mineoユーザーなら絶対にパケットギフトを使うべし!パケットギフトを使えばパケットを永遠に繰り越す事も可能!

うさぎさん

繰り越したパケットが今月も余ったよぉ…しくしく…
消滅しちゃうよぉ…

かめさん

あ、うさぎさんてもしかしてパケットギフト使ってない?

うさぎさん

え…
パケットギフトってパケット送り合うだけだよね?

かめさん

繰り越したパケットの寿命って繰り越した月の月末日だけど、
パケットギフトでパケットを送り合えば寿命が伸びるんだよ…

うさぎさん

えええええぇ、そんなぁ…いつも無理して使っていたのにぃ…

うさぎさん

かめさん、、、パケットギフトについて詳しく教えてぇm(_ _)m

かめさん

おっけい!!!

mineoは数ある格安SIMの中で一番パケットを効率よく使えると言っても過言ではないです。

実際に私も数年mineoを使っていますが、少ない基本データ容量(パケット)でも通信速度制限になった事がありません。

私のようにmineoで通信速度制限にならないよにするためには、パケットが効率よく使えるサービス

「パケットギフト」「パケットシェア」「パケット繰り越し」「フリータンク」「mineoスイッチ

を使うのをお勧めします。

その中でも「パケットギフト」はかなり優れていて、mineoをユーザーなら絶対に使った方が良いサービスです。

なので、今回はパケットギフトの使い方やパケットギフトのシステムなどを詳しく説明していきたいと思います。

mineoを契約しようと思っている人、mineoを契約しているけどパケットギフトについて知らない人は知っても損はしないので是非参考にしてみてください。

mineoを検討しているなら必読!

mineoのSIMカードの種類を間違えて申し込む人が続出しています。

SIMカードの種類を間違うとスマートフォンが使えなくなるので必ず以下のページを読んでおきましょう。

【mineoマイネオ】au VoLTE対応SIMとは?nanoSIMの違いについて!auのiPhone/Androidを使う場合は注意しよう

まずがパケットギフトのシステムを理解しよう!

かめさん

うさぎさん、パケットギフトについて何も知らないよね?

うさぎさん

ごめん…全然わかんない(T ^ T)

かめさん

なら、まずmineoのパケットギフトがどんなサービスなのか詳しく説明していくね。

うさぎさん

お願いします!

パケットギフトはmineoユーザー同士なら誰にでもパケットを送り合う事ができる!

mineoでは、
①Aプラン(au回線)、Dプラン(ドコモ回線)、Sプラン(SoftBank回線)を選択して、
②シングタイプ(インターネット専用SIM)、デュアルタイプ(インターネット+090などの音声通話可能SIM)のどちらかを選択して
③パケットの基本データ容量を選択しますよね。

このどの組み合わせ、どの契約内容でも、

mineoユーザー同士なら自分が持っているパケットを送り合う事ができる

ようになっています。

パケットを送り合う事ができるので、パケットが足りていなくて速度制限になっている家族や友人を助け合う事ができます。

ここで知ってて欲しいのは、mineoユーザーなら誰でもパケットを送り合う事ができるということです。知らないmineoユーザー同士でもパケットを送り合う事ができます。

こんなありえない画期的なサービスを展開しているのはmineoぐらいです・・・

mineoを契約していない人は、Aプラン(au回線)、Dプラン(ドコモ回線)、Sプラン(SoftBank回線)の違いについて知らないと思うので下の記事を参考にしてみてください。
参考:mineoのau回線 docomo回線 SoftBank回線どっちがいいか違いを比較してみた!

また、シングタイプ(インターネット専用SIM)、デュアルタイプ(インターネット+090などの音声通話可能SIM)の違いについても知らないと思うので下の記事を参考にしてみてください。
参考:【必読】mineoのシングルタイプは全然アリ!?

2018年の6月からは同一のeoIDでもパケットギフトができるようになった

mineoを申し込む際にeoIDアカウントを作成して申し込みます。
2回線目の申し込みであれば、1回線目に作成したeoIDを使って申し込めます。

また、2回線目だけど、新しくeoIDを作成して申し込みすることもできます。

もちろん、同一名義でもeoIDは作成できます。
詳しくは下の記事を参考にしてください。
参考:mineoで複数回線契約するならeoIDは別個にした方がお得!同一名義でも登録可能

  • 既存のeoID
  • 新規のeoID

それで、2018年5月31日までは同じeoID同士ではパケットギフトができないようになっていましたが、
6月1日からは同じeoID同士でもパケットギフトでパケットを送り合えるように制限が緩和されました。

