと思います。
mineoでiPhoneの端末を購入する時の注意点などを説明もしているの是非参考にしてください。

iPhoneを購入するならmineoがいいの?価格はどうなっている?Appleと比較

mineoでは
iPhone6s
iPhone7
iPhone7 Plus
がweb限定で販売されています。

しかし、iPhone7、iPhone7 Plusは2018年2月15日販売され、好評で在庫なしで購入できません。
現時点で、mineoであるのはiPhone6sのゴールドだけです。

もしかすると、在庫が復活している可能性があるので確認して見てください。

mineo公式サイト

Apple Storeとの料金比較

mineoで販売されている端末は高いので、Apple Storeでの購入をお勧めします。
そして、Appleの発送は速いので住んでいる地域によっては明日に現物が届いたりします。

どこのキャリアでも同じようにizPhoneは高く設定されている。

iPhone6sの比較

iPhone6s mineo

海外版SIMフリーのiPhoneとなっています。
なので、Aプラン、Dプラン、Sプランで使うことができます。

ローズゴールド(ピンク) 税抜き
内部ストレージ 16GB
一括 49,800円
分割 24回払い 月に2,075円

ゴールド
内部ストレージ 64GB
一括 59,400円
分割 24回払い 月に2,475円

Apple Store
ゴールド
32GB
一括 50,800円(税別)
24回払い可能 金利0

内部ストレージの容量は倍なのに金額は買わないw
圧倒的にApple Storeがお得

128GBは一括で61,800円

ゴールドも金額同じ

そして、カラーの種類も多く、シルバー、ゴールド、スペースゴールド、ローズゴールドがあります。

iPhone7の比較

iPhone7、7PlusはSIMロックがなくて日本で販売されている

mineoiPhone7
カラー レッド、シルバー、ローズゴールド

レッド
内部ストレージ 128GB
一括 78,000円
分割 24回払い 月に3,250円

シルバー/ローズゴールド
内部ストレージ 256GB
一括 87,600円
分割 24回払い 月に3,650円

Apple iPhone7

ジェットブラック、ブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールドがあります。レッドはありません。でもmineoでも売り切れなので・・・

内部ストレージ 32GB/128GB
一括 61,800円/72,800円
分割 24回払い 月に2575円

iPhone7 Plus

mineo
レッド 税抜き
内部ストレージ 128GB
一括 89,400円
分割 24回払い 月に3,725円

ブラック 税抜き
内部ストレージ 256GB
一括 99,600円
分割 24回払い 月に4,150円

保証はどうなっている?

iPhoneは決して安い端末ではないので、壊れた時のリスク管理として保証に入っておきたいものです。

mineoには、
端末安心保証サービス
持ち込み端末安心サービス
があります。

mineoとは別にAppleが保証してくれるAppleCareがあります。

端末安心保証サービス
端末安心保証サービスは、mineoで端末を購入した人が追加するオプションになりますが、
iPhoneの購入の場合には保証されません。

なので、mineoでAndroidを購入した人だけが、月額370円で加入することができ端末が故障した時に交換などしてくれるサービスになります。
最短で翌日に届けてくれるのサービスです。

交換料金はは交換回数によって変化し、3回目になると実費で全額負担となるので注意してください。

交換代金
1回目 5,000円
2回目 8,000円
3回目 全額負担

持ち込み端末安心サービス iPhoneも加入できる
持ち込み端末安心サービスは、名前の通り、大手キャリアで使っていて持ち込んだ端末でも月額500円で保証してくれるサービスです。

月額500円の課金で、mineo以外の端末を保証してくれますが、保証内容が優れていてます。
    交換 修理
1回目 5,000円 無料
2回目 8000円 無料
3回目 全額負担(実費)

AppleCare

どの電化製品にも1年間の保証があるようにiPhoneにも1年間の保証があります。
そして、購入して30以内に長期の手続きをすれば期間が伸びます。

以上がmineoとApple側の保証になります。

端末安心保証サービスは、iPhoneは加入できないので、iPhoneを新品で購入した人は、AppleCareに加入して、
AppleCareの保証期間が切れたら、mineoの「持ち込み端末安心サービス」に加入するといいでしょう。

mineoでiPhoneを使うと月々の料金はどうなの?

mineoでは、
インターネットオンリーのSIM
インターネットと音声通話もできるSIM
があります。

このふたつの違いは普通の音声通話ができるか、できないかです。

基本的に2番目の「インターネットと音声通話もできるSIM」が大手キャリアを契約していた感じだと思ってください。

インターネットと音声通話もできるSIM=デュアルタイプとmineoでは呼ばれています。
料金は以下のようになっています。
他の容量がありますが、特に格安SIMで契約する時に選ぶメジャーな容量となっています。

料金

プラン

プランごとに料金は違います。
SoftBankだと少し割高になっていますが、SoftBank回線の中では安い方です。

プランを選ぶ時悩んでしまったら、自分が使っていた回線を選択するといいでしょう。
Aプラン auで使っていたiPhone
Dプラン docomoで使っていたiPhone
Sプラン SoftBankで使っていたiPhone

詳しく違いを知りたい人はこちら↓

また、格安SIMに乗り換えたらどれだけ安くなるのかイメージがわかない人は、mineoのサイトで「料金シュミレーター」があるのでやってみてください。実際どれだけお得になるのかわかります。
iPhone6sは出てないので注意。

乗り換えタイミング診断もあるので是非!

mineoに乗り換える際に気になるところ!

テザリング
mineoではテザリングが無料で使うことができます。
au回線のAプランではiPhoneのテザリングは使えませんでしたが、2018年の10月末から対応されます。
新たに追加されたSoftBank回線のSプランは最初から使うことが可能です。

キャリアメール
mineoに乗り換えてしまうと、大手キャリアで使っていたキャリアメールは使えなくなるので注意してください。
乗り換える前に必ず、新しいメールアドレスを教えるようにしましょう。
また、mineoにも大手キャリアのように専用のメールアドレスがありますが、注意しないといけないことが多々あります。

mineoでiPhoneの端末のみの購入できる?持ち込みもおっけい? 記事まとめ

今回は、mineoでiPhoneを購入する時に気になることについて説明していきましたがどうだったでしょうか。

mineoで新品のiPhoneを使うためには、mineoで購入するApp Storeで購入する必要があります。

mineoのSIMを使うので、mineoで端末とセットにした方が良さそうですがApple Storeと比べて割高です。

保証内容も、分割の回数も同じなので、Apple Storeで購入するのをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。