mineo(マイネオ)ジュニアパックとは?ジュニアパックで子供のセキュリティとフィルタリングを万全にしよう!

子供が大きくなってきたのでスマートフォンを持たせたいけど…。

携帯電話、スマートフォンを使った犯罪に巻き込まれたり、ゲームアプリの遊びすぎや動画アプリの見過ぎで勉強が疎かになってしまったり、インターネットを使ったイジメ合わないかなどと不安要素ばかりが頭に浮かんできます。

そうやって私たちは子供にスマートフォンを持たせることをガティブに捉えてしまいます。

それは私達大人でさえ、インターネット犯罪を把握してきれていなかったり、一歩間違えば危ない目に合っていた、友人関係が壊れてしまうような経験をしたからではないでしょうか。

どんな親でも自分の子供は可愛いです。できるだけ危ない目や痛い目には合って欲しくないものです。

もちろんスマートフォンを持たせない選択肢もあります。しかし私達の時代とは異なり小さな子供ですらスマートフォンを使いこなしてしまう時代です。

使えこなせないより使いこなせる方が絶対に良いです。

でも、ネットリテラシーがついていない子供にスマートフォンを持たせるのは、どうしても不安です。

そこで今回の本題でもあるmineo(マイネオ)の『ジュニアパック』が活躍します。

mineo(マイネオ)のジュニアパックを使えば親御さんの不安を全て払拭してくれるでしょう。

また、mineo(マイネオ)のジュニアパックはとても優秀で『全国子ども会連合会』の推奨商品で安心できます。

注意

本題に前に、mineo(マイネオ)のジュニアパックはAndroidのスマートフォンしか使えないようになっているのでiosのiPhoneでは使えません。

iPhoneでも安全に使いたい人はmineoの「安心フィルタリング」を使いましょう。

mineoの安心フィルタリングサービスのメリットやデメリット、注意点!スマホを子供に持たせるなら追加した方がいい?

目次

大手キャリアを契約するより格安SIMのmineo(マイネオ)を契約しセキュリティ/フィルタリング万全にさせた方がいい!

子供にスマートフォンを持たせるのであれば、大手キャリアを契約するより格安SIMの方が断然コスパがいいです。

なぜなら、小学生、中学生、高校生に大手キャリアのような手厚いサービスは必要だと思いますか?

私はそうは思いません。どう考えても子どもには有り余るサービスです。

そして少し不便な方が工夫しながら子どもがスマートフォンを使ってくれるはずです。ただ与えられた端末を何も考えずに使うよりマシです。

今、「不便」とマイナスな事を言いましたが、大手キャリアより少し劣る程度で大手キャリアと遜色ないくらい便利に使うことができます。

お子さんに格安SIMがオススメな理由1 追加オプションのジュニアパックを追加しても月々の料金は安い!

ジュニアパックを入れた月々のスマートフォンの料金表(500MB、3GB、6GB)

Aプラン Dプラン Sプラン
500MB 1,510円 1,600円 1,950円
3GB 1,710円 1,800円 2,150円
6GB 2,390円 2,480円 2,830円

※税抜き価格

上記は追加オプションのジュニアパックに加入した時に料金となっています。今回は契約するであろう500MB、3GB、6GBだけを表にまとめましたが、他にもあるので確認したい人はmineo(マイネオ)公式サイトへ!

ジュニアパックは月々税抜き200円(税込216円)となっていますので、ジュニアパックに加入しない人はマイナス200円で計算してみてください。

もちろん上記の金額でインターネットも使えて、090、080、070の番号が使える通話もできます。

お子さんに格安SIMがオススメな理由2 料金がわかりやすく、それ以上請求される心配がない

mineo(マイネオ)では契約する際にau回線、docomo回線、SoftBank回線を選択してタイプを選択し、容量(GB)を選択します。

なので先ほど紹介した表の金額以上は請求されないのです。

大手キャリアだとめちゃくちゃごちゃごちゃしていてわかりにくいですが、格安SIMのmineo(マイネオ)では特に料金設定がわかりやすくなっています。

また、一昔前だと、インターネットの通信容量を知らないうちに使い過ぎてしまい高額な請求された話を耳にしたことがありましたよね。

しかし、mineoを含む格安SIMでは契約している容量(GB)を超えてしまった場合は通信速度が低下するだけで、超えた分の通信料を払うなんてことがありません。

au回線(Aプラン)、docomo回線(Dプラン)、SoftBank回線(Sプラン)の違いについては以下を参考にしてください。

mineoのau回線 docomo回線 SoftBank回線どっちがいいか違いを比較してみた!

お子さんに格安SIMがオススメな理由3 自分が使っていたスマートフォンがそのまま使うことができる

mineo(マイネオ)ではau回線、docomo回線、SoftBank回線が準備されているので、どのキャリアのスマートフォンでも、ほぼそのまま使うことができます。

なので自分が以前使っていたスマートフォンをそのまま、お子さんに引き継ぐことができます。

自分が使っていたスマートフォンだとある程度操作方法もわかると思うので、教えやすいし設定もしてあげれます。

また、mineoだと持ち込みのスマートフォンでも端末保証に入れるのでスマートフォンが壊れた時でも安心です。

mineoの端末保証については以下を参考にしてみてください。

【mineo】端末の保証はつけたほうがいい?実際に壊れたらどう対処したらいいの?

