【急いで!!】mineoの契約事務手数料を0円にする方法☜

無印良品の冷凍食品、和スイーツ(冷凍和菓子)の紹介

本格的な、和菓子、スイーツがいつでも食べれると嬉しいですよね。

実は、無印良品では冷凍食品の和菓子、和スイーツが販売されています。

冷凍食品なので、冷蔵庫にストックしておくといつでも食べれますよ。

食べ方は、自然解凍になりますが、電子レンジに対応している冷凍食品もありますので確認して購入するようにしましょう。

みたらしだんご

みたらしだんごの詳細

  • 消費税込 390円
  • 商品番号 82028010
  • 日本製
  • エネルギー 47kcal(1個あたり)
  • たんぱく質 0.4g(1個あたり)
  • 脂質 0.2g(1個あたり)
  • 炭水化物 11g(1個あたり)
  • 食塩相当量 0.08g(1個あたり)

みたらしだんごの食べ方について!

無印良品のみたらしだんごの良いところは、自然解凍と電子レンジに対応していることです。

電子レンジの場合!

みたらしだんごを電子レンジで調理する場合は、袋の端を約5cmほど切り、そのまま袋ごと電子レンジでチンします。

目安は500Wで60秒になります。

そして、そのまま5〜10分程度置きます。
全体の温度が均等になじんだら食べます。

みたらしだんごの袋には5分とありましたが、部屋の温度にもよりますが、5分だと均等に馴染んでいませんでした。
ですので、10分くらいが良いのかと思います。

自然解凍の場合!

みたらしだんごを自然解凍で調理する場合は、
食べる2時間前に冷凍庫からとり出してあげましょう。

室内の温度が20度から25度の場合は約2時間の自然解凍になります。

もし、少しずつ食べたい場合は、袋から食べたい個数を、お皿に出してラップをふんわりかけましょう。

また、冷凍庫に戻す草だんごにも乾燥を防ぐためラップをしてあげましょう。

無印良品・みたらしだんごの感想など!

みたらしだんごと言えば、串に刺さったものですよね。

ですが、無印良品のみたらしだんごは、団子の中にタレが入っています。

団子の中タレを入れることで、手を汚さないで食べることができます。

そして、このタレがものすごくて、ツヤツヤのタレでめちゃくちゃトロっとしています。
タレの量もたっぷり!
初めて食べる方はびっくりするのではないでしょうか。

だんごは、一般的なだんごと比べて弾力がありプニプにしている感じです。

サイズは直径約3.5cmのミニサイズになります。

1つだけでも満足感は半端ないです。一気に4つほど食べてしまいましたが、後からキツくなりました。
小分けして食べるのをお勧めします。

その他

クリーム大福

クリーム大福の詳細

  • 消費税込 390円
  • 商品番号 82027990
  • 日本製
  • エネルギー 98kcal(1個あたり)
  • たんぱく質 1.3g(1個あたり)
  • 脂質 0.6g(1個あたり)
  • 炭水化物 21.8(1個あたり)
  • 食塩相当量 0.03g(1個あたり)

クリーム大福の食べ方について!

無印良品のクリーム大福の良いところは、自然解凍と電子レンジに対応していることです。

どちらも、対応しているのは嬉しいポイントです。

電子レンジの場合!

クリーム大福を電子レンジで調理する場合は、袋の端を約5cmほど切り、そのまま袋ごと電子レンジでチンします。

目安は200Wで90秒、500Wで40秒になります。

自然解凍の場合!

クリーム大福を自然解凍で調理する場合は、
食べる2時間前に冷凍庫からとり出してあげましょう。

室内の温度が20度から25度の場合は約2時間の自然解凍になります。

もし、少しずつ食べたい場合は、袋から食べたい個数を、お皿に出してラップをふんわりかけましょう。

また、冷凍庫に戻す草だんごにも乾燥を防ぐためラップをしてあげましょう。

無印良品、クリーム大福の感想など!

和と洋の最強スイーツ!とにかくクリームがすごい!

