TONEモバイルが遅くて使えない時は高速チケットを購入して利用しよう!動画視聴時にはオススメ!

トーンモバイル(TONEモバイル)は、インターネット使いたい放題を売りにしている格安SIMですが、通信速度は速くありません。

トーンモバイル(TONEモバイル)の公式サイトでも500kbps〜600kbpsと記載されています。(1Mbps以上出ることもあります。)

これを理解してトーンモバイル(TONEモバイル)を契約した人でも、急ぎで調べ物をしたかったり、今すぐに見たい動画があったらストレス無しで高速通信したいですよね。

そんな時は、トーンモバイル(TONEモバイル)の「高速チケット」を利用しましょう。

高速チケットを購入すれば、高速通信でインターネットを利用することができます。

今回は、トーンモバイル(TONEモバイル)の高速チケットについて説明していこうと思います。

トーンモバイル(TONEモバイル)の高速チケットの詳細や、便利な使い方など気になる人は参考にしてみて下さい。

YouTubeの動画は最低でも1Mbps以上でないと再生できない!

YouTubeの動画の再生するためには最低でも1Mbps以上が必要だと言われています。

YouTubeの機能で画質を選ぶ機能があり、一番小さい144pまで画質を落としても再生が厳しいです。

TONEモバイルの再生速度について!時間帯によっては1Mbps以上出る!

トーンモバイル(TONEモバイル)は、インターネット使い放題に全振りしてるくらいの格安SIMなので通信速度には期待できません。

公式サイトにも500kbps〜600kbpsの通信速度と記載されています。

ですが、住んでいる地域や天候が最適な状態であれば、朝の通勤時間、昼休み時間、ゴールデンタイムを除けば1Mbps以上でます。10Mbps以上も出ることもあります。

ちなみに500kbps〜600kbpsの通信速度だと、YouTubeの再生は厳しいですが、webの読み込みはできます。

テキストだけのwebページだとスムーズに開きますが、画像がたくさんのwebページだと画像の読み込みにタイムラグがあります。

LINEなどの軽いアプリなら問題なく送受信できます。

TONEモバイルの高速チケットの詳細!高速チケットを使えば更に通信速度が速くなる!

TONEモバイルの高速チケットを利用すれば、通信速度を速くすることができYouTubeなどの重い通信でも問題なく視聴することができます。

高速チケットを利用した時の通信速度は、住んでいる地域や時間帯、天候によって左右されますが、混雑し易い時間帯でも4Mbpsくらいは出ます。

インターネットが通信が混雑しない時間帯だと、もっと通信速度が出ます。

普通にトーンモバイル(TONEモバイル)を利用するより、通信速度が出るので、どうしても高速通信で利用した時に利用しましょう。

TONEモバイルの高速チケットの金額は?

TONEモバイルの高速チケットは1GB300円で購入することができます。

この金額は高いのか気になる人もいると思うので大手キャリアのパケットチャージと見比べてみましょう。

  • au 1GB・・・1,000円
  • ドコモ 1GB・・・1,250円
  • SoftBank 1GB・・・1,000円

大手キャリアのau、ドコモ、SoftBankのパケットチャージに比べると約3分の1で購入することができます。

高速チケット購入分は、毎月の料金と合算して請求されます。

高速チケットの有効期限は?

残念ながらトーンモバイル(TONEモバイル)で購入した高速チケットには、有効期限があります。

有効期限は購入してから31日間が有効期限で、それまでに使い切らないとパケットが消滅します。

なので、1GBずつ購入することが最善の策でしょう。

高速チケットは1ヶ月に10GBまで!?

トーンモバイル(TONEモバイル)の高速チケットは1ヶ月に10GBまでしか使えないようになっています。

流石に10GB以上まで利用する人はいないと思いますが、覚えておくといいでしょう。

TONEモバイル高速チケットの購入方法や便利な使い方などについて!

TONEモバイル高速チケットの購入や利用は「マイプラン設定」から行います。

TONEモバイルの高速チケット購入方法

TONE端末を利用している人は「マイプラン設定」アプリがあるのでタップし「チケット購入」をタップします。

iPhoneを利用している人は「TONE SIM」アプリから「マイプラン設定」をタップし「チケット購入」をタップします。

そして確認画面が表示され再度「チケット購入」をタップすることで高速チケット購入完了です。

TONEモバイルの高速チケットの使い方

高速チケットの利用方法は簡単で、「マイプラン設定」から高速方向に移動させるだけです。

「SiLK Sense」機能を利用すると便利!

マイプラン設定から、高速チケットを利用するか利用しないか簡単に設定することができます。

しかし、毎回ONにしたりOFFにしたりするのが面倒と感じる人もいるでしょう。

そんな人は「SiLK Sense」機能を利用しましょう。

SiLK Sense機能は、アプリケーション毎に、高速チケットを利用するかを選択することができます。

例えば、YouTubeや動画を見る時だけ高速チケットを使うなんてこともできます。

TONEモバイルが遅くて使えない時は高速チケットを購入して利用しよう!動画視聴には特に! 記事まとめ!

今回は、トーンモバイル(TONEモバイル)の高速チケットにつてい説明していきましたがどうだったでしょうか。

トーンモバイル(TONEモバイル)の魅力は、インターネット使い放題です。

ですが、通信速度は中速なのでweb閲覧などは大丈夫ですが、動画の再生などは厳しいです。

その応急処置として「高速チケット」があります。

高速チケットを1GB、300円で購入できれば外出中のwi-fiがない環境でもストレス無しでトーンモバイル(TONEモバイル)を利用することができます。