LaLa Callのメリット、デメリットについて!mineoユーザーならmineoでんわも使えるけどどっちがいい?

mineoを契約している人、mineoについて調べている人で、一度は耳にしたことがるLaLa Call。

実際にはLaLa Callは使ってないけど、運営会社がmineoと同じなのでどんなサービスなのか気になりますよね。

また、mineoには「mineoでんわ」というサービスがあり格安で通話できるので、どっちを使ったらいいのか悩みます。

なので今回はLaLa Callについてイマイチわかってない人に、LaLa Callのメリット・デメリットについて説明していきます。

最後の方では、mineoでんわかLaLa Callどっちがおすすめなのかをまとめているので、mineoを契約しようと思っている人、mineoを契約しないけどLaLa Callを使ってみたい人は是非参考にしてみてください。

mineoを検討しているなら必読!

mineoのSIMカードの種類を間違えて申し込む人が続出しています。

SIMカードの種類を間違うとスマートフォンが使えなくなるので必ず以下のページを読んでおきましょう。

【mineoマイネオ】au VoLTE対応SIMとは?nanoSIMの違いについて!auのiPhone/Androidを使う場合は注意しよう

LaLa CallはIP電話!?そもそもIP電話って何?

普段みなさんが使っている090/080/070であれば、電話回線を使って通話しています。

でも、IP電話というのは、音声をパケットにしインターネット回線を使い通話します。
イメージとしては、SkypeやLINE通話みたいなものに電話番号があり、インターネットに繋がっていれば通話することができます。

また、SkypeやLINEの通話ってインターネットしか使えないパソコンでも使えるのは知っていますよね?

IP電話も大手キャリアや、格安SIM事業者で契約していない端末でも、Wi-Fiに繋げれば通話することができます。

このIP電話を応用して、格安SIM「データ通信専用SIM」しか使えない契約内容でも電話番号を持つことができ格安でスマートフォンを使うことができます。

なので『データ通信専用』×『IP電話』を組み合わせれば、通話もできるし音声通話可能SIMより安く使えることができます。

ちなみに、mineoの場合、「データ通信専用SIM」と「090/080/070の音声通話可能SIM」の差が610円(au回線の場合)となります。

MEMO

IP電話の場合だと、電話番号の先頭の3桁が050となり、050-★★★★-★★★★となります。
090・080・070の番号は選択できません。

LaLa Callのメリットってなに?

月額基本料は100円だけど実質無料!ーLaLa Callのメリット①

以前まではLaLa Callは月額基本料はなく、ただ登録しているだけでは無料で使えてたのですが、

2017年2月1日から月額基本料金が100円(税抜き)

になりました。

でも、月額基本料金は100円になりましたが、
・インターネット回線のeo光を使っている人
・eo光を契約している家族(4人まで)
・格安SIMのmineoを契約している人
は100円分の無料通話がついてくるので、上記に当てはまる人は実質無料でLaLa Callを使えます。

この100円分の無料通話があれば、090/080/070などの携帯電話であれば6分間、自宅などの固定電話ならば36分間通話可能となります。

普段から、これ以上通話しているならいいのですが、通話していない人からすると100円分の無料通話はお蔵入りとなります…

LaLa CallはLaLa Callユーザー同士なら無料通話ができるので、家族で無料通話目的で契約していた人からするとちょっぴり痛いですね。
100円だけど、家族4人なら月々に400円かかります…

LaLa Callと他のIP電話の月額料金を見てみるとどう?

050 plus 月額基本料300円(OCNの格安SIM契約ならば、音声可能SIM月額基本料0円、インターネット通信専用SIM月額基本料162円となっています。)
iP-Phone SMART 月額基本料 無料

IP電話の月々の基本料の相場は300円です。無料で使えるところもありますが、
LaLa Callは100円なので安い部類にはなっています。

LaLa Callを使えって通話すれば半額以下で通話できる!ーLaLa Callのメリット②

LaLa Callから携帯電話に電話すると
→30秒ごとに8円(税抜き)! 大手キャリア、格安SIMだと30秒ごとに20円だったりするので60パーセントもダウンしていることになります。

LaLa Callから固定電話に電話すると
→3分ごとに8円(税抜き)! 大手キャリア、格安SIMだと3分ごとに120円だったりするので、90パーセント以上もダウンしていることになります。固定電話宛にはあり得ない価格で通話できます。 また、eo光電話に電話すると、なんと無料で通話することができます!

