mineoのsプラン/SoftBank回線はテザリングは使えるしメリットだらけ

かめさん

うさぎさん!うさぎさん!朗報だよ!
mineoは、ついにSoftBankの回線も使えるようになったよ♪( ´θ`)ノ

うさぎさん

えええぇぇまじ?mineoってauの回線docomoの回線使えるのに、それに加えてSoftBank回線も使えるなんてチートじゃんw
プラン名はSoftBankの頭文字をとってSプラン?

かめさん

そう!SoftBankの回線はSプランて呼ばれているよ。そしてSoftBankの回線は2018年の9月4日(火曜日)の朝9時から提供となってるよ。

うさぎさん

ほうほう、それでぶっちゃけSプランはどうなの?
めっちゃ気になる・・・

かめさん

おっけ!なら今日はマイネオのSプランについて説明していくね。

mineoで2018年9月4日(火曜日)朝9時からSoftBankの回線を使ったSプランが提供されます。

それで今回このページではmineoのSプランの料金テザリングなど気になることについて説明していきたいと思います。

メリットや注意点も説明しているので、Sプランを申し込んでない人や、Sプランを契約しようか悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

今キャンペーン中にSoftBank回線のSプランを申し込むと半年間333円〜使えますよ。終了!

 

 

mineoはついにトリプルキャリアになり他社に差をつける

うさぎさん

格安SIMの中でmineoは顧客満足度1位シェア数2位なのにトリプルキャリアって・・・・
mineo強すぎるだろ( ゚д゚)

かめさん

確かに・・・・SoftBankの回線を提供している格安SIMの会社は少ないし、確実にmineoユーザーは増えるだろうね。

うさぎさん

まじmineoいい波のってんねぇ〜〜♪♪♪

かめさん

・・・・・・・・・

mineoはトリプルキャリアになったことで、3大キャリアのau、docomo、SoftBank全てSIMロックを解除せずに使えるようになりました。

もし、使わず眠っているSoftBankのスマートフォンがあって格安SIMにしたいと思っているのであれば、知名度も人気度も高いmineoにしとけばまず問題ないでしょう。

mineoのau回線 docomo回線 SoftBank回線どっちがいいか違いを比較してみた!

今ならキャンペーン中で格安で使えるのでオススメです。詳しくは後ほど説明します。

Sプランの料金は?A/Dプランより少し割高だけど格安SIMの中では安い方

Sプランの料金↓↓

基本データ容量 データ通信専用SIM データ通信専用+通話可能SIM
500MB 790円 1,750円
3GB 990円 1,950円
6GB 1,670円 2,630円
10GB 2,610円 3,570円
20GB 4,070円 5,030円
30GB 5,990円 6,950円

※税抜き価格です。

かめさん

Aプラン、Dプランに比べてSプランは少し割高になっているよ!それでもSoftBank回線を提供しているSIMでは安いほうだよ。

うさぎさん

ふむふむ。

mineoの基本料金は、

基本データ容量タイプインターネット専用SIM or インターネット通信+通話可SIM

このふたつ決まるので、大手キャリアより月々の料金はわかりやすく、格安SIMの中でもわかりやすいです。

AプランDプランSプランで比較インターネット通信専用SIM

インターネット通信専用SIMはmineoでシングルタイプと呼ばれています。

全てのデータ量で比較するのは、面倒なので、500MB、3GB、6GBだけで比較します。

基本データ量 Aプラン Dプラン Sプラン
500MB 700円 700円 790円
3GB 900円 900円 990円
6GB 1,580円 1,580円 1,670円

※税抜き価格です。

この表を見てわかるように、インターネット通信専用SIM(シングルタイプ)ではAプラン、Dプランに比べて90円割高となっています。

AプランDプランSプランで比較インターネット通信+音声通話SIM

インターネット通信+音声通話可能SIMはmineoでデュアルタイプと呼ばれています。

インターネット通信もできて、普通の音声通話できるタイプとなっています。初めて格安SIMを契約するかたは基本的にこのデュアルタイプを契約する方が多いです。

ここでも全てのデータ量で比較するのは、面倒なので、500MB、3GB、6GBだけで比較します。

基本データ量 Aプラン Dプラン Sプラン
500MB 1,310円 1,400円 1,750円
3GB 1,510円 1,600円 1,950円
6GB 2,190円 2,280円 2,630円

※税抜き価格です。

この表を見てわかるように、データ通信+通話可能SIM(デュアルタイプ)では最安のAプランより440円割高となっています。それでも、SoftBankの回線で提供している回線では安い方です。

結果Sプランの料金の最安値は
シングルタイプの最安値は790円で、デュアルタイプの最安値は1,750円となっています。

コメント
シングルタイプ=データ通信専用SIMとなっています。
でも、シングルタイプでもIP電話を使えば音声通話が可能となっています。
IP電話とはLINEやSkypeのようなデータ通信で通話できるシステムです。初心者向きではないですが、あまり音声通話を利用しない方で、IP電話を理解して使いたい人はおすすめです。

Sプランではテザリングは使える?

