【2020年版】YouTubeの通信量をかからないようにする方法

YouTubeの見過ぎで制限速度がかかってしまったという経験ありませんか?

YouTubeは思っているよりも通信量がかかります。

ステイホームで家にいる時間が増えた今。

YouTubeを快適に視聴するために、通信量をかからない方法を紹介していきます。

Wi-Fiで通信量をかからないようにする

まずは、誰でも簡単にできる、Wi-Fiで通信量をかからないようにする方法についてわかりやすく解説します。

自宅のWi-Fiで通信量をかからないようにする

自宅に置き型Wi-Fiを設置している場合、スマートフォンを置き型Wi-Fiに設定することで、家の中であれば、どこでもスマートフォンの通信量が必要なくなり。

勿論、YouTubeを見ても通信量は必要ありません。

ただし、この場合は、置き型Wi-Fiの設置料金や毎月の契約料金は必要となってきてしまうので、YouTubeは通信量がかからないで見ることが出来たとしても、他の経費はかかってしまいます。

元々自宅に置き型Wi-Fiが設置されている場合は問題ありませんが、わざわざ設置をする必要がある場合はあまりオススメ出来る方法ではありません。

フリーWi-Fiで懐もフリー

コンビニ等で使えるフリーWi-Fiは誰でも使うことができます。

もちろん、1時間等といった時間制限はありますが、その時間内であれば、通信量は無制限に使用することができます。

その間にYouTubeをダウンロードして見れば、あなたの通信量を使うことなく完全無料でYouTubeを視聴することができるのです。

自宅にWi-Fiがない人も、通信量を一切使いたくない人にとっても、フリーWi-FiでYouTubeを見れば、通信量は完全にかからない状態となります。

フリーWi-Fiは自宅では使えない、Wi-Fiがある所でなくては視聴できないというデメリットは生じますが、これが1番お得に通信量をかけずにYouTubeを視聴方法となります。

大容量のポケットWi-Fiでどこでもフリー

コンビニもなく、家に置き型Wi-Fiがなく、Wi-Fiを使いたい場合は、ポケットWi-Fiを使いましょう。

ポケットWi-Fiであれば、場所を問わずにいつでもWi-Fiを使うことができます。

置き型Wi-Fiとは違い、格安SIMのポケットWi-Fiは、低価格で利用することができるので新規で契約する場合も安心です。
しかも、大容量であれば通信量の心配も必要ありません。

Wi-Fiのなかなかない空間で、スマートフォンでYouTubeの通信量を気にせずに見るならば、ポケットWi-Fiはベストな選択となるでしょう。

格安SIMで通信量をかからないようにする

格安SIMでは、YouTubeを視聴してもカウントフリーで通信量がかからなかったり、格安SIMだから実現できる通信量のかからない方法があります。

今から格安SIMに機種変更を考えている人も、今、格安SIMを使っている人も損をしないように、格安SIMでYouTubeを視聴する際に通信量をかからないようにする方法を調べてみましょう。

低速モードにしてから視聴する

低速モードというのは大手携帯会社にはなく、格安SIMだけが使える特別な機能です。

また、すべての格安SIMの会社についているのではなく、特定の格安SIMの会社だけが導入している機能です。

通常の速度を高速通信といい、この低速モードは通信量がかからない速度になります。

低速モードにするとインターネットのページを開くのに時間がかかったりと、多少のストレスを感じる速度となってしまうのが問題点としてあげられますが、基本的にはほとんどのアプリが低速モードでも使えることができます。

ストレスがかかる速度だとしても、YouTubeが視聴できないわけではありません。

むしろ、YouTubeの視聴に関しては特別ストレスがかかる速度とは言えません。

格安SIMでも通信量が増えてしまえば、毎月の使用料も高くなってしまいます。

低速モードを賢く利用し、通信量をかけずにYouTubeを視聴するようにしてみてくださいね。

YouTubeのカウントフリーになる格安SIMを選択する

たとえば、LINEモバイルを使っているとしましょう。

LINEモバイルであれば、LINEの通信量はまったくかかりません。

いくら利用をしたとしても、LINEモバイルであれば、LINEのカウントフリーになるのでLINEは使い放題です。

これと同じ原理として、YouTubeのカウントフリーを使えば、YouTubeをいくら見ても通信量はまったくかからないのです。

それでは、YouTubeのカウントフリーがある格安SIMはどの会社になるのでしょうか?