LaLa CallからLaLa Callユーザーに電話すると
→通話無料! LINEと同じように、LaLa Callを使っているユーザー同士だと通話が無料になります。また、無料通話を提携している他のIP電話とも無料通話ができたりします。有名どころだと楽天コミュニケーションズがあります。

LaLa Callから他のIP電話に電話すると
→3分で6円という格安で通話する事ができます。

LaLa Callで相手のIP電話が無料か有料か、さらに詳しく知りたい人
無料提携→ https://lalacall.jp/charge/ip_nocharge.html
有料提携→ https://lalacall.jp/charge/ip_charge.html

LaLa Callを使えば、格安で電話できるとわかったと思います。
特に、固定電話の場合だと、3分8円と、ありえない価格で通話することができます。

LaLa Callと他のIP電話の通話価格を比較してみる!

050 plusから国内の携帯電話に電話すると
→1分17.28円(税込)となりますので、LaLa Callも税込で1分だと一緒になります。

050 plusから国内の固定電話に電話すると
→3分8円(税抜き)となるので、LaLa Callと一緒になります。

050 plusも同じユーザーor OCNの格安SIMに電話すると
→無料!こちらもLaLa Callと同じになります。

iP-Phone SMARTから国内の固定電話に電話すると
→30秒ごとに8円! 圧倒的にLaLa Callが安いです。

データ通信専用SIMでも電話番号を持てる!ーLaLa Callのメリット③

先ほども説明したように、
『データ通信専用SM』×『IP電話』を組み合わせれば、mineoでデュアルタイプを契約するより、500円ほど安く使うことができます。

今ではLINE通話も結構安定しているので、通話が聞き取れないという事がほとんどなくなりましたよね。
しかも、LINE通話だと電話番号を相手に教えなくてもいいし無料で通話できます。

しかし、全員がLINE通話を使っているのではないので、2月に一度くらいは電話番号を使って通話している人もいるでしょう。

なので、もっと料金を抑えたいけど、一応電話番号が欲しいという人にはオススメです!

留守番電話サービスが無料で使える!ーLaLa Callのメリット④

IP電話なのに、普通の音声通話と同じような、留守番電話サービスがあります。

しかも、無料で使うこともできるし、音声再生も無料です。

留守番電話サービスがあれば、忙しくて電話に出れない時にでも、相手のメッセージを残せるので後で聞くことができます。

無料でつけてくれている格安SIMもありますが、有料の場合もあるので、LaLa Callを使うメリットです。

mineoではカウントフリー対象アプリで、パケットを消費せずにメッセージが送り合えるし通話できる!ーLaLa Callのメリット⑤

IP電話だとインターネット回線を使って通話するので、どうしてもパケットが消費されます。
どのくらい消費されるのかというと、1分あたりに約277KBと言われています。277KBなのでそこまで消費されるのではないのですが、塵も積もれば山となるですよね。

でもmineoユーザーであればLaLa Callがカウントフリー対象アプリとなっているので、高速通信でパケットを消費せずに使うことができます。

また、LaLa Callは通話以外に、LaLa Callを使っているユーザーとLINEのようなやりとりができます。
このメッセージのやりとりもカウントフリーで使えるので、写真や動画を送ってもパケットは消費されないのです。もし、LINEで画像や動画を送ってしまうとパケットが消費されます。

テキスト文字も500文字まで送れるので、家族みんなで使うといいかもしれませんね。

mineo解約後でもLaLa Callは使える!ーLaLa Callのメリット⑥

もし大手キャリアや格安SIMを解約する場合090/080/070の番号消えてしまいます。
消えないように他社でも同じ番号を使う場合はMNPが必要になり手続きがちょっとややこしいです。

LaLa Callや他のIP電話を使っていれば、MNPのような手続きもなく、他社でもそのまま使う事ができます。

mineoを解約してしまって電話番号が使えなくなっても、IP電話はそのまま使えるので家族や友人に電話番号が変わったことを伝えなくて済みます。

海外でも使える!ーLaLa Callのメリット⑥

海外で090/080/070の番号を使うためには、海外でも使えるようにキャリアで設定しなければなりませんが、
IP電話インターネットさえ使えれば通話ができるので、海外旅行中でもホテルのWi-Fiを使ったりして通話が可能になります。

mineoと請求をまとめられるーLaLa Callのメリット⑥

mineoとLaLa Callの運営元は同じなので、請求を一つにまとめられます。
他の支払いもあるから、請求をすっきりにしたい人などには助かります。

LaLa Callのデメリットってなに?

