TONEモバイルでLINEは使える?引き継ぎ新規登録はできる?SMS認証は?注意点などをまとめてみた!

TONEモバイル:LINE

初めて格安SIMのトーンモバイル(TONEモバイル)に乗り換え・新規契約した時に心配になるのがLINEアプリでしょう。

「今使っているLINEアカウントはどうなっちゃうの?」

「TONEモバイルにLINEは引き継げるの?」

「TONEモバイルでラインの新規登録は可能なの?」

「TONEモバイルでも無料のLINE通話はできるの?」

以上のような不安があると思います。

結論から言ってしまうと、トーンモバイル(TONEモバイル)でもLINEは安心して利用することができ「LINEの新規登録」「LINEの引き継ぎ」が可能となっています。

ただ、格安SIMのトーンモバイル(TONEモバイル)でLINEを利用する時にはいくつか気をつける点があります。

これを理解せずに乗り換え・新規登録してしまうと面倒な事になってしまうことがあるので注意しなければなりません。

なので、今回は格安SIMのトーンモバイル(TONEモバイル)を契約した際のLINEの詳細などについて詳しく説明していこうと思います。

後、LINEの設定から、TONEモバイルで利用できるLINEの制限などについてもまとめています。

トーンモバイル(TONEモバイル)でLINEアプリを利用する人は、必ず読んでおきましょう。

現代社会の連絡ツールとして必須になりつつある「LINE」格安SIMのトーンモバイル(TONEモバイル)でも快適に利用しましょう。

TONEモバイルでもLINEアプリは普通に利用できる!

格安SIMのトーンモバイル(TONEモバイル)を契約しても、LINEアプリは利用できます。

LINEアカウントを持っていない人でも、新規登録できるので、初めてスマートフォンを契約する人も大丈夫です。

また、他社からトーンモバイル(TONEモバイル)に乗り換えでもLINEアカウントを引き継げるので、今まで通りのLINEアカウントを利用することができます。

TONEモバイルでLINEは新規作成(登録)できる

新規でLINEのアカウントを作成したいって人は大勢いるでしょう。

トーンモバイル(TONEモバイル)は、小学生や中学生、高校生、シニア世代に人気のある格安SIMなので尚更、新規でアカウントを作成を考えている人がいます。

安心して下さい。もともとLINEアカウントを持っていなくても、格安SIM契約関係なく新規でLINEアカウントは作成できます。

TONEモバイルでアカウント作成する方法は2つ!

トーンモバイル(TONEモバイル)を新規契約した場合、LINEアカウントを作る方法は2つあります。

  • SMS認証でLINEアカウントを作成
  • Facebook認証でLINEアカウントを作成

「SMS認証でLINEアカウントを作成」するためには、「SMSオプション」または「090音声プラン(SMS付き)」の追加オプションに加入する必要が出てきますが、「Facebook認証でLINEアカウントを作成」するよりオススメです。

後ほど、「SMSオプション」または「090音声プラン(SMS付き)」の追加オプションについて説明します。

TONEモバイルでLINEは引き継ぎは可能!

大手キャリアのau/ドコモ/ソフトバンクまたは格安SIMからトーンモバイル(TONEモバイル)に乗り換えてもLINEアカウントは簡単に引き継げます。

乗り換えには、電話番号を引き継いで乗り換えるMNPと、純解約して乗り換えるがありますが、どの乗り換えでもLINEアカウントは引き継げます。

もちろん、AndroidからiPhone、iPhoneからAndroid、AndroidからAndroidの端末を切り替えても、引き継ぐ事ができるので安心して下さい。

ただ、LINEに登録している「メールアドレス」や、「電話番号」「パスワード」はしっかりメモして最新の状態にしておきましょう。

トーンモバイル(TONEモバイル)に乗り換えたからといって新規アカウントを作成する必要はありません。

実はFacebookアカウントでもLINEは引き継げる!

LINEとFacebookアカウントを連携している人は、Facebookを使ってLINEを引き継ぐことができます。

もし、電話番号を利用せずにFacebookを利用してLINEを使っている人は、Facebookを利用してLINEを引き継ぐといいでしょう。

引き継ぎ方法は、「アカウントを引き継ぐ」をオンにして、LINEを利用する端末でLINEにログインするだけです。

端末を初期化しなければ、そのままLINEは使えるけど最新の情報に書き換えておく!

先ほども説明しましたが、大手キャリアからトーンモバイル(TONEモバイル)に乗り換えた人は、「メールアドレス」「パスワード」「電話番号」の情報を最新の状態にしておきましょう。

特に、トーンモバイル(TONEモバイル)で電話番号を新規発行した人は注意が必要です。

今のLINEでは、1つの電話番号で登録できるLINEアカウントは1つまでとなっています。

もし、1つの電話番号で2つ目のLINEアカウントを作成した時に、1つ目のLINEアカウントは削除されます。なので、電話番号が必ず最新の番号に変更しておきましょう。

MEMO

解約した電話番号は、一定の期間を経過すれば誰かの電話番号になります。ですので、その電話番号で誰かがLINEをアカウントを作ってしまったら、アカウントが削除されるので注意しましょう。

私自身も経験済みで、全ての友達が消えてしまい悲惨な状態になりましたw。

TONEモバイルでもLINE通話は可能!

トーンモバイル(TONEモバイル)でLINEアプリを使用しても、LINE通話は利用できます。

090/080を使った通話より、LINE通話をよく使うことも多くなったので助かります。

TONEモバイルでLINEの年齢認証ができないのでID検索が不可!

