Softbank Airに格安SIMをさして利用できるのか!?中古で購入検討している人は注意!

現在、据え置き型のWi-Fiルーターとして人気のSoftBank Air。
利用者が多いこともあり、不要になった端末をフリマサイトなどで販売されているのを見かけるようになりました。かなり安く販売されているので、この端末に格安SIMを入れたらお手軽なルーターをして利用できるのでは、と考え検証してみました。

目次

  • SoftBank Airとは?
  • SoftBank Airに格安SIMを差して利用することができるのか?
  • SoftBank Airを利用するには?
  • SoftBank Airをおすすめできる方
  • その他のおすすめのWi-Fiサービス

SoftBank Airとは?

まず最初に、そもそもSoftBank Airとはどんなものなのかをご説明します。
SoftBank Airとは、Softbankから提供されている据え置き型のWi-Fiルーターです。

Wi-Fiルーターというと、
・室内の回線工事が必要
・工事が必要なため、引っ越し後などすぐに利用することができない
・ケーブルを繋いだり、設定をするのが面倒
といったイメージがある方も多いのではないでしょうか。

ですが、SoftBank Airは上記のような手間や面倒くささがありません。
それはSoftBank Airが「コンセントをさすだけ」で利用できるWi-Fiルーターだからです。

おうちに専用の機械※が届いたら(店頭で契約するとその場で受け取れます)、コンセントにさして簡単な設定をするだけでスマホやパソコンでWi-Fiを利用するこができます。
※専用の機械のことをターミナルといいます。
手間なくすぐにWi-Fiを利用したいといった人のニーズに合うため、現在とても人気のサービスになっています。

なぜこんなお手軽にWi-Fiを利用できるのかというと、
SoftBank Airは、光回線やケーブルテレビとは仕組みが異なり、据え置き型でありながらもスマートフォンやモバイルルーターに近い仕組みだからです。
SoftBank Airにはスマホで利用されるようなSIMカードが内蔵されています。そのSIMカードによってターミナルが電波を受信し、スマホやパソコンにWi-Fiを飛ばしています。

この仕組みはモバイルルーターとも同じですが、違う点としてコンセントから電源をとっているということがあります。そのためバッテリー駆動のモバイルルーターとは異なり、より高速で安定したWi-Fi接続が可能になっています。
そのためご家庭など複数人でWi-Fiを利用するといった場面でも、安定して利用することができます。

SoftBank Airに格安SIMを差して利用することができるのか?

ここから本題に入りたいと思います。
先ほどご紹介したように利用者が増えているサービスのため、随時新しい機種のターミナルが発売されています。
そうすると使わなくなったターミナルが、フリマサイトなどで販売されているのを目にするようになりました。

そこで1つの疑問が浮かびます。

「利用なくなったターミナルに格安SIMなどのSIMカードをさせば、再びルーターをして利用できるのではないか?」

これが可能であれば、お手軽に据え置き型のWi-Fiルーターを利用できます。
現在販売されているスマートフォンの多くには「SIMロック解除」という機能がついていて、購入したキャリアとは違うSIMカードでも利用できる状態(SIMフリー)にすることができます。
もしSoftBank Airにも、この「SIMロック解除」機能や、もともと「SIMフリー」であれば、SoftBank Air以外のSIMカードでも利用できると推測できます。

この疑問を解決するために実際に試してみた結果ですが、
「SoftBank Airに格安SIMなどの他のSIMカードを挿して利用することはできませんでした。」

調査したところ、SoftBank AirのターミナルにはスマートフォンにかかっているようなSIMロックではなく、もともと購入したときのSIMカードしか認識しないような、「IMEIロック」なるものがかかっているようです。
※IMEIとは、スマートフォンなどの通信機器1つ1つに割り当てられている個体識別番号のことです。
格安SIMだけではなく、SoftbankのスマートフォンのSIMカードでも認識してくれません。そのため、もともと購入したターミナルとそれに付属していたSIMカードの組み合わせでなければ、通信ができないということです。

