楽天モバイルのデータSIM(SMSあり)=旧050データSIM Powered by Viberについて詳しく知って、お得に使おう

楽天モバイルのプランの中に、データSIM(SMSあり/なし)というプランがあります。

楽天モバイルのデータSIM(SMSあり)では、以前プランとしてあった050データSIM Powered by Viberとなにが違うのでしょうか。

楽天モバイルのデータSIMを契約しようか迷っていたり、現在も050データSIM Powered by Viberを使っている人のために、詳しい説明をおこなっていきます。

楽天モバイルデータSIMについて

楽天モバイルデータsimは、通話をせずにデータ専用=インターネット専用として使うスマートフォンです。

しかし、楽天モバイルデータSIMでも、SMSあり、なしなど、多少違う部分が存在します。

まずは、楽天モバイルデータSIMについて理解を深めましょう。

楽天モバイルのデータSIMのSMSあり、なしってなにが違うの?

楽天モバイルのデータSIMのなかには、同じデータSIM専用でも、SMSのあり、なしが存在します。

データsimのSMSなしでは、完全にインターネット通信しかすることができません。

通話機能がないので、通話における機能は一切利用が不可能です。
しかし、データsimのSMSありであれば、通話をすることはできませんが、電話番号を所持することができるので、SMSのメッセージの送受信はおこなえます。

ただし、電話番号を所持しているといっても、あくまでSMSの送受信のためだけのものなので、緊急通報と呼ばれる110番も119番の発信ができないことも忘れないでくださいね。

新規契約は不可?050データSIM Powered by Viberって?

2019年3月14日に新規申し込みはできなくなってしまったプランですが、申し込み中止の前に契約をした人は、現在も使用している人がいるのではないでしょうか。

これは、データsim専用のプランで契約していますが、Viberアプリの050から始まる番号が最初から付いてくるプランです。
そのため、通常の電話番号は貰えないにしても、データSIM専用といいながらも、050の番号からは発信ができますし、着信だってできるようになっていました。
国内への携帯電話へ電話をする場合は、1分間に10.84円かかり、固定電話へは1分間に3.32円通話料が加算されていました。
元々の基本料金となるものもないので、通話料金は使った分。
なおかつ、Viberのアプリ同士であれば、通話料も無料になるという、とてもお得なサービスとなっていました。
このサービスは中止となった後は、データsimプランへと名前が変わり移行しましたが、契約を継続している人は、そのまま契約が延長されている形になっています。

データSIMのSMSあり、なしそれぞれの料金を知ろう

テータSIMのSMSありとなしのプランは6プラン存在します。

  • ベーシックプラン…645円
  • 3.1GBプラン…1020円
  • 5GBプラン…1570円
  • 10GBプラン…2380円
  • 20GBプラン…4170円
  • 30GBプラン…5520円

上記はSMSありの6プランになります。
10GBまではとても低価格でスマートフォンを持てる気がしますね。
次に、SMSなしの6プランを紹介します。

  • ベーシックプラン…525円
  • 3.1GBプラン…900円
  • 5GBプラン…1450円
  • 10GBプラン…2260円
  • 20GBプラン…4050円
  • 30GBプラン…5450円

すべてのプランにおいてSMSありよりも120円を引いた料金がSMSなしの料金となりますね。

初期経費などの契約料金と規約の大事な部分って?

楽天モバイルに初めて契約をする場合、初期経費において、注意する点が3点あります。

  • 選ぶ回線で事務手数料が異なる
  • SIMカードの再発行やサイズ変更、交換などの手数料が必要
  • MNPを利用の場合以前の契約会社に料金を支払う

楽天モバイルは、docomo回線を利用するかau回線を利用するかは自分で選ぶことができます。
しかし、おもしろいことに、最初の事務手数料は回線で料金が変わってしまうので、docomo回線の場合は3394円、au回線の場合は3406円が必要だということを頭においてください。
また、SIMカードの再発行などが必要な場合は、一律3000円が必要となりますし、MNPで以前利用していた電話番号を楽天モバイルでも使う場合は、そちらにも3000円が必要となるので、初期経費には意外とお金がかかるということを忘れないでおいてください。
また、一度選んだ回線を途中で変更することはできないので、その点においても注意をして選んでくださいね。

楽天モバイルデータsimのメリットについて

電話番号のないSIM。
それのメリットはなにになるのでしょうか?
楽天モバイルデータsimのメリットについて見てみましょう。

楽天ポイントを上手に活用できる

楽天モバイルは楽天が出している格安simなので、楽天ポイントが支払いの金額に合わせて貯まっていきます。
この貯まったポイントは、楽天モバイルの毎月の支払いに使うこともできますし、楽天で買い物する物にも使うことができます。
貯まったポイントで買い物ができたり、支払いに使えるのは嬉しいですね。

