【無印良品】コードレス、アロマディフューザーのレビュー・使い方!評判は?

無印良品 アロマディフューザー 開封の儀

箱は無印良品らしいシンプルなダンボールでした。

中身は以下のようになっています。

付属品は以下のようになっています。

  • 本体
  • USBアダプター
  • USBコード
  • 取扱説明書
  • 計量カップ

旧型のアロマディフューザーは、ACアダプタのタイプでしたが、新型にUSBタイプに変更されました。

USBタイプの方が何かと扱いやすいので嬉しい変更点になります。

ホワイトカラーで可愛い!

無印良品では、今回紹介するアロマディフューザーの他に商品があります。

そして、どのデザインもホワイトカラーで可愛いデザインになります。

ホワイトカラーですので、どの部屋にも馴染みます。

今回紹介するコードレスのアロマディフューザーも、シンプルなデザインで、丸みを帯びたフォルムです。

サイズも小さめです。

コードレスで好きな場所で使える!

無印良品の新型のアロマディフューザーは、コードレスになりました。
コードレスになることで、好きな場所で好きな時に利用することができます。

対応スペースは箱のバンボールに記載がありましたが、約6畳から8畳となっています。

ワンルームに住んでいる方にはちょうどいい対応スペースですよね。

使用時間について!

使用時間は、充電しない場合と、する場合で異なります。

  • USBコードに繋げて、使用する場合は4時間
  • USBコードに繋げないで、使用する場合は2時間(ミスト+LED利用)

となっています。

USB充電コードに繋げても使用時間は最大4時間となっています。

連続での使用は故障の原因に繋がってしまいます。

ですので、最大4時間使用した場合は、最低でも1時間、時間を空けるようにしましょう。

ちなみに、旧型は3時間程度運転が可能で、新型になり1時間程度長くなりました。

アロマオイルが使える!

無印良品のアロマディフューザーは、アロマオイルを使えるようになっています。

ただし、合成香料を含むアロマオイルだったり、香水利用はしないようにしましょう。

必ず、天然抽出成分100%のアロマオイルを使うようにしましょう。

製品が壊れてしまう可能性があります。

推奨されているのは、無印良品で販売されているアロマオイルになります。

推奨なので、気に入っているアロマオイルがあれば、そちらを利用しても大丈夫だと思います。

計量カップが便利

無印良品のアロマディフューザーは、計量カップがセットになっております。

計量カップにはメモリがあるので便利です。

ちなみに本体にも80mlメモリがあります。

80mlでアロマディフューザーは満水となっています。

計量カップがあれば水入れが簡単になります。

LEDライト付き!間接照明としても!

電源を入れると光るようになっています。
2種類の灯りがあり、選択できるようになっています。

広くない部屋であれば、間接照明代わりとしても代用できますね。

灯りと共に癒されます。

タイマー付き

2段階のタイマー付きとなっています。
時間は60分と120分を選択することができます。

使い方!

ステップ1

まずは水を入れるために本体のカバーを外します。
外し方は簡単で、下の方にある2つの取り外しボタンを押さえて
被さっている本体カバーを取り外します。

ステップ2

内部カバーを取り外します。

ステップ3

抗菌カートリッジが本体にしっかり取り付けられているかを確認にします。

ステップ4

付属していた計量カップを使い80mlを入れる。
本体にも80mlのメモリがあるので、計量カップを使わなくてもわかります。
利用する水は水道水でOKです。熱湯ではなく35度以下の水道水を利用しましょう。
浄水器の水やミネラルウォーターなどはNGなので覚えておきましょう。
旧型のアロマディフューザーは、100mlでしたので旧型を使っていた人は注意しましょう。
もし、水を入れすぎてしまうと、渇水検知センサーが反応せずアロマディフューザーを利用できません。

ステップ5

エッセンシャルオイルを利用する方は、タンク内にエッセンシャルオイルを1滴から2滴垂らします。この際利用するエッセンシャルオイルは天然抽出成分100%の物を利用します。

ステップ6

内部カバーを取り付けます。パッキンが付いている方が下側となります。
取り付けつ際には、凹凸部分を合わせて設置します。

ステップ7

本体カバーを取り付けます。
カチッとなればOKです。

ステップ8

充電コードを本体に繋げます。充電コードを使用しない方はそのままでオッケーです。
マグネットタイプなのでピタッとくっつけます。

ステップ9

「長押しでON・OFF」の箇所を2秒以上長押しして運転を開始させます。
MISTボタンを押せば時間設定を指定できます。

ステップ10

LEDライトの色を選択。LEDライトは2段階選べるので好きな「LIGHT」を選んで明るさを調整しましょう。

評判や口コミについて!

アロマディフューザーの評判や口コミをみると、良い評価もあれば、悪い評価もありました。

口コミ・評判1

改善してくれたら買い直します
充電用のコード、すぐに外れます。
アロマは出ているのかどうかわからないくらいチョロチョロしか出ません。
前の方が良かったです。改善して欲しいです。

口コミ・評判2

値段相応
使い始めて約半年経ちました。買った当初は問題なく使用でき、なおかつ香りの広がり方、機械の大きさ、など期待以上でした。他の方が投稿しているコードの取り付けやすさ(?)も私は気になりませんでした。
しかし半年が経過しようとした時、いくら電源を押してONに電気がついてもすぐに消えてしまうようになりました。
もうすこし丈夫なアロマディフューザーならよかったなぁ、

 

口コミ・評判3

買おうと思ったことなかったけど
プレゼントでもらい、とても気に入りました。
寝るときに焚いていますが、寝床のライトにもちょうどいい明るさ。
使って気がついたのは、中で振動する水の音でとてもリラックスして眠りにつけます。
くつろぎの香りもよい。おすすめです。

口コミ・評判4

マグネット
コードレスが便利そうだと思い、購入致しました。充電コードがマグネットなのですが、ちょっと本体を動かしても外れてしまうので、充電しているのかどうかわかりません。やはりUSB充電の方が良いと思います。改良願います

口コミ・評判5

店頭でずっと気になっていて、しかしレビューをみると辛辣で、購入を迷っていました。
確かに、電源のマグネットは接続させづらい。いつの間にか切れていることはないが、同じマグネット タイプの10年前からMacBookair充電ケーブルを使ってきた身としては、こんなもんです。
磁力が弱いわけではなく、真後ろにあるからつけづらいということ。コードの取り回しもあり、尚更外れやすい。
どこに置くか次第ですが、ちゃんとコードをある程度固定して慣れれば、使用に問題なし。
洗うために外しやすいメリットもあるので、総合的にはいいんじゃないかなと。
昔から愛用している方々からしたら、使い慣れていないことが大きく、ちょっと開発者にはかわいそうなくらい辛辣なレビューが多いですね。
照明の色温度が白っぽくなったとの声もありますが、どうなんでしょう。暖色が落ち着くので、もしそうなっていたら暖色がいいですが、いまは中間色な感じで悪くはないかなと。

旧型の方が良かったなどの口コミも多いようですね。
また、マグネットの充電コードが外れやすいようです。
マグネットになったことで着脱が可能で移動や洗うのが便利になった分、充電がうまくできなかったりと、デメリットがあるようです。