大福の柔らかい生地の中には、クリームがたっぷり入っています。

クリームも含めふんわりとした印象で、甘さが控えめです。

こし餡との量と甘さのバランスをとっている気がします。

こし餡の甘さも強すぎないので、誰にでも受け入れられる美味しさです。

クリーム大福の印象は、全体的にふんわりとしている感じです。

コチラのクリーム大福も冷凍食品とは思わせない商品でした。

クリーム大福は、半解凍で食べてみるのもおすすめします。

クリーム大福のサイズは約5cmくらいでした。

その他情報など。

草だんご

無印良品では、和を味わえる「草だんご」があります。

冷凍食品になりますので、好きなタイミングで好きなだけ食べることができます。

個数は、12個入りと多いように感じる人がいるかもしれませんが、

一口サイズですので、量的にはそこまで多くおりません。

草だんご詳細

  • 消費税込390円
  • 商品番号 82028003
  • 日本製
  • エネルギー 48kcal(1個あたり)
  • たんぱく質 0.7g(1個あたり)
  • 脂質 0.2(1個あたり)
  • 炭水化物 10.9(1個あたり)
  • 食塩相当量 0.015(1個あたり)

草だんごの食べ方について!

無印良品の草だんごの良いところは、自然解凍と電子レンジに対応していることです。

どちらも、対応しているのは嬉しいポイントです。

電子レンジの場合!

草だんごを電子レンジで調理する場合は、袋の端を約5cmほど切り、そのまま袋ごと電子レンジでチンします。

500Wで60秒になります。

自然解凍の場合!

草だんごを自然解凍で調理する場合は、
食べる2時間前に冷凍庫からとり出してあげましょう。

室内の温度が20度から25度の場合は約2時間の自然解凍になります。

もし、少しずつ食べたい場合は、袋から食べたい個数を、お皿に出してラップをふんわりかけましょう。

また、冷凍庫に戻す草だんごにも乾燥を防ぐためラップをしてあげましょう。

無印良品、草だんごの感想など!

冷凍食品にかかわらず生地は、しっかり弾力があり食べ応えのある草だんごでした。

弾力のある団子と粒あんのバランスがとてもよく美味しいです。

草だんごを食べ終わった後でも、口の中でよもぎの香りを楽しめました。

本格的な草だんごにも引けを取らない味です。職人泣かせの味です。

12個入りですが、おいしすぎてすぐなくなってしまいます。

食べる分だけ出しておいて食べるといいかもしれませんね。

パッケージ裏

餡入りわらびもち

餡入りわらびもちの詳細

  • 消費税込390円
  • 商品番号 82027969
  • 個数:4個
  • 日本製
  • エネルギー 117kcal(1個あたり)
  • タンパク質 1.4g(1個あたり)
  • 脂質 0.4g(1個あたり)
  • 炭水化物 27.1g(1個あたり)
  • 食塩相当量 0.04g(1個当たり)

わらびもちはなかなか冷凍では見かけませんよね。

無印良品では和スイーツとして、「わらびもち」が冷凍食品としてあります。

しかも、すでにきな粉がまぶしてあるなんて、驚きです。

わらび
滑らかな舌触りでみずみずしいです。硬さは、やや硬めな印象です。もちもっちで美味しく、もっとわらびを食べさせてって思わせてくれます。


餡は甘さがちょうどよく、わらびとのバランスも絶妙です。こし餡は滑らかな舌触りでした。また、餡も国内製造となっています。

きな粉
まぶしてある「きな粉」の風味がふんわり香りちょっぴり甘いです。
解凍中には、きな粉の香りがしてちょっぴり気分が良くなりました。

冷凍食品だとイマイチなイメージがありますが、品質も良くとても美味しいです。

そして、手軽に食べることができるので、午後のおやつにするのも楽しみです。

食べ方について

餡入りわらびもちを食べる2から3時間前に取り出して温室で放置します。

1つずつ食べたい方は、袋から取り出してふんわりラップをかけてあげると良いです。
ラップをすることで乾燥を防ぎます。
また、解凍しない分は、乾燥を防ぐためにチェック付きの袋などで密閉して冷凍保存をお勧めします。

