【楽天モバイル】紹介URL経由で13,000ポイント還元

YouTubeプレミアムが安い国トップ5を紹介!

この記事ではYouTubeプレミアムの料金が安い国ランキングをまとめています。

YouTubeプレミアムの料金が安い国を把握しておくと、YouTubeプレミアムを格安で利用できるようになります。

日本でYouTubeプレミアムを契約すると1300円程度ですが、VPNを使って海外を経由すると400円程度で利用できるようになります。

少しでもお得にYouTubeプレミアムを利用したい方は参考にしてみて下さい。

YouTubeプレミアムが安い国トップ5

YouTubeはグローバル展開を行なっているサービスです。

このためYouTubeプレミアムもどの国でも共通の料金設定になっているかと思いきや、実はそれぞれの物価水準等々に合わせる形で国ごとに別の料金が設定されています。

https://www.youtube.com/premium

基本ドル建ての共通料金が使われるVPNサービスなどとは好対照です。

やはり国ごとに別料金を設定しているAmazonプライムの料金設定に近い感じでしょうか。

このため基本的には物価水準が低い発展途上の国では日本円換算の利用料金が安くなる傾向があります。

YouTubeプレミアム利用料金が安い国ランキング

まずは純粋なYouTubeプレミアム利用料金が安い国ランキングを見てみましょう。
(為替レートは記事執筆時の2023年11月末のものです)

順位 個人プラン ファミリープラン
1位 アルゼンチン 162円(389ペソ) 292円(699ペソ)
2位 インド 232円(129ルピー) 339円(189ルピー)
3位 トルコ 302円(57.99リラ) 601円(115.99リラ)
4位 ウクライナ 411円(99フリヴニャ) 618円(149フリヴニャ)
5位 フィリピン 428円(159ペソ) 643円(239ペソ)

一部、為替レートの変動がかなり激しい国がありますので、日本円換算の利用料金ランキングも結構大きく変わります。

この中ではアルゼンチンの動きがかなり大きいですね。それぞれの国の経済の好不調がモロに影響しています。

日本からその恩恵にあずかれるのはどこ?

最近、前の節にまとめたYouTubeプレミアムの他の国の利用料金が注目されています。

その理由はと言いますと、あるインターネット関連のサービスを活用して日本以外の国からの契約扱いにすることで、YouTubeプレミアムをより安い料金で利用出来るからです。

「VPNサービス」を使うことでネットサービスを使うときに他の国からのアクセスのように見せることが出来るのです。

このVPNサービスで出来ることの詳細は次の節で。

VPNを使ってアルゼンチンでの契約はどう?

さてこういった仕組みを利用することでYouTubeプレミアムをよりお得に活用出来るわけですが、ではアルゼンチン扱いで契約することで月々162円という超お得価格で利用は可能なのでしょうか。

残念ながら今は一部の国では決済が通らないなどの理由で日本からの契約が出来なくなっています。

前の節で上げたランキングの中では、1位のアルゼンチン、2位のインド、3位のトルコは利用ができなくなりました。

理由の一つはクレジットカード決済に関する規制の影響ですね。

それぞれの国で発行されたクレジットカードでしか決済が出来ないといった制限が適用されるようになった国があります。

ウクライナを経由すれば400円程度で利用が可能

結果的に今、日本からYouTubeプレミアムを契約出来る中で最もお得な国は「ウクライナ」になっています。

こちらも為替相場変動の影響がありますので円建てでの価格は結構変わりますが、おおむね月400円前後でYouTubeプレミアムの個人プランを契約出来るようになっています。

ただ、現在日本から契約出来ている国に関しても、今後様々な状況の変化によりその国扱いでの契約が出来なくなる可能性があります。この点は頭の隅に置いておいてくださいね。

VPNサービスを活用してYouTubeプレミアムを利用しよう!

冒頭でも触れましたがYouTubeプレミアムはちょっとした工夫をすることで日本国内の利用価格よりも安い値段で利用することが出来ます。この際に利用するのが「VPNサービス」です。

ホーム

VPNサービスは以前からあるVPN通信の仕組みを活用してより安全にインターネットサービスを利用するための基盤となるサービスです。

通信経路とユーザーがネットに接続しているデバイスを「隠す」ことが出来ます。

また、ネットサービスへのアクセスはVPNサーバー経由で行ないますので、ユーザーがネットに接続しているIPアドレスなどを隠すことができます。

同時にVPNサーバーが設置されている国からのアクセスに偽装することが出来るため、特定の国限定のネットサービスを他国から利用可能になります。

YouTubeプレミアムを他国扱いで契約するためにはこの機能を活用します。

例えばウクラナからの契約としてYouTubeプレミアムを利用するならば、ウクライナのVPNサーバーを選択してVPNサービスに接続。そこからYouTubeプレミアムの契約を行ないます。

こうして海外扱いで契約したYouTubeプレミアム利用の際には若干の制約といいますか、日本のサービスとは違ってくる部分もあります。

基本的に契約を行なった国に最適化したコンテンツが提供されますので、一部利用出来ないコンテンツが生じる可能性があります。

またお勧め動画などのセレクトにも変化が出てくるでしょう。

この辺りは割り切りが必要です。

YouTubeプレミアムが安い国トップ5を紹介! 記事まとめ!

国ごとに別料金を設定しているYouTubeプレミアム。

安い国トップ5は以下のようになっています。

順位 個人プラン ファミリープラン
1位 アルゼンチン 162円(389ペソ) 292円(699ペソ)
2位 インド 232円(129ルピー) 339円(189ルピー)
3位 トルコ 302円(57.99リラ) 601円(115.99リラ)
4位 ウクライナ 411円(99フリヴニャ) 618円(149フリヴニャ)
5位 フィリピン 428円(159ペソ) 643円(239ペソ)

この中でVPNを使ってYouTubeプレミアムが使えるのがウクライナとなっています。

VPNを使えばIPアドレスをウクライナにすることができるので、ウクライナの料金でYouTubeプレミアムを契約することができます。

ウクライナを経由にすれば月額400円程度で利用可能になりますよ。