TONEモバイルの支払い方法は?クレジットカードだけじゃなくデビットカード/口座引き落とし(口座振替)も可能?支払い方法についてまとめ

大手キャリアのauやドコモ、ソフトバンクでは支払い方法はいくつもあります。

それに比べ格安SIMはクレジットカードのみの格安SIM業者もあります。

格安SIMで人気のあるトーンモバイル(TONEモバイル)では支払い方法はどうなっているのか気になっている人は多いのではないでしょうか。

なので、今回は、格安SIMで人気のTONEモバイルの支払い方法について簡単にわかりやすく説明していきます。

トーンモバイル(TONEモバイル)の支払い方法が気になっている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

TONEモバイル支払い方法について!口座振替、一部のデビットカードでも支払える!

トーンモバイル(TONEモバイル)の月々の支払い方法は以下の通りとなっております。

TONEモバイル支払い方法
  • 口座振替
  • クレジットカード
  • デビットカード

基本的には格安SIMはクレジットカード支払いのみとなっているところが多いので、悩んでいる方が多いです。

格安SIMのトーンモバイル(TONEモバイル)は、「口座振替」と「デビットカード(全てのデビットでは確認できていない)」での支払いが可能となっています。クレジットカードを持っていない人や、クレジットカードを持っているけど使いたくない人には助かります。

ですが、口座振替、デビットカードが使える分、少しルールがめんどくさくなっています。

めんどくさくなっていると言うのは、トーンモバイル(TONEモバイル)の申し込み方で支払い方法の選択肢が変わるのです。

なので、トーンモバイル(TONEモバイル)の申し込み方法を間違えてしまうと、自分が支払いたい方法で支払えなくなってしまうので注意が必要です。

トーンモバイル(TONEモバイル)申し込み方法は2つ!申し込み方で支払い方法は異なる!

申し込み方法!
  • インターネット
  • 店舗

トーンモバイル(TONEモバイル)の申し込み方法は以上の2つとなっています。

インターネットでの申し込みでは「クレジットカード」「デビットカード」で支払い可能となっています。

店舗から申し込むと支払い方法では「クレジットカード」「デビットカード」「口座振替」から選択できるようになります。

なので、クレジットカードやデビットカードで支払う人は、インターネット申し込みが自宅で完結するし待ち時間などがないのでインターネット申し込みとなり、口座振替の人は店舗で申し込むのが基本となります。

インターネットからTONEモバイルに申し込んだ場合の支払い方法や注意点・気になる点など

トーンモバイル(TONEモバイル)の公式サイトからトーンモバイル(TONEモバイル)を申し込むと支払い方法は「クレジットカード」「デビットカード」のみとなっています。

ですので、トーンモバイル(TONEモバイル)で購入できるTONE端末もクレジットカード、デビットカードと言うことになります。

インターネットでトーンモバイル(TONEモバイル)を申し込んでしまうと口座振替にはできないので注意しましょう。

トーンモバイルで使えないクレジットカードはある?

クレジットカードには「VISA」「JCB」「Master Card」「Diners」「American Express」などのブランドがあります。

トーンモバイル(TONEモバイル)では、どのブランドでも支払い可能なので、私たちが作っているクレジットカードならほとんどが利用可能です。

もし、クレジットカードを持っていない人は、この際、作成するのも良いかもしれませんね。

楽天カードであれば、クレジットカードを作るだけで5,000円のポイントが貰えたりします。

やはり、格安SIMをこれからも利用するならクレジットカードがあったほうが良いので、まだ持っていない人は作成しておきましょう。

クレジットカード払いにすると支払いはいつになる?

トーンモバイル(TONEモバイル)の締め日は25日になっています。

そこから、クレジットカード会社に請求されます。

そして、クレジットカードで確定されると利用した月の翌月に支払いとなります。

クレジットカード会社によっ確定される日は異なるので、気になる方は自分が使っているカード会社の確定日を確認しておきましょう。

クレジットカードだと1ヶ月支払いが遅れると思っておきましょう。

デビットカード払いは、いつ使えなくなるかわからない!?