かめさん

Sプランではテザリングが使えるようになっているよ。

うさぎさん

えっ。てことはタブレットとかパソコンをインターネットに繋げれるのかぁ!!

mineoではテザリングを無料で使えるようになっています。そしてSoftBank回線のSプランでもテザリングが可能となります。

「あれ?AプランのiPhoneだとテザリングは使えないんじゃなかったけ?」と思われたかたもいるかもしれませんが、2018年の10月からはAプランでもテザリングが使えるようになります。

テザリングが使えるということは、カフェなどの外出中に少しパソコンを使いたい場合に役に立ちます。
外出中にたまにインターネットを使いたい人にとっては助かります。

私はauでwi-fiルーターを契約していましたが、たまにしか使っていないくてほとんど文鎮になっていました。笑

なのでmineoにしてからはテザリングでwi-fiルーターの代わりにしauのwi-fiルーターを解約しました。
また、mineoのSIMをwi-fiルーターに入れて使うこともできるのでオススメです。

参考 mineoなら持ち運びに便利なwi-fiルーターが333円〜で使える!!mineo

Sプランの回線速度について

三大キャリアの回線速度は同じくらい速いですが、格安SIMではレンタルしているキャリアで回線速度は異なります。

なぜなら、キャリア毎で回線を格安SIMに貸している数が異なるからです。ユーザー数が多ければ多いほどネット回線を混み合います。混み合えば回線速度は落ちますよね。

なのでSoftBankの回線を提供している格安SIMは少ないので回線速度が速いです。

また、mineoのSoftBank回線のユーザー数はAプラン、Dプランに比べて少ないので昼休みなど混雑しやすい時間帯でもスムーズにインターネットを使えたりします。

Androidを利用する人は動作確認端末なのか確認しよう

かめさん

iPhone5s以降のiPhoneはmineoでの動作確認は大丈夫だけど、Androidの人はmineoの公式サイトで対応端末か確認しようね。

うさぎさん

俺iPhone使ってるから大丈夫だな!!

iPhoneを使っている人は問題ないのですが、Androidをmineoで使用しようと思っている人は、mineoの公式サイトで動作確認端末なのか必ず確認するようにしましょう。

Aプランでは対応端末だけどSプランでは未対応端末かもしれないことがあるので注意が必要です。

キャンペーン中に契約すれば333円〜でスマホを使うことができる・・・終了しました!

かめさん

期間中に申し込めば半年間333円〜でスマートフォンを使うことができるよ。

うさぎさん

えww
mineoまじぱねぇっw

Aプラン/Dプランは2018年7月24日から11月6日
Sプランは2018年9月4日から11月6日

の期間中に申し込むと半年間333円からスマートフォンを利用することができます

さらにSoftBankはお得に・・・終了しました!!

SoftBankの回線の先行予約キャンペーンで申し込むと360円割引されます。
なので333円ー360円で半年間0円となります。

半年間0円でスマートフォンを使いたい人は必ずSoftBank回線のSプランでデュアルタイプで申し込んでください。

Sプランも最低利用期間はなく違約金は発生しない

かめさん

Sプランも最低利用期間はないからお試しで契約するのもいいよ!!

うさぎさん

Aプラン、Dプラン同様に違約金は発生しないようになっているんだね。

かめさん

そうゆうこと!

mineoの特徴の一つとして、シングルタイプもデュアルタイプも違約金が発生しないことです。

なので、初めて格安SIMを契約したけど回線速度遅くて無理っと思ったらすぐに解約できるのです。
もちろん、解約月は日割りとなっています。

初めて格安SIMを契約する人は、メインのスマホを解約せずに実際にmineoを使ってみて解約するといいでしょう。

mineoのsプラン/SoftBank回線はテザリングは使えるしメリットだらけ 記事まとめ

今回はmineoのSoftBank回線「Sプラン」について説明していきましたがどうだったでしょうか。
SoftBankのスマートフォンが余っている人は「mineoのSプラン」に興味を持ったのではないでしょうか。

mineoは、最低利用期間もなく違約金が発生しないことと、パケット(データ通信容量)を効率よく使えるのが特徴です。
もちろんSプランでもサービスを活用できます。

なので、SoftBankのスマートフォンやSIMフリーの端末が余っている人は、キャンペーン中に契約してみるといいでしょう。

かめさん

SoftBankから格安SIMに乗り換えるのが不安だって人は下の記事を参考にするといいよ!

【必読】SoftBankからmineoに乗り換え/MNP手順を細かく初心者目線で説明!