残念な結果ではありますが、SoftBank Airの中古の端末と格安SIMの組み合わせでは、通信することはできませんでした。

ちなみに今回の調査で判明したのですが、
・SoftBank AirのSIMカードを別のターミナルにさして利用すること
・中古のターミナルをSoftbankショップに持ち込んで契約すること
これらも不可のようです。

フリマサイトなどでターミナルが安く販売されているのを見て気になった方は注意して下さい。購入しても、Wi-Fiを利用するという用途では使用できません。

SoftBank Airを利用するには

本記事の本題は、SoftBank Airで格安SIMを利用できるかというテーマでしたが、
SoftBank Airそのものにメリットを感じられて、利用してみたいという方もいらっしゃると思いますので、SoftBank Airの利用方法とどんな方におすすめできるのかをご紹介致します。

まず利用方法ですが、2つの方法があります。
① 公式サイトで申し込み
② SoftBankショップで申し込み

お近くにSoftBankショプがある方であれば②もおすすめですが、多くの方には①をおすすめします。
その理由は、下記の通りです。
・お店に行ったり、待つ手間がないこと
・解約金還元などのキャンペーンを活用できること

公式サイトで申し込んだ場合、数日後にはターミナルがご自宅に届きますので、コンセントをさせばWi-Fiを利用することができます。

SoftBank Airをおすすめできる方

続いてSoftBank Airをおすすめできる方についてですが、結論
・SoftBank Airのエリア内にお住まい
・工事不要のWi-Fiを利用したい
このような方であれば、どなたでも利用して頂いて良いと思います。

ですが、より多くのメリットを受けられる方は、
・スマートフォンがSoftBankの方
・スマートフォンがワイモバイルの方
です。

これらの方は、スマートフォンとのセット割引「おうち割」を利用することができます。
現在利用されているプランによりますが、
・SoftBankのスマートフォン→毎月1,000円割引
・ワイモバイルのスマートフォン→毎月最大1,000円割引
これらの割引を受けることができます。

また他の会社にはない特徴として、離れている家族にも割引を適用することができます。
そのため例えば、自宅でSoftBank Airを利用していて、ご実家にSoftBankやワイモバイルのスマートフォンを利用されている方がいる場合、そのご家族も割引対象になります。

割引を受ける回線数にもよりますが(最大10回線まで割引可能)、実質0円やそれ以下でWi-Fiを利用することもできるお得なサービスです。

その他のおすすめのWi-Fiサービス

最後に補足ですが、Softbankやワイモバイルを利用していない方向けのおすすめのWi-Fiサービスをご紹介します。

それは「WIMAX」です。
WIMAXとは、SoftBank Airとよく比較されることが多いWi-Fiサービスの1つです。
持ち運び型と据え置き型のルーターがあり、SoftBank Airと同じような使い方ができるのは、据え置き型のタイプです。

WIMAXはサービスの提供元は、UQモバイルでもおなじみのUQコミュニケーションズです。SoftBank Airと同様に、高速のWi-Fiを工事不要で利用することができます。

Softbank・ワイモバイル以外の方におすすめできる理由は、申し込む会社によっては、毎月割引を受けられたり、キャシュバックを受けることができるためです。
WIMAXはSoftBank Airとは異なり、UQコミュニケーションズから電波を借りた通信会社が〇〇WIMAXというように自社サービスをして提供できる仕組みになっています。
そのため申し込む際に、割引やキャシュバックなどの特典をつけることができます。
申し込むところによって、利用料金や割引、キャンペーンなどが異なりますので、よりお得なところで申し込んで頂ければと思います。

記事まとめ!

SoftBank Airはフリマサイトでよく見かけるようになりましたが、購入しても使うことができません。

もし利用を検討しているのであれば、SoftBankで契約しましょう。

現在(2020年2月22日)では、最大3万5千円のキャッシュバックをおこなっています。

3万5千円分のキャッシュバックをご利用料金として利用すれば、かなりお安く維持ができるようになります。