お子さんに格安SIMがオススメな理由4 大手キャリアと変わらないクオリティーのセキュリティとフィルタリングサービスを受けれる

mineoのジュニアパックでは、『全国子ども会連合会』の推奨商品となっているくらいですからセキュリティとフィルタリングは安心できます。

後ほど機能について説明するので省きますが、200円でここまでできるのか!と驚いてしまうサービスです。

前置きが長くなってしまいましたが、さっそく本題のmineoのジュニアパックについて説明していきます。

mineo(マイネオ)のジュニアパックについて

mineoのジュニアパックのザックリとした詳細
  • 本家は「アプリ超ホーダイ®」
  • 全国子ども会連合会の推奨商品
  • 月額料金 200円(税抜き)
  • 11種類の有料おすすめアプリが使える

mineoのジュニアパックで使われているサービスは、ソーネクスト株式会社が運営している「アプリ超ホーダイ®」を利用しています。

「アプリ超ホーダイ®」は月額360円で年間3,600円で使うことができるようになっています。

mineoのジュニアパックは月額200円で年間2,400円となっています。

本家と比べてmineoのジュニアパックを使うと1,200円安くなりますが、本家では360円で100タイトル以上のアプリを使えるようになっています。

イメージとしては、mineoのジュニアパックは「アプリ超ホーダイ®」で利用できるアプリの中から子ども向けに厳選し月々の料金を安くしている感じです。

11種類の有料アプリの中でもオススメなのがスマモリ、スマートフォンセキュリティ、超ブルーライト削減!

mineoのジュニアパックで利用できる11種類のアプリケーションは以下のようになっています。

セキュリティアプリやフィルタリングアプリだけでなく、学習に必要な辞書、英語を上達するアプリなどもセットになっています。

その中でも特にオススメなのが、スマモリ、スマートフォンセキュリティ、Filii Lite、超ブルーライト削減です。

  • スマモリ・・・フィルタリングサービス
  • スマートフォンセキュリティ・・・セキュリティサービス
  • Filii Lite・・・SNS上でのイジメを防ぐために
  • 超ブルーライト削減・・・目の疲れを軽減

スマモリ・・・フィルタリングサービス

スマモリを普通に使うと月額400円必要になりますがmineoのジュニアパックでは月額200円の内に収まっています。

スマモリをザックリ説明すると、フィルタリングサービスです。フィルタリングサービスなのでサイトやアプリケーションを制限することができます。

サイトやアプリケーションを制限と聞くとアクセスを禁止するだけの機能かと思われがちですが、時間の制限もできます。

そして、モニタリングもできるので閲覧履歴を確認できたり、スマートフォンをどのように使っているのか把握したりできます。

位置情報確認ができるので安心できるので、帰りが遅い時は位置確認ができます。

もし、スマートフォンを無くした場合でも位置確認ができるので直ぐに見つけることができるでしょう。

スマートフォンセキュリティ・・・セキュリティサービス

ジュニアパックにあるスマートフォンセキュリティアプリでは世界最高レベルのウイルス検知能力があり、危険なアプリケーションのダウンロードを防いでくれたり、WEBサイトの安全性をチャックしてくれるます。

そして、自動で端末、SDカードまでもウイルスが潜んでいないか常に調べてくれます。

Filii Lite・・・SNS上でのイジメを防ぐために

Filii LiteというアプリケーションはSNS上でのイジメだったり、SNSを使った出会いなどの危険を検知してくれます。

対象のSNSはLINEとFacebookのメッセンジャーです。対象アプリケーションは少ないですが、LINEが対象になっているのはありがいです。

LINEは必須の連絡ツールなので、お子さんが使うメッセージアプリの中でよく使うアプリケーションのはずです。LINEを解析することができれば、仲良くしていある相手も調べることができます。

超ブルーライト削減・・・目の疲れを軽減

ブルーライトが体に及ぼす影響は、目の疲れだけでなく、生活リズムの乱れとも言われています。
超ブルーライト削減アプリでは82パーセントブルーライトをカットしてくれます。

お子さんの目を守りたいですよね。

mineo(マイネオ)ジュニアパックのメリットについて

たったの200円でフィルタリングアプリとセキュリティアプリが使える!

