【急いで!!】mineoの契約事務手数料を0円にする方法☜

誰でもスマホの評判は怪しい?口コミ・詳細について!

他社でNGでもスマホが持てる?誰でもスマホの評判/口コミってどう?

一般的なキャリアで携帯が持てない人がいる

公式には存在しないとされている携帯電話キャリアのブラックリストですが、実際にはその名前通りの運用は行なわれているようです。ユーザー側の行動によっては「信用情報の傷」がキャリア間で共有され、他社でも契約の際の審査で弾かれるケースも存在するようです。

一度こういう状況に陥ってしまうと新たにスマートフォンを持つことは非常に困難になります。

他にも格安SIMサービスは基本クレジットカード払いしか出来ません。通話付きのプランになると完全にクレジットカード専用状態になります。カードを持たないユーザーは端から相手にされていないような状況です。

まあ、こちらに関してはクレジットカードが本来の意味通り、信用情報の一つとして扱われている表れでもあるのですが。

そういったユーザーにもスマホを持つチャンスを与えてくれるサービスが存在します。それが今回ご紹介する「誰でもスマホ」です。

そんな時には「誰でもスマホ」

https://www.a-sas.ne.jp

誰でもスマホは次のポリシーを明示的にうたっています。

『審査なし』

『携帯ブラックリストでも契約可』

他のキャリアに申し込んで審査で落とされてしまったユーザーもこのサービスに申し込んでみる価値があります。

また、誰でもスマホは料金の支払いに「コンビニ払い」が選べる唯一無二の携帯電話サービスの提供ブランドです。つまり、クレジットカードを持っていないユーザー、銀行口座が使えないユーザーにもスマートフォンをもてるチャンスが出来るわけです。

誰でもスマホのサービス内容は?

では具体的に誰でもスマホのサービス内容を見てみましょう。
準備されている料金プランはこちらです。

通信データ量 月額利用料金
1GB 3,278円
3GB 3,938円
5GB 4,598円
7GB 5,258円
10GB 6,248円
15GB 7,898円
20GB 9,548円
25GB 11,198円

通信データ量当りの単価、と言う点で見てみるとかなり割高に見える設定であることは分ると思います。

ただし、誰でもスマホのすべてのプランには「24時間かけ放題」の通話オプションが最初からついている状態になっています。

この24時間かけ放題には少々制約もあるのですが、通信データ量の設定によっては割安になるゾーンがあるのは間違いがありません。

例えばドコモの新プランのirumo 3GBに話し放題のオプションを付けると、プラン本体2,167円+オプションの1,980円で合計4,147円になります。まあ、irumoの場合、セット割などをフルに付けると、この利用パターンの料金は2,860円まで下がるのではありますが。

それでも誰でもスマホのプランは悪くない料金設定になっているのではないかと思います。

ですが、月々のデータ量が多いプランになると他の格安SIMサービスだけではなく、大手キャリアとの比較でも単純なコスパでは太刀打ち出来なくなります。

このような誰でもスマホのサービスの傾向を見る限り、この格安SIMサービスも「一点突破型」的な性格を持っていることが明らかになってくると思います。スマホを持てなくて困っているユーザー層だけを狙い撃ちするMVNOということになるでしょう。

方向性は全く異なりますが、ホリエモバイルとどこか共通する基本発想を持つMVNOと言えるのかもしれません。

誰でもスマホのサービス内容でちょっと注意した方がいいかもしれない点は、かけ放題ではあるけれども「厳密には通話し放題ではない」かもしれない点ですね。1日に5時間以上の通話は「異常通話」と見なされるようで、警告を無視してこのような通話を繰り返すとどこでもスマホ側から契約を解除される可能性があるのです。

通話頻度・時間が多いユーザーはちょっと注意した方がいいでしょう。

誰でもスマホ実際の評判・口コミは?向いているユーザーは?

誰でもスマホは比較的最近スタートしたことと、最初からターゲットユーザーを極めて絞り込んだサービスであることが相まって、著者はX(旧ツイッター)では口コミ情報を見つけることが出来ませんでした。

https://www.a-sas.ne.jp/feature/

ただ、他メディアの情報を見る限り誰でもスマホ側のキャッチコピー通りのサービス=誰でもスマホが持てる、は実現出来ているようです。また、ターゲットになるユーザー数が限られることもあり、バックボーンが逼迫することはないでしょう。実際、実効通信速度はなかなか良い数字を示す模様です。

ただ、サービス内容や実際のパフォーマンスを頭に置くとしても、特に通信データ量が多くなるプランでは「割高感」が出てしまっていることは否めません。ですのでやはりこのサービスをおすすめ出来るのは限られたユーザー層だけになるでしょう。

基本的には、他の携帯電話サービスと契約出来ないユーザー向け、ということになります。

とはいえ誰でもスマホはニッチではありますが、唯一無二のポジションを確保した貴重なサービスであることは間違いありません。