注意

ここで注意しなければならいのは、1回線しか契約がない人で、1回線で送り合うことができないということです。

後ほど説明しますが、パケットギフトで送り合う事ができればパケットの有効期限が伸ばせます。
なので1回線の契約で、自分だけでパケットギフトを贈り合いたいのであれば2回線目を契約するといいでしょう。

ざっくりとしたパケットギフトの使い方

後で、パケットギフトの使い方を詳しく説明しますが、流れを掴んでおきましょう。

mineoユーザーのAが、mineoユーザーのBにパケットをプレゼントする場合

①A:mineoのマイページにログイン
②A:マイページで送るパケットの容量を決めてギフト発行するとギフトコードが表示される
③A:表示されたギフトコードをコピーして相手に連絡ツールを使って送る
④B:mineoのマイページにログイン
⑤B:Aさんから送られたギフトコードをコピーする
⑥B:mineoのマイページでコピーしたギフトコードを入力

パケットのギフトコードの有効期限!

先ほど、パケットギフトの手順について話した「ギフトコード」ですが、

ギフトコードには有効期限があります。

ギフトコードの有効期限は発行してから2日以内です。
※ギフトを発行したら有効期限は表示されます。

そして、2日以内に送った相手が、ギフトコードを入力しないとキャンセルになります。

キャンセルになると言っても、パケットが消滅するなんてことにはならないので安心してください。
キャンセルされるだけで送った側には何にも起こりません。パケットは移動さないで、そのままになります。

パケットギフトでパケットが反映されるタイミングはいつ?

パケットギフトの反映は、ギフトコードを入力した時になります。

ギフトコードを入力をしてすぐに反映されるので、速度制限になっている人には助かります。

流れとしては以下のようになります。

Aさんがギフトコードを発行する。この時点ではパケットはそのまま

Bさんがギフトコードを入力

AさんのパケットをBさんのパケットに移動!

ここで注意することは、ギフトを発行した段階ではパケットは、そのままになっているので、Bさんがギフトコードを入力するまでにパケットを消費してしまったらキャンセルになります。

例えば
Aさんには3GBあって、Bさんに2GBをパケットギフトで送るとします
Bさんがギフトコードを入力するまでにAさんが2GBを使ってしまえばAさんのパケットの残量が1GBとなって送れないのでキャンセルとなります。

パケットギフトで送れるパケットの上限

パケットギフトでは一回で最低10MBから送れるようになっており、
一回の最高は9,990MBとなっています。

1000MB=1GBなので約9.9GBまで送れます。

パケットギフトは一回で送る上限が9.9GBですが、それ以上送りたいのであれば分割して送れば全く問題ありません。

また、パケットギフトで送れるのは自分が持っているパケットとなります。

1GBしか持っていなければ1GBまでしか送れません。

ここで注意して欲しいのは1GBしか持ってなくて全部綺麗に1GBを送ることはできません。
少し残さないといけないようになっているので
1GBしか持っていないのであれば、1GB=1,000MBでギフト発行するのではなく、9990MBで発行しましょう。

実際に私も綺麗に全部送りたかったですが、エラーになり焦った事がありました。少しパケットを残して送れば全く問題ありません。

パケットギフトで送ったパケット有効期限は?

パケットギフトで送ったパケットにも有効期限が存在し、パケットを受け取った月の翌月末までとなっています。

なので、4月にパケットギフトでパケットを受け取ったら、5月末日までに消費しないと消滅してしまいます。

パケットギフトはいつでもできる?

パケットギフトは、月初めから月終わりまでいつでもできるようになっています。

月末の○日〜、とはなってないので安心していつでも使うことができます。

mineoのパケットギフトを使った応用や裏技!

かめさん

じゃ、パケットギフトが何なのかもわかったと思うし、
パケットギフトを使った裏技について説明していくよ!!

うさぎさん

おおおぉ!待ってました。

パケットギフトを使えば簡単に有効期限が伸ばせる!

mineoには繰り越しサービスがあるので、当月余ったパケットを翌月に繰り越す事ができます。
めちゃくちゃありがたいサービスなのですが、繰り越したパケットは翌月末日までに消費しないと消滅するようになっています。

例えば
基本データ容量が3GBで、4月に2GB余ったとします。
mineoでは翌月に繰り越せるので、
5月は繰り越した2GBと基本データ容量の3GBの合計5GBまで高速通信でインターネットが使えます。

しかし、上の例えだと5月31日までに2GBを使わないと消滅してしまいます。

もちろん、翌月は繰り越したパケットから消費されていくので問題ないのですが…
もし、月末日までに消費することができず、パケットが余ってしまったら勿体無いですよね。

そんな時に役に立つのがパケットギフト

パケットギフトを使えば余っているパケットから送ることが可能で、
パケットを受け取った月の翌月までが有効期限までとなっています。

mineoユーザーAさん、mineoユーザーのBさん

Aさんが4月末日で消えてしまうパケットが2GBあったとします。

Aさんが4月末日で消えてしまうパケットを2GBをBさんに送ったとします。

Bさんは受け取った2GBをAさんに送り返します。

そうすると、本来消えてしまう2GBが5月末日まで使えることになります。

ヤフオクでめちゃくちゃ安くパケットを購入できる!