トーンモバイル(TONEモバイル)では、LINEの年齢認証ができないようになっています。

これは、トーンモバイル(TONEモバイル)に限ったことではなく、人気も知名度もある格安SIMでもできなかったりします。

年齢認証ができないと言うことは、LINEアプリからのID検索や電話番号検索が不可になってしまいます。

年齢認証が完了している端末を初期化せず、そのまま利用すればID検索はできる!

格安SIMの魅力は、大手キャリアで使っていたスマートフォンをそのまま格安SIMで使えることです。そのまま端末を使うことで端末代金を抑えられることが可能になります。

もちろん、格安SIMのトーンモバイル(TONEモバイル)でもそのまま使うことができ、端末の初期化をせずにトーンモバイル(TONEモバイル)のSIMカードを挿入し利用することができます。

それで、「端末を初期化せずにトーンモバイル(TONEモバイル)のSIMカードを挿入して」利用する人は、今使っているLINEアカウントを何もせずに利用することができます。

後、端末を初期化せずに使っている人は、年齢確認も引き継げるのでそのまま、ID検索や電話番号での友達追加が可能になります。

TONEモバイルの「090音声プラン(SMS付き)」か「SMSオプション」を追加しておく!

LINEアカウントを作成するには、Facebookアカウントまたは電話番号が必要になります。

つまり、トーンモバイル(TONEモバイル)でLINEアカウントを作成するには以下の利用方法で作成することになります。

  • Facebookアカウントを利用する
  • 090音声プラン(SMS付き)のオプションを追加する
  • SMSオプションを追加する
  • 固定電話の電話番号を利用する

以上の中でオススメなのが「090音声プラン(SMS付き)」「SMSオプション」です。

トーンモバイル(TONEモバイル)では050から始まるIP電話を無料で貰えるので090/080/070が使える「090音声プラン(SMS付き)」のオプションを追加しない人が多いです。

そして、「090音声プラン(SMS付き)」オプションを付けなかった人は月額100円の「SMSオプション」は追加しおきましょう。

なぜなら、050のIP電話のSMSではLINEのSMS認証を突破できないからです。

また、銀行アプリなどの重要サービスになってくると、050のIP電話でのSMS認証ができません。

「SMSオプション」を追加することにより、090/080/070での発信・着信はできませんが、SMS機能のみ使えるようになります。

Facebook認証でアカウントを作成するのもいいですが、二段階認証としてよく使われるSMS認証は使えるようにしておきましょう。

TONEモバイル/LINEの設定までの手順

LINEの新規登録から設定まで

  • 設定.1
    ストアでインストール

    iPhoneの方はApp Store、Androidの方はGooglePlayからLINEをインストールします。

  • 設定.2
    自分の電話番号の確認

    自分の電話番号を確認します。

  • 設定.3
    アプリを開いて電話番号入力

    インストールしたLINEアプリを開き「はじめる」をタップし電話番号を入力します。

  • 設定.4
    SMSで送られた認証番号を入力

    先ほど入力した電話番号にLINEの認証番号が届いたら、認証番号を入力します。

  • 完了!
    完了!

LINEの引き継ぎから設定まで

大手キャリア・格安SIMからトーンモバイル(TONEモバイル)にLINEを引き継ぐ方法は超簡単です。

  • 引き継ぎ.1
    LINEを登録情報を最新にしておく!

    LINEに登録している「メールアドレス」「パスワード」「電話番号」を最新の状態にしておきます。

  • 引き継ぎ.2
    「アカウントを引き継ぐ」をオンにしておく!

    「左上の歯車マーク(設定)」→「アカウント引き継ぎ」→「アカウントを引き継ぐをタップして緑マーク」の手順でLINEアカウントの引き継ぎをオンにします。

  • 引き継ぎ.3
    LINEを利用する端末でLINEにログイン!

    引き継ぎ先のスマートフォンでLINEをインストールし、ログインしたらLINEの引き継ぎは完了となります。

  • 完了!
    完了!

TONEモバイル/ラインを制限することもできる!

トーンモバイル(TONEモバイル)では、LINEアプリを利用できる時間を決めることができます。

TONE端末でも、iPhoneでも、LINEの使用時間を制限できるので、お子さんのスマホの使いすぎが心配している親御さんには安心なのではないでしょうか。

また、LINEアプリに限らず、YouTubeやTwitterなどのSNSも制限することができます。

【必見】TONEモバイルでLINEは使える?引き継ぎはできる?新規登録はできる?注意点などをまとめてみた! 記事まとめ!

今回は格安SIMのトーンモバイル(TONEモバイル)を契約した際のLINEは、どうなるかについて説明して行きましたがどうだったでしょうか。

大手キャリア・格安SIMからトーンモバイル(TONEモバイル)に乗り換えてもLINEは引き継げますし、新規登録も可能です。

ただ、トーンモバイル(TONEモバイル)ではLINEの年齢認証ができないようになっているので注意が必要です。

年齢認証をどうしても突破したい方は、トーンモバイル(TONE)に乗り換える前に年齢認証をし初期化せずにTONEモバイルのSIMを挿入しましょう。

また、トーンモバイル(TONEモバイル)契約後でも、大手キャリアのSIMを挿入して年齢認証を突破することもできます。

ただ、機種変更や初期化をしてしまえばLINEの年齢認証がリセットされるので注意が必要です。

後、データ通信のみの契約の人はSMS機能が使えるように「SMSオプション」を追加しておきましょう。

最後になりますが、TONEモバイルの評判が気になる人はこちら(TONEモバイルの評判/口コミ)を参考にしてみて下さい。