  • BIGLOBEモバイル
  • DTI SIM

上記2社が、YouTubeのカウントフリーで容量は使わずに使用することができます。
せっかくなので、プランや料金も調べてみましょう。
まずはBIGLOBEモバイルの音声通話対応の1ヶ月のプランです。

  • 1GB…1400円
  • 3GB…1600円
  • 6GB…2150円
  • 12GB…3400円
  • 20GB…5200円
  • 30GB…7450円

データ通信SMS付きのプランにする場合は、この音声通話対応の月額料金から580円引いた金額で1ヵ月利用することができます。
データ通信専用を使う場合は、音声通話対応プランから月額700円引くことで使えるので、更にお得になりますよ。

DTI SIMの場合も音声プランから紹介します。

  • 1GB…1200円
  • 3GB…1490円
  • 5GB…1920円
  • 10GB…2800円
  • 20GB…5500円
  • 使い切り…2900円

上記の金額で音声プランは使用ができます。

勿論、DTI SIMもデータプランやデータSMSプランが存在しますが、BIGLOBEとは異なり、決まった金額を引いた金額がデータプランの料金になるわけではありません。

DTI SIMのデータSMSプランは以下になります。

  • 1GB…750円
  • 3GB…990円
  • 5GB…1370円
  • 10GB…3750円
  • 20GB…5100円
  • 使い切り…2350円

データプランは以下となります。

  • 1GB…600円
  • 3GB…840円
  • 5GB…1220円
  • 10GB…2100円
  • 15GB…3600円
  • 20GB…4850円
  • 使い切り…2200円

15GBと20GBのプランは2018年3月1日より新規の申し込みは受付を停止しているので、気を付けてくださいね。

でも、YouTubeのカウントはフリーになるので、大容量じゃなくても十分楽しむことができますよ。

YouTubeのアプリで通信量をかからないようにする

知っている人は賢く使うことができるのが、YouTubeのアプリです。

しかし、高齢者の方や、あまり機械に強くない人は知らない人も…

知っている人も、知らない人もおさらいがてら、通信量をかからなりようにするYouTubeアプリについて調べてみましょう。

Wi-Fi接続時のみHD再生機能を使う

YouTubeの設定を何も行っていない場合は、ただ間違って触ってしまっただけでも、通信量が必要となってしまいます。

そんな間違いの操作で通信量を使ってしまうというミスを無くす為に、Wi-Fi接続時のみにHDを再生する設定を行っておきましょう。

設定の方法は以下の手順で行ってください。

  • YouTubeのトップ画面の右上の自分のマークを選択する
  • 設定を選択
  • Wi-Fi接続時のみHD再生をオンにする

設定方法はこれだけで完了です。

こうすることによって、万が一操作ミスでYouTubeを見てしまっていたとしても、通信量が標準以下になるので、莫大な通信量はかからなくなります。

勿論、この状態でもYouTubeを見ることができますが、この設定をしておけば、通信量も少なくて済むのでモバイルデータの通信量を使ってYouTubeを見なければならない場合は、この方法を選択する事を強くオススメします。

しかし、あくまでこの方法は通信量を節約ができるだけであり、通信量が全くかからないとは異なるので注意してくださいね。

ダウンロードしたYouTubeをオフラインで再生

知ってそうで知らない人が多いのが、YouTubeのオフラインモードです。

コンビニ等のWi-Fiがある環境でまずは見たいYouTubeをダウンロードします。

ダウンロードの仕方は簡単で、動画の下にオフラインというものがあるのでそこをタッチしてください。

そこで簡単に端末にダウンロードすることができるので、その後の通信量は掛からずに見ることができるようになります。

ただし、初めてダウンロードをしようとする際には月額契約料金の案内が出てきます。

月々1180円の月額料金が発生してしまうので、まずは無料お試し期間を利用して今後も使っていくかは考えてみてくださいね。

YouTubeで完全に通信量がかからないのは不可能?

YouTubeを視聴するにあたって、完全に通信量がかからないようにするのは、残念ながら不可能です。

オフラインでダウンロードしたものを視聴するようにしたとしても、ダウンロードをするときに通信量は必要となります。
ダウンロードする際にコンビニ等のフリーWi-Fiでダウンロードをしたとしましょう。

フリーWi-Fiを使っているわけですから、あなたには通信量はかかりません。

でも、もともとはコンビニが通信料を支払ってくれているので、コンビニには料金が発生しています。

元をどんどん辿っていけば、結果はどこかが負担している形となるのです。

それは、YouTubeのカウントフリーを使っていたとしても、YouTubeのカウントフリーを使う為に基本料金を支払っているので、料金はかかっていることになります。

使い方によっては、あなたの通信量は減らない形となっても、どこかの通信量を借りて使っている形となるので、完全に通信量がかからないというやり方は残念ながら不可能となるのです。