パケットの消費量は毎月異なり、たくさん使う月もあれば、少しで済む月もあります。

なのでたくさん使う月に合わせて、一応、基本データ容量を多めに見積もって契約しますよね。
少しで済む月もあるので、どうしても勿体無いように感じてしまいます。

でもmineoでは基本データ容量を少なめに見積もって契約しても問題ありません。

なぜなら、mineoで使える高速通信のパケットがヤフオクで安く出品されているのからです。

ヤフオクで検索すればわかるのですが、
1GBあたり、125円から130円くらいで出品されています。

これを購入して、パケットギフトで送って貰えれば、来月まで使う事ができるし、低速通信だった人は制限が解除されます。

1GBで130円ほどで購入できるので、mineoで基本データ容量を上げるより安くすみます。

パケットギフト以外のパケットを効率よく使えるサービスを紹介

mineoではパケットギフト以外にも、パケットを効率よく使えるサービスが充実しています。

フリータンク

フリータンクはパケットがなくなって低速通信になっているユーザーの救済処置として毎月1GBを無料でフリータンクから引き出す事ができます。
下の記事でわかりやすく解説してあるので参考にしてみてください↓
参考:【必見】mineoユーザーなら活用すべきフリータンクの使い方について!いつ反映される?

パケットシェア

パケットシェアとは、mineoユーザーでメンバー登録すれば、繰り越したパケットをシェアする事ができるようになっています。もちろんパケットギフトとも併用して使う事ができます。ここで注意しないといけなのは繰り越したパケットだけがシェアされるという事です。

データ繰り越し

なんども説明したのでわかっていると思いますが、mineoでは当月余ったパケット翌月に繰り越せるサービス「データ繰り越し」があります。繰り越した月の月末日までに消費しないとパケットが消滅してしまうので注意しましょう。mineoのデータ繰り越しに詳しく知りたい人は下の記事を参考にしてください。
参考:mineoのパケット繰り越しは魅力的!上限は無限?フリータンク、パケットギフトは繰り越せる?

mineoスイッチ

mineoでは高速通信モードと低速通信モードを切り替えるサービス「mineoスイッチ」がります。低速通信モードにする事で、パケットを消費せずにインターネットを使う事ができます。パケットを節約したい人には必須のサービスです。以下のサイトで詳しく説明されているので参考にしていてください。
参考:格安SIMのmineoにもカウントフリーある?mineoスイッチを使ってパケット節約

mineoユーザーなら絶対にパケットギフトを使うべし!パケットギフトを使えばパケットを永遠に繰り越す事も可能! 記事まとめ

今回はmineoの画期的なサービス「パケットギフト」について説明していきましたが、どうだったでしょうか?

①mineoユーザー同士ならパケットを送りあえる
mineoユーザーならサイト上の知らな人でもパケットを送り合うことができます。マイネ王を使えば、交換所スレが立っていたりするので、相手が見つからない人は検索してみてください。

②消滅するパケットの有効期限を伸ばせる
繰り越したパケットの有効期限は翌月末日となっています。ですが、パケットギフトを使って送り返せば1ヶ月パケットの寿命が伸びます。

③もちろんパケットシェアもできる
パケットシェアは繰り越したパケットをシェアできるサービスです。パケットギフトで受け取ったパケットも繰り越せることができ、パケットシェアもできます

④ヤフオクで格安でパケットを購入できる
フリマアプリやヤフオクなどで、格安でパケットが販売されています。本来使うはずのパケットを販売しているので問題はありません。安心して使うことができます。

パケットギフトの良さは以上の他にもあります。

パケットギフトはで注意することは、1つの回線に送り合うことができないことです。
必ず、2回線必要になります。なので、1回線しか持っていない人は、パケットギフトで送り合う相手を見つけるか、2回線目を契約する必要があります。

ネットで知らない人と、パケットを送り合うのが不安な人は、2回線目を契約してみてはどうでしょうか。