TONEe19の初期設定方法について!初期化してしまった人は必見です!

トーンモバイル(TONEモバイル)には、独自開発している端末があります。

トーンモバイル(TONEモバイル)を契約することで独自開発している端末を購入することができるようになっています。

今現在、トーンモバイル(TONEモバイル)で購入できるのは「TONEe19」のみです。

TONEe19をトーンモバイル(TONEモバイル)で購入したばかりの人は、初期設定が完了状態でトーンモバイル(TONEモバイル)から送られてくるので初期設定をする必要がありません。

しかし、トーンモバイル(TONEモバイル)で購入した端末を初期化してしまうと、初期設定をする必要が出てきます。

なので、今回は、TONEe19を初期化してしまった人や、中古市場で入手し初期化されてた人のために「TONEe19」の初期設定方法について説明していきたいと思います。

TONEe19の初期設定方法順に説明しているので、手順通りに進めていけば初期設定が完了します。

初期化されたTONEe19を持っている人は、是非参考にしてみて下さい。

MEMO
なんか自分の設定と違うかも!と思って人は、以下のページを覗いてみて下さい。

トーン(TONE)モバイルの初期設定の方法!AndroidのTONE端末からiPhoneまでまとめてます!

TONEe19設定手順1. 本体の電源を入れる

トーンモバイル(TONEモバイル)のTONEe19を初期設定するためには電源が入っている必要があります。

なので、まずTONEe19本体の電源をオンにしましょう。

TONEe19設定手順2. 利用する言語を選択する

TONEe19の電源を入れたら、言語の選択ができるようになっています。

TONEe19で利用する言語を選択しましょう。

ほとんどの人が日本語で利用するはずなので、「日本語」が選択されているか確認しましょう。もし違う言語になっていたら「日本語」を選択しましょう。

TONEe19設定手順3. 「視覚補助」をタップすると文字のサイズを変更できる!大きくしたい人はタップ!

トーンモバイル(TONEモバイル)のTONEe19は、年配の方に人気があるでスマートフォンです。

ですので、初期設定の段階で文字を大きさを設定・変更できるようになっています。

TONEe19で利用する文字を大きくしたいと思っている人は「視覚補助」をタップして、好みの文字サイズ、アイコンサイズを設定しましょう。

設定しなかった人、設定が完了した人は「開始」をタップしましょう。

TONEe19設定手順4. 初期設定をwi-fiに繋げやるかモバイル通信でやるかを選択する!

次の設定でGoogleのアカウントの設定をするので、インターネットに接続する必要があります。

なので「すべてのwi-fiネットワークを表示」からのwi-fi選択インターネットに接続するか、

「セットアップ時にモバイルネットワークを使用する」を選択してインターネットに接続するか、どちらかを選択する必要があります。

TONEe19の初期設定時にwi-fi接続ができるのであれば「すべてのwi-fiネットワークを表示」してwi-fiに接続するといいでしょう。

wi-fi環境がないのであれば「セットアップ時にモバイルネットワークを使用する」を選択してモバイル通信で進めていきましょう。

TONEe19設定手順5. 「新規としてセットアップ」する

TONEe19は、iPhoneまたはAndroidのデータを引き継げるようになっています。

ただし、全てのデータを引き継げるわけではありません。

iPhone、Androidのデータを引き継いで利用した人は、「データのコピー」を選択してデータを引き継ぎをしましょう。

個人的には「新規としてセットアップ」をお勧めなのでタップして次に進めます。

TONEe19設定手順6. TONEe19で使うGoogleアカウントでログイン

TONEe19はAndroid端末になりますので、Googleアカウントの設定を完了させておきましょう。

既存のGoogleアカウントを持っている人は「メールアドレスまたは電話番号」の箇所にメールアドレスを入力し、パスワードも入力して次に進みましょう。

Googleアカウントを持っていない人は「アカウントを作成」をタップするとGoogleアカウントを作成する画面に切り替わりますのでアカウントを作成しましょう。

TONEe19設定手順7. 画面ロック解除の指紋、パスワードの設定をする!

指紋認証、パスワードの設定は、後で設定できるのですが、この際なので終わらせておきましょう。

この指紋認証や、パスワードはTONEe19の画面を閉じて開けるときなどの画面ロックに使えるので、誰かにスマートフォンを覗かれたくない人は設定しておきましょう。

パスワードは以下から選択することができます。

解除種類!
  • パターン・・・点を繋いで解除
  • 暗証番号・・・4桁以上の数字を組み合わせで解除
  • パスワード・・・4桁以上の英数字・記号の組み合わせで解除

もし、必要ないっていう人は、「スキップ」をタップして「スキップ」をタップしましょう。

TONEe19設定手順8. Googleアシスタントの設定

GoogleアシスタントとはiPhoneで言うSiriみたいなものです。

Googleアシスタントを有効にするかしないかは、自分の好みで決めましょう。

私は、Googleアシスタントを利用する期間はないので「有効にしない」を選択しています。

TONEe19設定手順9. 利用するGoogleサービスを設定する

利用したいサービスがあれば、サービス名の隣にあるボタンをタップして青色にしましょう。

そして「同意する」をタップしましょう。

TONEe19設定手順10. Googleサービスのその他の設定!

もし設定をするのであれば、項目をタップして画面に従って進めていきましょう。

なければキャンセルをタップしましょう。

TONEe19設定手順11. 「次へ」をタップする!

位置情報を接待する画面が表示されるので、

「次へ」をタップしてTONEe19の初期設定が完了させましょう。

TONEe19の初期設定方法について!初期化してしまった人は必見です! 記事まとめ

今回はトーンモバイル(TONEモバイル)でしか購入できない「TONEe19」の初期設定方法について説明していきましたが、どうだったでしょうか。

購入時には、初期設定が済まされていますが、初期化してしまうと初期設定画面が表示されます。

TONEe19は、バッテリーの持ちがよく、ご両親や子供にお勧めの端末です。

TONEe19を使わなくなったら、端末を初期化して初期設定してご両親や子供に渡すといいかもしれませんね。