フィルタリングアプリとセキュリティアプリが一緒になっていて月額200円で使えることはなかなかないです。

スマモリに関しては、高機能で普通に使えば月額400円します。それだけでもかなりお得です。

Filii Liteも月額400円です。

これだけ安心できるサービスなのに、200円で使えるのは驚きです。

mineo(マイネオ)の支払いをまとめられる

本家のアプリ超ホーダイ®を使うと、mineo(マイネオ)のスマートフォンとの支払いが別々になります。

しかしmineoのジュニアパックにすれば、支払いを一つにまとめられるので明細がすっきりします。クレジットカードをよく使う方からすると、支払い明細がたくさんあると見にくいですよね。

今まで知らなかったアプリケーションを知ることができる

mineo(マイネオ)のジュニアパックを調べることで今まで知らなかったアプリケーションに出会うことができたと思います。

Androidのアプリケーションなんて沢山あるので調べない限り自分が欲しかったアプリケーションに出会うことができませんよね。

けど、ジュニアパックで使えるアプリ一覧を確認すれば、これ便利そう!となることもあるでしょう。

mineo(マイネオ)ジュニアパックの注意点やデメリット

ios版が無いのでiPhoneが使えない

mineoのジュニアパックはAndroidしか対応していないため、iPhoneでは使えないようになっています。

なので、子どもがiPhoneに変更したいと言い出してiPhoneに機種変更してしまったらmineoのジュニアパックを解除する必要があります。

古すぎるOSは使えない!

バージョンアップしていなくて、めちゃくちゃ古いOSのAndroidの場合は、正常にアプリが動かないこともあるので注意してください。

端末対応OSはAndroid™ 4.0以降となっています。

ピンと来る人は少ないと思いますが、Android™ 4.0のリリース日は2011年10月後半なので、最近の新しいスマートフォンや、ある程度新しいOSであれば問題ありません。

mineoのジュニアパック申し込み方法や使い方、解約の仕方について!

mineoのジュニアパックを使いたいのであれば、申し込みが必要となってきます。

申し込み方法は2通りがあり、mineoを申し込む際に一緒にジュニアパックを申し込む方法と、mineoを契約して後から申し込む方法です。

  • インストールまでの手順
    ステップ1

    ・mineo(マイネオ)と一緒に申し込む方→ https://mineo.jp/apply/
    まだmineo(マイネオ)を契約していない人は申し込みましょう。申し込みの手続きを進めていけばジュニアパックの詳細が記載されて項目があるのでチェック欄にチェックを入れて申し込みを完了させましょう。

    ・mineo(マイネオ)を既に契約している方→ https://my.mineo.jp/
    mineo(マイネオ)を既に契約している人は、マイページにログイン→『ご契約サービスの変更』→『オプション変更』→『ジュニアパックにチェック』を入れて申し込み完了させます。

  • インストールまでの手順
    ステップ2

    mineo(マイネオ)ジュニアパックの申し込みを完了させれば登録したメールアドレスにシリアルキー(コード)が届きます。

    このシリアルキーを紛失しないように、メールにロック入れるかメモ帳に保存しましょう。

  • インストールまでの手順
    ステップ3

    GooglePlayでダウンロードするのではなく、指定の専用URLからアプリケーションをダウンロードします。

    https://mineo.jp/r/jp/

  • インストールまでの手順
    ステップ4

    ダウンロードが完了しアプリケーションを開いて進めていくと画面左上に『三本線』のメニューバーがあるのでタップし『ライセンス』をタップします。

    タップすると先ほど保存したシリアルキーを入力します。シリアルキーを入力したら利用するアプリをインストールして設定を完了させます。

  • 完了
    完了

    ジュニアパック利用開始!

以上がジュニアパックの登録からアプリのインストールまでの手順となります。

注意することは指定のURLからダウンロードするくらいです。

いまいちわからなかった方は下の記事を参考にしてみてください。「提供元不明のアプリ」の設定など詳しく記載れています。

参考 ジュニアパック利用方法mineo公式サイト

mineo(マイネオ)ジュニアパック 解除/解約方法

  • 解除/解約方法
    ステップ1
    ご利用中のオプションを確認する。
  • 解除/解約方法
    ステップ2
    解約したいオプションチェックを入れる。
  • 解除/解約方法
    ステップ3
    内容を確認して申し込む!
  • 完了
    完了
    完了

mineo(マイネオ)のジュニアパックはどんな人にオススメ? 記事まとめ

今回は『全国子ども会連合会』の推奨商品であるmineo(マイネオ)のジュニアパックについて説明していきました。

mineo(マイネオ)のジュニアパックは月々200円(税抜き)で、フィルタリングやセキュリティアプリが使えるだけでなく学習アプリもありコスパ最強です。

mineo(マイネオ)ジュニアパックはどんな人にオススメ?
  • Androidでフィルタリングとセキュリティアプリを格安で使いたい方
  • 子供がアダルトサイト、出会い系サイトを利用しないか不安な方
  • アプリケーション使用制限をしたい方
  • アプリケーションの利用時間を制限したい方
  • ウイルスに感染しないか不安な方
  • LINEなどのSNSを監視したい方
  • 家庭の方針に合わせて制限したい方
  • 支払いをmineoと一緒にした方

mineo(マイネオ)ではジュニアパック以外に『安心フィルタリング』『ウイルスバスター モバイル版』があります。

ですが、Androidのスマートフォンをmineo(マイネオ)で使う方はフィルタリングアプリ、セキュリティアプリを格安で使える『ジュニアパック』がオススメです。

参考までに↓

mineoの安心フィルタリングサービスのメリットやデメリット、注意点!スマホを子供に持たせるなら追加した方がいい?