LaLa CallはSMSはできない!

他のIP電話同様、LaLa CallではSMSが使えないので、SMS認証ができないようになっています。

このSMSが使えないということは、特定のアプリが使えなかったり、登録できなかったりしますよね。
LINEの場合だと、もともと、050の番号でSMS認証ができないようになっているのでしょうがないのですが、他のアプリだと使えたりするので残念です。

しかし、mineoではデュアルタイプ全部、シングルタイプのAタイプでは無料で使えるので、ディアルタイプとAタイプを契約予定の人は、申し込み時にSMSを使えるように申し込みましょう。

mineoのSMSについて、下の記事でわかりやすく説明してあるので参考にしてみてください↓
参考:mineoでSMSはiPhoneとAndroidで使える?mineoでSMSを使うなら必見です!

SMSが可能IP電話はあるの?

SMSがどうしても使いたい人は日本番号ではありませんが、

・Dingtone
・NextPlus

が、SMS可能です。

インターネット回線に影響されやすい!

mineoの音声通話可能SIMで、普通の音声通話を使えば、大手キャリアと同じくらいの音質で通話することができます。

が、IP電話はどうしても、090/080/070の電話に比べ音質が劣ります。

そして、IP電話ではインターネット回線を使うので、電波が入りづらい場所での通話となると、さらに音質が悪くなります。

車で移動している相手に、LINE通話をしたことある人なら一度は経験のした事がある「ネットワーク不安定」!
突然電話が切れたり、聞こえなくなったりします。

IP電話ではLINE通話より性能はいいので突然切れたり聞こえなくなってしまうこと減りますが、インターネット回線に影響されやすいてことは覚えておきましょう。

緊急通報用電話番号に発信できない!

緊急通報用電話番号というのは、警察署や、消防署、海上保安庁などになります。
滅多に電話することはないですが、もしものことを考えると、発信できないのはかなりのデメリットかもしれません。

先頭の3桁が050だと相手に不審に思われる!

たたでさえ、登録していない090/080/070の番号から電話があれば、怖いですよね。

そしてあまりみたことのない050の番号であれば不審に思っても仕方ありません。

格安SIMにしている人だって周りになかなかいないのに、
先頭の3桁が050の電話番号使っている人もなかなか見ませんよね。

実際に私の周りにはいないし、かかってきたこともありません。

電話番号を教えてない人に、050の番号で電話をしても、出てくれない可能性が高いかもしれません。

IP電話に電話変更する前に、050の番号になるよと教えておきましょう。

記事まとめ mineoでんわ、LaLa Callどっちを使った方がいい?

今回はLaLa Callというサービスについて説明していきました。

LaLa Callのサービスは悪くないのですが、

mineoにはmineoでんわというサービスがあるので、LaLa Callとどっちを使ったらいいのか悩んでしまいますよね。

悩んでしまったら、以下を参考にしてみてください。

・固定電話に通話するなら圧倒的に安いLaLa Call
・シングルタイプの契約で電話番号欲しいならLaLa Call
・これからずっと使いたいのであればLaLa Call
・10分かけ放題を使いたいならmineoでんわ
・高音質で通話したいならmineoでんわ
・全く電話しないのであればmineoでんわ
・090/080/070の電話番号を使いたいならmineoでんわ

まぁ、どっちも使うということもできるので…

やっぱり、実質無料と言われても、たまにしか電話しない人からすると

『う〜ん』って感じですよね。

mineoの通話をもっと知りたい人は下の記事が参考になります。
参考:mineoの音質は悪い?音質を改善する方法や、お得に通話する方法について