楽天ダイヤモンド会員ってなに?仕組みとキープ方法を徹底解明

楽天ポイント会員のひとつである、楽天ダイヤモンド会員。
どうやったらなれて、どんな利点があるのだろう。
ここでは、みんなが知りたい楽天ダイヤモンド会員の仕組みや継続していく方法について説明していきます。

楽天ダイヤモンド会員ってなに?

楽天ダイヤモンド会員って言葉は耳にするけれど、どんな会員なのか知っていますか?
楽天ダイヤモンド会員を目指す前に、まずは楽天ダイヤモンド会員のランクについて詳しく理解しましょう。

5つの楽天ポイントクラブのランクについて

楽天ポイントクラブには以下の5つの会員ランクが存在します。

  • レギュラー会員
  • シルバー会員
  • ゴールド会員
  • プラチナ会員
  • ダイヤモンド会員

下から順に会員のレベルは上がっていき、楽天ポイントクラブの会員で最上級の会員がダイヤモンド会員となるのです。
この会員は、レギュラー会員であれば無条件でなることができますが、シルバー会員以上であれば、一定の条件をクリアしなければなれません。

  • シルバー会員…過去6ヶ月のポイント獲得数が200ポイント以上かつ、ポイント獲得数が2回以上にわたり行われている
  • ゴール会員…過去6ヶ月のポイント獲得数が700ポイント以上かつ、ポイント獲得数が7会以上にわたり行われている
  • プラチナ会員…過去6ヶ月のポイント獲得数が2000ポイント以上かつ、ポイント獲得数が15回以上にわたり行われている

上記が会員になるための条件となります。
気になる、ダイヤモンド会員は次回の章で詳しく紹介していきたいと思います。

どうすれば楽天ダイヤモンド会員になれるの?

楽天ダイヤモンド会員になるには、一定の期間使用を続けたり、何円以上の会費でなれるといったものではなく、実は期間や会費以外のちょっと難しい条件があるのです。

  • 過去6ヶ月での獲得ポイントが4000ポイント以上
  • 過去6ヶ月でポイントを30回以上獲得した
  • 楽天カードを所有している

上記の3点を満たし、初めて楽天ダイヤモンド会員になることができます。
カードで買い物をしていればポイントが貯まると思うかもしれませんが、このポイントの壁、結構大きなものになるんですよ。

楽天ダイヤモンド会員のメリット

苦労しなければなれない、楽天ダイヤモンド会員。
苦労してまでダイヤモンド会員になるメリットとはなんでしょうか?
メリットについて詳しくみてみましょう。

豪華な特典

楽天ダイヤモンド会員の大きなメリットとして、他の会員とは比べものにならない程の豪華な特典が存在します。

  • お誕生日ポイントが700ポイント
  • 月に1回の福引きに挑戦でき、当たれば最大50000ポイントゲット
  • 優待セールの招待がくる

上記3点が代表される豪華な特典といえるでしょう。
また、プラチナ会員との大きな違いとして、楽天ダイヤモンド会員を1年間キープすることができると、豪華特典をもらえるのも嬉しいポイントではないでしょうか?
その特典の中にはポイント企画やプレゼント企画なども存在するので、楽天ダイヤモンド会員をキープすればするだけ特典は増えていく形となります。
福引きポイントも、引くたびに必ず70ポイント当たるので、必ずポイントがもらえるのは嬉しいですね。

楽天グループクーポンを貰える

クーポンがもらえたら、そこでお得にお買い物したり、食事したりしてみようと思いますよね。
楽天ダイヤモンド会員であれば、特別な楽天グループクーポンがもらえるのです。

  • 毎日お得なクーポン
  • 楽天トラベルで2000円OFFのクーポン
  • 楽天koboで1冊無料クーポン

上記のように、楽天グループの様々なクーポンを受けとれますが、なにより嬉しいのは毎日お得なクーポンが届くのではないでしょうか?
毎日お得なクーポンをもらえれば、今まで迷っていた買い物が、ある日突然購入できるチャンスがやってくるのです。
嬉しいですね。

他のランクでは貰えないポイントを貰える

例えば他のシルバー会員以上であれば、お誕生日月にプレゼントとしてポイントをゲットすることができます。
しかしプラチナ会員であれば500ポイントだったポイントが、ダイヤモンド会員であれば700ポイントにアップするのです。
他にも、ダイヤモンド会員だけしかもらえないポイントや、ダイヤモンド会員だから増えるポイントがここでは紹介仕切れない程、存在します。

楽天ダイヤモンド会員のデメリット

いいことばかりであれば、みんなが楽天ダイヤモンド会員になろうと努力しますよね。
しかし、残念なことに、いいこともあればデメリットも存在します。
ここでは切っても切れないデメリットについてお伝えします。

大量に届くメールマガジン

ポイントをもらうためや、キャンペーンに申し込むため、クーポンを使うなどの際に、使用する条件として、メールマガジン登録が条件になっていたり、登録情報を入力することで、知らず知らずの内に、大量のメールマガジンに申し込んでしまっているパターンが多いです。
1通1通受信拒否設定をする人もいるかもしれませんが、受信拒否設定の数を超してしまったり、面倒臭いという観点から拒否設定をしない人もいますよね。
そんなときは、大量に届くメールマガジンがわずらわしく感じてしまうかもしれません。
メールマガジンのおかげで、大切なメールを見落とす可能性だってあるので、注意が必要です。

見落としがちなポイントの有効期限

買い物以外で獲得ができるポイントのなかで、有効期限のあるポイントが存在します。
この有効期限のあるポイントは大抵の場合が1ヶ月から2ヶ月で消滅してしまいます。
メールマガジンで、ポイントの有効期限を伝えてくれる場合もありますが、受信を拒否していたり、大量のメールマガジンで見落とす可能性も…
定期的に買い物をしているダイヤモンド会員であれば問題ないような気もしますが、知らぬ間にポイントがなくなっている場合もあるので、注意が必要ですね。

楽天ダイヤモンド会員をキープするには?

1度、楽天ダイヤモンド会員となったら、それをキープしたいですよね。
楽天ダイヤモンド会員をキープする方法を考えていきましょう。

ポイント獲得でキープ

楽天カードは最初の段階で所有しているので、楽天ダイヤモンド会員をキープする条件として、ポイントを獲得していく必要があります。
6ヶ月間で4000ポイントを30回以上に分けて獲得していくルールは継続されるので、毎月確実に666ポイント以上を5回以上に分けて獲得しなければなりません。
ダイヤモンド会員には、期間限定のポイントが付く場合もありますが、残念ながら期間限定のポイントは、この666ポイント以上に該当するポイントには入りません。
そのため、実際に自分で計算をしていたポイントと、楽天側が計算をしているポイントが異なる場合があります。
その点には十分に注意を払いながらポイントを獲得していくようにしましょう。

日々の買い物は楽天カードで

楽天ポイントが貯まる仕組みを知っていますか?
楽天ポイントは、100円に付き1ポイントが獲得できるので、月々に66666円以上の買い物をカードでする必要があります。
現実問題、月々に66666円以上の買い物をするのは難しいですよね。
そのため、楽天ダイヤモンド会員をキープするには、基本的には楽天カードで買い物をするのに加えて、楽天Edyでも買い物をするようにしましょう。
楽天カードで購入したいけれどできない場面であっても、楽天Edyであれば支払いや購入ができる場面もあります。
楽天カードか楽天Edyで買い物をするということを常に頭に置いて、習慣化させるようにしましょう。