【急いで!!】mineoの契約事務手数料を0円にする方法☜

無印良品のシリコーンスクレーパーはしっかり汚れを落としてくれる!

今までスクレーパーの必要性を感じたことがありませんでした。

しかし、無印良品のシリコーンスクレーパーを使ってみると便利すぎて必須アイテムになりました。

そもそもスクレーパーとは?

主に、お皿、鍋、フライパンなどにこべり付いた汚れを落とす商品になります。

ヘラのような形をしていますので汚れ落とし以外にも、食材の材料を混ぜたりもできます。

また、キッチンのシンク周りの水切りにも最適です。

色々な使い方ができるアイテムになります。

洗剤や、水をたくさん使わなくなるので節約や環境にも良い商品です。

無印良品のシリコーンスクレーパーの詳細

  • 素材:シリコーンゴム
  • 耐熱温度:200度
  • 食洗機:OK
  • 製造国:中国

ーーー

スポンジも手も汚れない!

カレーや、キムチ鍋を作った後に普通にスポンジで洗ってしまうと、新品のスポンジでもすぐに汚れてしまいますよね。

そういった時に、スクレーパーを使うと便利です。

スポンジを使わずに、鍋やお皿を綺麗にできます。

また、無印良品のシリコーンスクレーパーを使ってから、スポンジの寿命も伸びています。

食洗機を利用している人も、汚れたお皿は水で流していると思いますが、

水だけじゃ落ちないですよね。

無印良品のシリコーンスクレーパーを使うとスポンジも手も汚れませんよ。

握りやすい作りになっている

無印良品のシリコーンスクレーパーは、真ん中が凹んでいます。

親指で凹みの箇所を持つと、握りやすく安定するようになっています。

角が丸みを帯びている!

フライパンだけでなく、鍋も洗いやすいように、角が丸みを帯びています。

しっかりとフィットし、ちゃんと汚れを落とせるようになっています。

汚れが固まっていたらお湯を利用!

スクレーパーを使えば、ある程度の汚れを落とすことができますが、完璧に綺麗にすることはできません。

カチカチに固まってしまった残りカスが取れない時には、

お湯を使えば、簡単に落とすことができます。

ある程度の汚れであれば、スポンジで洗うのと変わらないくらい汚れを落とせますよ。

シリコン製なので弾力がある!

他の商品と比べ、無印良品のシリコーンスクレーパーは先端の方が細くなっており、柔らかいです。

あまり、力を入れなくても綺麗に汚れを落とせます。

ただ、力を入れすぎると使いにくかったりします。

シリコン製なので匂いが移ってしまうことがある

無印良品のスクレーパーはシリコン製となっています。

シリコン製ですので、フライパンや鍋を傷つける心配がありません。

ただし、匂いがうつってしまうことがあります。

カレーやニンニクなどには注意しましょう。

ブラックなので…

シリコーン素材でブラックなので、埃が目立ってしまうことがあります。

これはスクレーパーだけでなく、無印良品のシリコーン素材でできている商品に当てはまります。

個人的な感想!

最近では食洗機を使うようになってきましたが、食洗機に入れる前にご飯粒が取れなかったりとストレスに感じるようになってたので、とても助かります。

また、食洗機は小さいのを利用しているので、フライパンだけは自分で洗う必要があります。この商品に出会ってからは、フライパンや鍋をぱぱっと洗えるようになりました。