【超お得に契約】mineoの契約事務手数料を0円にする方法☜

【mineo】パケット放題プラス(Plus)の評判は?パケット放題500kbps→1.5Mbpsに変更!違いも紹介!

mineoのお得で魅力的なパケット放題プラス(Plus)!

ですが、「パケット放題」のサービスを知らない方は多いのではないでしょうか。

2021年の6月頃からアップデートされかなりこれまで以上に魅力的なサービスになりました。

今回このページではmineoのパケット放題の詳細や、評判について解説していきます。

mineoのプランに悩んでいる人、契約を検討している人は参考にしてみ下さい。

そもそもパケット放題、パケット放題Plusって?

mineoでは、高速通信ができるパケットの容量が決まっています。

mineoの料金表!

mineo公式

この毎月決まったパケットを使い切ってしまうと、通信速度制限になり、通信速度がガクッと遅くなってしまいます。

ですが、パケット放題を契約していると、パケットが足りなくなっても、そこそこ速いの通信速度でインターネットが使えます。

パケット放題、パケット放題Plusの違い!

mineoでは、通信速度制限になってしまうと最大200kbpsとなってしまいます。

ですが、パケット放題にすると、通信速度が500kbps(ちょっと遅いけど200kbpsよりマシ)となります。

そして、パケット放題Plusにすると、1.5Mbps(そこそこ速い)になります。

パケット放題の受付は終了!パケット放題Plusのみ!

mineoのパケット放題は2021年6月から新規受付を終了しています。

なので、今現在mineoではパケット放題Plusのみが新規で契約することができます。

旧パケット放題は継続してサービスを提供しているようです。

パケット放題Plusは有料?無料?

10GB以上のプランを契約しているのであればパケット放題Plusは無料で使うことができます。

10GB以上でなければ、月額385円(税込価格)となっています。

5GBプランと、10GBプランを比較してみると以下のようになってしまいます。

  • 5GBだと1,518円+(385円/パケット放題有料)=1,903円
  • 10GBだと1,958円(パケット放題無料)=1,958円

これだと、10GBを契約してパケット放題Plusを無料で使った方が良いですよね。

なので、5GBでパケット放題Plusを利用する人は、10GBの方が個人的に良いと思います。

パケット放題Plusの使い方について!

パケット放題は、mineoスイッチを使うことで1.5Mbpsの速度でインターネット通信ができるようになります。

mineoスイッチとは、高速通信をオンとオフに切り替えることができるmineoの独自のサービスです。

毎月のパケットを使い切った場合には、mineoスイッチでオンにして利用して下さい。

mineoスイッチと聞くとちょっと面倒だなと思った方もいるかもしれませんが、アプリで簡単にオンオフを切り替えることができます。

使い慣れてしまうと、簡単なので問題ないですよ。

パケット放題Plusはバースト転送(ブースト)が魅力的!

パケット放題にはバースト転送に対応しているので初速は3〜5Mbps出るようになっており、上昇した後1.5Mbpsに落ち着くようになっています。

バースト転送があると瞬発力が上がるので、継続的にインターネット通信を使わないサービスに適しています。

なので、1.5Mbpsなのにアプリなどによっては、それ以上に速く感じることになります。

パケット放題Plusの注意点!10GB以上使うと速度制限?

mineoのパケット放題Plusは、高速通信オフの状態(1.5Mbps)で10GB以上通信すると速度制限が発生する仕様となっています。

速度制限時は、200kbpsとかなり遅くなってしまいます。

3日で10GBなので、動画を見まくったりしなければなかなかいかい通信量なので安心はできます。

パケット放題Plusの使い心地は?

mineoのパケット放題Plusの利用者の使い心地のアンケートは以下のようになっています。

  • メーセージやメールのやり取り:利用できた99%
  • 音楽ストリーミングの利用:利用できた97%
  • SNSの利用:利用できた97%
  • QR決済の利用:利用できた97%
  • Webサイトの閲覧:利用できた97%
  • 地図アプリの利用:利用できた94%
  • YouTubeなどの動画視聴:利用できた92%
  • Zoomなどのビデオ会議:利用できた82%
  • アプリのアップデート:利用できた82%

パケット放題Plusは旧サービスより通信速度は3倍で1.5Mbpsのスピードでインターネット通信ができます。

メール、LINE、地図アプリなどの軽い通信だと1.5Mbpsもあれば、ほぼストレスなくサービスを利用できます。

パケット放題Plusを使わない場合だと200kbpsになりますが、200kbpsでもメールくらいならほぼストレスなく利用できてました。

1.5Mpbsであれば、安心してネットのサービスを利用できます。

大手キャリア時の高速通信に慣れていれば、ちょっと遅いと感じるとは思いますが、これだけ毎月の料金が下がれば全然余裕で我慢できます。

パケット放題Plusはどんな使い方がベスト?

パケットを使い切った後に、パケット放題Plusを使うイメージをしている人がいるかもしれません。

私のオススメの使い方は、日頃からパケット放題Plusを使うこをオススメします。

なぜなら、メールや、Googleマップでも高速通信が使われますよね。

LINEだって高速通信を使います。

それなら、パケット放題Plusの通信を使ってパケットを節約した方がいいですよね。

mineoスイッチでオンオフを切り替えることができるので、パケットの消費を抑えつつ、ストレスなくスマホを使うことができます。

通信制限のアラートがあるのでmineoスイッチで切り替え!

パケット放題Plusでは、ある程度パケットを消費すると10GBを超えないように通知が来るようになっています。

もし、10GBを超えそうなら、パケット放題Plusをオフにする使い方もアリかもしれません。

mineoの「パケット放題Plus」の評判を集めてみました!

この方も動画視聴は問題なさそうとのことです。

高速通信と比べれて通信速度は遅いですが、使い方次第では、インスタ、ツイッター、YouTubeなどのSNSはストレスなく利用できますね。

1.5Mbpsでも動画みるくらいなら不満がないと思う方もいるようです。

月額1300円強なので、mineoのシングルプラン(1GB/880円)とパケット放題Plusの組み合わせでしょう。

楽天モバイルも0円維持で最強の組み合わせですね。

格安SIMに詳しい人、詳しくなりたい人は、楽天モバイル×mineoはオススメですよ。

この方も楽天モバイルとmineoの組み合わせですね。

mineoのパケット放題はmineoスイッチでONにする必要があります。

もし、スイッチをオンにすることを忘れていたらパケットがなくなってしまうなんてこともあるので注意しないといけませんね。

以前のパケット放題は500kbpsだったのに今回は1.5Mbps。漫画アプリも問題なく使えています。

【mineo】パケット放題Plusの評判は?パケット放題500kbps→1.5Mbpsに変更!違いも紹介! 記事まとめ

今回はパケット放題Plusについて解説していきましたが、どうだったでしょうか。

パケット放題(500kbps)からパケット放題Plus(1.5Mbps)になり、かなり使いやすくなりました。

1.5MbpsもあればYouTubeの動画も楽しめますよ。