TONE端末にあるSIMカードをiPhoneに差し替えて初期設定方法について!そもそも使えるの?

トーンモバイル(TONEモバイル)では、大きく分けて2つの契約プランが設定されています。

2つの契約プラン
  1. TONE端末+SIMカードの契約・・・月額1,000円
  2. SIMカードだけの契約(iPhone向け)・・・月額1,500円

1、の「TONE端末+SIMカードの契約」だと、月額1,000円から使えるのですが、トーンモバイル(TONEモバイル)専用の端末を購入しないといけないので結局割高になってしまいます。ちなみにトーンモバイル(TONEモバイル)専用の端末は、今の所「TONE e 19」のみを購入できて金額が19,800円で分割だと24回払いで825円くらいになります。

2、の「SIMカードだけの契約(iPhone向け)」だと、持ち込みのiPhoneが使えるようになりますが、月額1,500円と基本料金が上がってしまいます。

この2つを見比べてみると、

  • 1、の「TONE端末+SIMカードの契約」は端末代金を含む月額は1,850円(2年間)〜
  • 2、の「SIMカードだけの契約(iPhone向け)」はSIMだけの料金で月額1,500円〜

正直「うーーーーん。」となってしまいますよね。笑

ですが、1、の「TONE端末+SIMカードの契約」をし、端末を売却してしまえば1番目の方が少しお得に契約することが可能になります。

MEMO
月々の差は約300円、2年間契約するとして2年間の差額は7,200円です。

7,200円以上で売却することができればプラスになります。

それで、今回は1、の「TONE端末+SIMカードの契約」をしたけどiPhoneを使いたい人のために『TONE端末にあるSIMカードをiPhoneに差し替えて初期設定』をする方法を説明していきたいと思います。

MEMO
なんか自分の設定と違うかも!と思って人は、以下のページを覗いてみて下さい。

トーン(TONE)モバイルの初期設定の方法!AndroidのTONE端末からiPhoneまでまとめてます!

TONE端末のSIMカードを他の端末で使うのは非公式!

「TONE端末+SIMカードの契約」の場合、トーンモバイル(TONEモバイル)側は、TONE端末と一緒に利用する前提で格安SIMを提供しています。

なので、Androidの端末やiPhone端末は動作確認端末として公表されていないので、動作は保証はされません。

トーンモバイル(TONEモバイル)のSIMカードをいつもは使えてたけど、急に使えなくなっても保証はされないことは覚えておきましょう。

あくまでも、自己責任です。

TONE端末のSIMカードで使えるiPhoneは?

トーンモバイル(TONEモバイル)はドコモの回線をレンタルしている格安SIMになりますので、トーンモバイル(TONEモバイル)を契約するとドコモ回線を使えるようになります。

ですので、ドコモ回線が使える格安SIM同様のiPhoneが使えると予想されます。

ドコモの格安SIMで使えるiPhoneは以下となります。

  • ドコモ購入iPhone5s,iPhone5c以降
  • SIMフリー版のiPhone5s,iPhone5c以降
  • SIMロック解除済み(au、ソフトバンク)iPhoneだとiPhone6s以降

キャリアで購入したiPhoneのSIMロック解除対応端末がiPhone6sからとなっているので必然的に、キャリアで購入したiPhoneは6s以降からとなります。

TONE端末にあるSIMカードをiPhoneに差し替えて初期設定をする方法について!

iPhoneを初期設定する際には、構成プロファイルのインストールが必須でwi-fi環境が必要になります。

自宅にwi-fi接続ができるなら、自宅でゆっくりやりましょう。

もし、wi-fi接続できる環境ではないなら、無料でwi-fiが利用できる場所に移動しましょう。

  • 初期設定.1
    iPhoneにTONEのSIMカードを挿入!

    まずは、TONE端末に入っているSIMカードを抜き取り、使用するiPhoneにTONEのSIMカードを挿入します。

    SIMカードを抜き差しする際には、電源を落としてやりましょう。

  • 初期設定.2
    電源を入れる!

    SIMカードを挿入する際に、iPhoneの電源をOFFにしたので、挿入したら電源をONにします。

  • 初期設定.3
    wi-fiに接続する!

    トーンモバイル(TONEモバイル)のTONEm17以降の機種を購入した人は、構成プロファイル(APN)などの設定がされた状態で届きます。なのでTONE端末を購入した人はAPNの設定がなかったでしょう。

    しかし、TONE端末のSIMをiPhoneで利用する際には、構成プロファイル(APN)のインストールが必要になります。

    この構成プロファイル(APN)をインストールする際には、wi-fi接続が必須なのでwi-fi接続をしましょう。

  • 初期設定.4
    以下のサイトにアクセスする!
  • 初期設定.5
    ステップ5
    中身5
  • トーンモバイル株式会社は、ServersMan SIM LTEという格安SIMを提供していて、トーンモバイルでも利用しています。

    なので、「ServersMan SIM LTE」のサイトにアクセスをしプロファイルをインストールすることができます。

    なので以下のサイトにSafariからアクセスしましょう。

    https://dream.jp/svmsim/support/manual/mnl_ios_profile_01.html

    [/tl]
  • 初期設定.6
    「構成ファイル」タップする!

    ページを開くと「構成ファイル」という文字が青文字になっているのでタップして進みます。

  • 初期設定.7
    インストールする!

    そして右上に「インストール」と表示されているのでインストールをタップして進めていきます。

    途中、警告が表示されるかもしれませんが、安心してインストールして下さい。

    警告表示はプロファイルをインストールする際に表示されます。

  • 完了!
    完了!

    構成プロファイル(APN)のインストールが完了したら、インターネット通信ができるようになります。

    全てのiPhoneで確認していないので、もしかするとTONEのSIMが使えないこともあります。

TONE端末にあるSIMカードをiPhoneに差し替えて初期設定方法について!そもそも使えるの?

今回は、TONE端末にあるSIMカードをiPhoneに差し替えて初期設定する方法について説明していきましたが、どうだったでしょうか。

トーンモバイル(TONEモバイル)には、端末とセット購入するか、iPhone用のSIMカードのみを契約するを選択できます。

どちらも、メリット、デメリットがあるので、この契約が一番だと断言することができません。

あまり、スマートフォンをいじらない人だったり、いじる人でも使い方は随分t違うと思います。

もし、スマートフォンの操作に不安がある人は、TONE端末とSIMカードのセットを購入するのがいいでしょう。