【2019年版】楽天モバイルはデメリットばかりで最悪?評判・口コミ・評価まとめ

楽天モバイルは格安SIMの中でシェア率は1位で30%近くあります。

格安SIMを利用している3分の1がほぼ楽天モバイルという結果となっています。

人気も知名度も抜群の楽天モバイルになりますが、低価格で回線を提供しているので評判や口コミ・評価が気になりますよね。

楽天モバイルを契約した後に、「あああぁ、契約しなかったらよかった…」なんてことになりたくないですよね。

なので、今回は楽天モバイルの評判や口コミ・評価について解説していきます。その他にも、楽天モバイルのメリットやデメリットも解説しています。

楽天モバイルは自分に合っているのか気になる人、契約するか迷っている人には役に立つページとなっていますので、是非参考にしてみて下さい。

楽天モバイルの評判を知る前に楽天モバイルって?運営会社は?

評判を知る前に楽天モバイルの基礎知識

いきなり評判を見たってなんのことを言ってるのかわからないなんてことはザラにあります

なのでざっくり楽天モバイルの要点をまとめたいと思います。

楽天モバイルの運営会社をわざわざ言う必要はないと思いますが、EC業界で有名の楽天グループになります。

2019年10月からは自社回線の提供を始めたので、大手キャリアのau、ドコモ、ソフトンバンクの仲間入りになりました。

楽天モバイルは自社回線だけじゃなくau回線とドコモ回線が準備されているトリプルキャリアとなります。

今現在(2019年11月19日時点)では自社回線の正式プランは発表されていません。

試験段階で、まだ提供は先になるでしょう。

楽天モバイルの評判から見るデメリット・メリットは?

大手キャリアのauやドコモで使っていたスマートフォンをそのまま利用できる!

楽天モバイルはauとドコモの回線をレンタルして、格安で回線を提供しています。

auとドコモの回線をレンタルしているので、auやドコモで使っていたスマートフォンをそのまま利用することができます。

そのままスマートフォンを使うということは、楽天モバイルに乗り換えても新しく端末を購入しなくて済むので、安上がりになります。

ソフトバンクのスマートフォンの場合は、SIMロック解除・SIMフリー化をすることで楽天モバイルでも利用できるようになります。

購入できるスマートフォンも多いしお得に購入できる

格安SIMに乗り換える際に、新しくスマートフォンを購入しようと検討している人も多いでしょう。

格安SIMの魅力は、大手キャリアのスマートフォンをそのまま使うことで毎月の料金を抑えることです。

なので、格安SIMを提供している事業者の中には、スマートフォンの販売数がかなり少なかったり、無かったりします。

楽天モバイルでは、販売されているスマートフォンの種類も多く好きなブランドを選択できます。

また、定期的にキャンペーンが開催され、スマートフォンをお得に購入することができます。

スマートフォンの代金を楽天スーパーポイント(楽天ポイント)で購入できるので、ポイント消化にうってつけです。

毎月の料金をポイント支払いにできるし、支払い方法が豊富!

楽天モバイルでは、楽天カード、楽天pay、楽天市場などで貯まる楽天スーパーポイントを使って支払いに充てることができます。

キャッシュレス化が進み、楽天カードと楽天payの組み合わせで利用している人は多いでしょう。

貯まったポイントを効率よく使いたい人は、楽天モバイルの支払いに充てると期間限定のポイントを上手く消費できます。

また、楽天モバイルではポイント支払い以外に、クレジットカード、デビットカード、口座振替を選択することができます。

格安SIMでは、口座振替に対応していないところが多いので、口座振替を検討している人はおすすめです。

楽天ポイント(楽天スーパーポイント)が貯まりやすくなる!

楽天モバイルの通話SIMを契約することで、楽天市場のポイントが2倍アップになります。

楽天市場でお買い物をする人には、かなりおすすめです。

ただし、上限は月に5,000ポイントまでとなります。

100円で2ポイントになりますので、

  • 1,000円で20ポイント
  • 10,000円で200ポイント
  • 100,000円で2,000ポイント
  • 200,000円で4,000ポイント

という計算になります。

こんなに、買い物をしない人もいるかもしれませんが、1年間トータルで見るとお得なのがわかるのではないでしょうか。

もちろん、楽天モバイルの使用料でもポイントは貯まります。

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」がまじで良い!

楽天モバイルで大人気のプランは「スーパーホーダイ」です。

10分かけ放題が付いていて、高速通信を使い切ったとしても最大1Mbpsでずーっとインターネットを使うことができます。

1Mbpsもあれば、YouTubeの動画を視聴できる通信速度です。

1年目は1,480円で利用できます。

店舗の数が圧倒的に多い!

楽天モバイルは格安SIMの中で店舗が圧倒的に多いです。

店舗がないと不安って人にはありがたいです。

インターネットで全て完結する!

楽天モバイルを含む格安SIMは、インターネットでの申し込みに力を入れているので、自宅から一歩も出ないで完結することができます。

解約も、インターネットで完結します。

大手キャリアだと、身分証明書を持って、受付をし店員と向き合って解約手続きを行います。

その際には、引き止められたりとかなり面倒です。週末しか時間が取れない人は、長時間待たされるなんてことはザラにあります。

楽天モバイルだと、申し込みから解約までインターネットで済ませることができます。

2年更新や最低利用期間などの縛りが存在しない!

楽天モバイルに限らず、100万回線以上の契約がある事業者では2年更新や最低利用期間などの縛りが廃止されています。

なので、いつ解約しても違約金は0円なのです。

楽天モバイルの通信速度や、音質が気になる人は、お試しで契約してみるのもありです。

楽天モバイルのデメリットって何がある?

はっきり言って、楽天モバイルのデメリットが全く思いつきません。

それほど、格安SIMでかなりの品質でサービスを提供しています。

楽天モバイルでダメなら他の格安SIMでも同様です。

ただ、強いて言うなら、通信速度が大手キャリアより遅いことです。

楽天モバイルはauとドコモの回線をレンタルしていますが、auとドコモ同等の通信速度は出ません。

これは、他の格安でも言えることで、本家の回線速度より通信速度は出ないようになっています。

それでも、楽天モバイルは他の格安SIMと比べても通信速度は出ます。

2019年10月からは自社回線を提供しているので、今後目を離せないですね。

【2019年版】楽天モバイルはデメリットばかりで最悪?評判・口コミ・評価まとめ 記事まとめ

今回は、楽天モバイルの評判について解説していきました。

楽天モバイルは、格安SIMの中では良質なサービスを提供しています。

どの格安SIMにしたらいいかわからない人や、どんなプランにしたらいいかわからない人は、楽天モバイルのスーパーホーダイを選べば、まず失敗はないでしょう。