現在トーンモバイル(TONEモバイル)では楽天デビットカード、JNB VISAデビットなどの一部のデビットカードが使えるようになっています。

しかし、以前まではどの格安SIMでもデビットカードOKの会社が多かったのですが、だんだんクレジットカード払いのみと移行していきました。

トーンモバイル(TONEモバイル)でも、いつデビットカード払いがダメになるかわからないので、クレジットカードを持っている人はクレジットカードを使うのをお勧めします。

店舗からトーン(TONE)モバイルに申し込んだ場合の支払い方法や注意点など

トーンモバイル(TONEモバイル)を契約できる店舗から申し込むと「クレジットカード」「デビットカード」「口座振替」の支払い方法から選択できるようになっています。

店舗申し込みの時だけ「口座振替」が選択できるようになることを覚えておきましょう。

トーン(TONE)モバイルの取り扱い店舗は増えているが…店舗がまだまだ少ない!

トーンモバイル(TONEモバイル)はTSUTAYAや蔦屋、カメラのキタムラの店舗で契約できるようになっています。

今でこそトーンモバイル(TONEモバイル)を契約できる店舗は増えてきましたが、まだまだ大手キャリアと比べればかなり少ないです。

都会の方だといいのですが、田舎の方になると契約する店舗に行くために移動時間1時間なんてざらにあります。流石に契約するために1時間必要なのはきついですよね。

近くにトーンモバイル(TONEモバイル)の取り扱い店舗がない人はインターネットで申し込む方がオススメです。

口座振替にしたら支払日はいつになる?

トーンモバイル(TONEモバイル)の締め日は毎月25日となっています。

そして、締め日の2日後27日がトーンモバイル(TONEモバイル)の料金の引き落とし日となっています。

もし、27日が祝日だった場合は、翌営業日が引き落とし日となります。

口座振替だとトーンモバイルで購入した端末を一括で支払う必要がある!

トーンモバイル(TONEモバイル)の支払いを口座振替にしてしまうと、TONE端末代金を一括で支払う必要があります。

現在(2019年6月7日)トーンモバイル(TONEモバイル)で購入できる端末は「TONEe19」のみとなっており、購入すると21,384円(税込み)します。

それで、トーンモバイル(TONEモバイル)を店頭で口座振替にして申し込んでしまうと、19,800円を一括で支払うということになります。

21,384円(税込み)を一括で支払うのは厳しいと言う人は、クレジットカードまたはデビットカード支払いにすると24回払いにすることが可能になります。

結局、店舗契約でもクレジットカード支払いになる人は、インターネットで申し込む方が効率的です。

トーンモバイルで支払い方法の変更は可能なのか?

トーンモバイル(TONEモバイル)で支払い方法を途中で変更することは可能となっています。

口座振替からクレジットカードに変更したい人、別のクレジットカードに変更したい人は、トーンモバイル(TONEモバイル)のマイページから変更することができます。

TONEモバイル会員ページ

ただ、クレジットカードから口座振替に変更した人は、トーンモバイル(TONE)モバイルの窓口に電話する必要があります。

TONEモバイル窓口
年中無休ー朝10時から夜7時まで
トーンモバイル窓口→050-7300-6773

TONEモバイルの支払い方法は?クレジットカードだけじゃなくデビットカード/口座引き落とし(口座振替)も可能?支払い方法について 記事まとめ

今回は、格安SIMのトーンモバイル(TONEモバイル)の支払い方法について説明していきましたが、どうだったでしょうか。

トーンモバイル(TONEモバイル)では、他の格安SIM業者と違い、クレジットカード以外に、デビットカード、口座振替で毎月の料金を支払えるようになっています。

クレジットカードを使いたくない人にはありがたいですよね。

しかし、トーンモバイル(TONEモバイル)も他の格安SIM同様、クレジットカードで支払うのが一番だと思います。

トーンモバイル(TONEモバイル)の支払いに悩んでいる人は、クレジットカードをなるべく利用するようにしましょう。