解凍ができたら食べるだけです。

写真だと伝わりにくいですが、実物はめちゃくちゃプルプルしています。
ぷるぷるもっちもち

断面になりますが、
たっぷり餡が入っていますね。

冷凍されてのこの美味さや食感はは、
本当に冷凍食品なのか?と疑うレベルですね。

注意事項としては、冷蔵庫での解凍をしないことと、電子レンジでの解凍をしないことです。
電子レンジで解凍してしまうと破裂の恐れがあります。

パッケージ裏

サイズ感

おはぎ

おはぎの詳細

  • 消費税込 390円
  • 商品番号 82027983
  • 日本製
  • エネルギー 123kcal(1個あたり)
  • たんぱく質 2.3g(1個あたり)
  • 脂質 0.4g(1個あたり)
  • 炭水化物 27.6g(1個あたり)
  • 食塩相当量 0.07g(1個あたり)

きな粉おはぎの食べ方について!

おはぎは自然解凍のみとなります。

室内の温度が20度から25度の場合は約2-3時間の自然解凍になります。

袋から出さなくてもOKです。

全体の温度が均等になじんだら食べます。

もし、少しずつ食べたい場合は、袋から食べたい個数を、お皿に出してラップをふんわりかけましょう。

また、冷凍庫に戻す時にはおはぎにも乾燥を防ぐためラップをしてあげましょう。

無印良品・おはぎの感想など!

おはぎは、電子レンジに対応していませんが、自然解凍で手軽に食べることができます。

冷凍食品なのに、もち米の粒感がしっかりありました。

もち米は国内製造で、あんこも国内製造となっています。

中がもちもちで外側のあんこは粒あんは上品でふんわりしています。

サイズ感的には以下のような感じです。

大きすぎないので、お昼のおやつに1つ2つ食べるのがちょうどいいような気がします。

冷凍食品で、おはぎを見かけることはないですが、無印良品であれば冷凍で美味しいので冷凍庫にストックしておくといいかもしれませんね。

きな粉おはぎ

きな粉おはぎの詳細

  • 消費税込 390円
  • 商品番号 82027976
  • 日本製
  • エネルギー 122kcal(1個あたり)
  • たんぱく質 2.5g(1個あたり)
  • 脂質 0.6g(1個あたり)
  • 炭水化物 26.8g(1個あたり)
  • 食塩相当量 0.06g(1個あたり)

きな粉おはぎの食べ方について!

きな粉おはぎは自然解凍のみとなります。

室内の温度が20度から25度の場合は約2-3時間の自然解凍になります。

袋から出さなくてもOKです。

全体の温度が均等になじんだら食べます。

もし、少しずつ食べたい場合は、袋から食べたい個数を、お皿に出してラップをふんわりかけましょう。

また、冷凍庫に戻すきな粉おはぎにも乾燥を防ぐためラップをしてあげましょう。

無印良品・きな粉おはぎの感想など!

きな粉おはぎは、電子レンジに対応していませんが、自然解凍で手軽に食べることができます。

冷凍食品なのに、もち米の粒感がしっかりありました。

そして、もちもちで美味しい!

もち米に包まれてるこし餡もたっぷり入っていました。

きな粉の風味もありお店で出てくる本格的なきな粉もちに負けないぐらい美味しかったです。

サイズ感的には以下のような感じです。

大きすぎないので、お昼のおやつに1つ2つ食べるのがちょうどいいような気がします。

手作りでは手間がかかりすぎるきな粉おはぎですが、無印良品であれば冷凍で美味しいので冷凍庫にストックしておくといいかもしれませんね。

記事まとめ

今回は、無印良品の冷凍食品和菓子の紹介になりました。

無印良品の冷凍食品は化学調味料不使用で健康的で、本格的な和菓子を楽しめますよ。

常備しておけば、手軽に本格的な和菓子をいつでも食べれますよ。

コーヒーと一緒に一息どうですか。