キャンペーンでお得に購入できる

楽天モバイルは、定期的にお得なキャンペーンを実施しています。
光回線を同時に申し込んだら割引プレゼントがあったり、キャッシュバクがあったり、機種代が安くなったりと、その時期でキャンペーンはことなりますが、他の格安simの会社では、このような割引キャンペーンはほとんどおこなわれません。
時期によって異なったとしても、少しでも安くスマートフォンを購入できたり、割引があったら嬉しいですよね。

楽天モバイルデータSIMのデメリットについて

メリットがあれば、デメリットも存在します。
契約をしてから、後悔しないために、デメリットについても理解しておきましょう。

通信速度が遅い

格安simであれば、楽天以外でも、どれにでも言えることですが、通信速度は大手携帯会社に比べると遅くなってしまいます。
これは、大手携帯会社は、独自でキャリア回線を持っているので、大手携帯会社のユーザーは優先的に回線を回してもらえますが、格安simの会社は大手携帯会社のキャリア回線をレンタルして使用しているので、どうしても、大手携帯会社よりも通信速度は遅くなってしまいます。
その格安simのなかでも、UQモバイル、Y!mobileよりも通信速度が遅くなるのはデメリットとしてあげられるでしょう。

キャンペーンが多すぎて理解ができない

お得なキャンペーンがあるのは、メリットでもありますが、楽天モバイルは、ユーザーのことを考えて、キャンペーンを多くおこなってくれるので、なにがなんだかわからなくなってしまう傾向があります。
早いスパンでキャンペーンの内容も変わっていってしまうため、利用を考えていたキャンペーンが終了してしまったり、もっといいキャンペーンが出るのではないかと、踏み切れなかったり…
逆にキャンペーンが多すぎて理解できないことはデメリットとしてあげられてしまいます。
キャンペーンにこだわると、なかなか契約にも進みにくかったりするので「今はこれがお得なんだ」とキャンペーンはおまけ程度に考え、振り回されない方がいいかもしれませんね。

サポートセンターが繋がりにくく疑問解決に時間がかかる

楽天モバイルは操作や、わからないものを教えてくれるサポートセンターが設置されています。
電話で気軽に聞けるのが大きなポイントではありますが、残念ながら午前中から夕方までのあいだは、なかなかサポートセンターに電話が繋がりません。
問題を抱えているときは、一刻も早く解決したいですよね。
そのため、待ち時間が余計にイライラしてしまったりしてしまい…
サポートセンターへの繋がりにくさはデメリットとなってしまいます。
日中に比べ、夕方以降は繋がりやすい傾向があるので、待ち時間でイライラしてしまう場合は、夕方以降に掛けてみるようにしてみましょう。

050データSIM Powered by Viberを使っている場合どうなるの?

最後に、旧タイプの050データSIM Powered by Viberを使っている人は、今後どうなっていくのか気になりますよね。
機種変更をした場合など、サービスがなくなってしまった場合などについてお伝えしていきます。

機種変更をした場合

現在は、050データSIM Powered by Viber の新規契約はおこなっていません。
しかし、新規契約が終了したとしても、050データSIM Powered by Viberで契約をしている機種を使っている場合は、そのままサービスは継続しています。
それでは、機種変更をした場合はどうなるのでしょうか?
残念ながら、そのサービス事態は終了しているので、継続して050データSIM Powered by Viberのプランは使うことはできません。
機種変更する際は、新しいデータsimプランに移行する形になります。

050データSIM Powered by Viberに変わるサービスってあるの?

050データSIM Powered by Viberのサービスが終了し、データsimプランになりましたが、料金体制は以前のまま引き継がれています。
そのため、050の番号を使って通話をしていた人にとっては、とても不便に感じ、料金も高くなってしまったように感じてしまいますよね。
そこで、050データSIM Powered by Viberに変わるサービスとしてあげられるのが、Smartalkのアプリを使用する方法が上げられます。
Smartalkは、国内の電話であれば、携帯電話も固定電話も関係なく、一律8円で通話をできることができます。
また、050データSIM Powered by Viber同様で、Smartalkのアプリ同士であれば、通話も無料になるので、結果は、050データSIM Powered by Viberよりも通話料金が安い分お得になりますね。

050(IP電話)のサービスはいくつかあるので、データSIMを検討している人は覗いて見てください。

050plusの評判ってどうなの?2020年のリアル情報をお届け ブラステルが提供しているMy050(旧050 Free)ってどう?使い方やメリットなどについてまとめ

IP電話のデメリットについて知りたい方は↓

IP電話(050)は110番などの緊急電話ができない制約がある?デメリットについてまとめてみた!