【iPhone】Siriへの応答をソフトキーボードからの文字入力にする方法

Siriで音声入力を使わないことも出来る!

Apple謹製のAIアシスタントのSiri、通常は音声認識で利用すると思います。ですが、静かさを求められる場所で調べ物などをしたいときに音声コマンドを使うべきではないでしょう。

また、Bluetoothヘッドセットなどを使ってハンズフリー状態で利用しているとき、いきなりのしゃべりは案外周辺の人にはインパクトありますよね。

シーンによっては音が出にくいタッチキーボード入力が出来ると嬉しいこともそれなりにある訳です。その観点からもSiriにはソフトウェアキーボードからの入力機能が備わっています。

設定方法

ではSiriでタッチキーボード入力を使う方法を見てみましょう。

まずホーム画面などから設定アプリを起動します。

起動した画面を下にスクロールして「アクセシビリティ」の項目を表示させます。

これをタップしてアクセシビリティのページを表示させたら

こちらのページも一番下までスクロール。「Siri」の項目を表示させましょう。

タップしてSiriのページを表示させたら「Siriにタイプ入力」のスイッチをONにしましょう。

以上の設定でSiriの入力をタッチキーボードから行えるようになります。