【2019年最新版】ロケットモバイル(ロケモバ)の料金プランまとめ!ロケットモバイルは安い?0円(0sim)でも利用可能!

ロケモバ料金プラン

格安SIMの中でもロケットモバイル(ロケモバ)は、月々の料金がかなり安く人気があります。

スマートフォンを四六時中利用しない層には、かなりおすすめできる格安SIMでしょう。

外出中がっつりスマートフォンを利用しない人や、学生、高齢者にはぴったりです。

ロケットモバイルの契約プラン・契約後のアクション次第では月々0円(0sim)の維持も可能になります。

メインは大手キャリアだけど、サブ機のスマートフォンを欲しい人にもピッタリです。

ですが、大手キャリアを契約していて、初めて格安SIMを契約する人は、ロケットモバイル(ロケモバ)の公式サイトに記載されている料金プランを見ても理解することが難しかったりします。

そんな人たちのために、今回はロケットモバイル(ロケモバ)の料金プランを噛み砕いてわかりやすくについて解説していきます。

できるだけ専門用語を使わないで説明しています。

ロケットモバイル(ロケモバ)で、「自分はどのプランを契約したらいいのかわからない」「料金プランについて知りたい」という人は、是非参考にしてみて下さい。

料金プランについて!ロケットモバイル(ロケモバ)のプランはどうやって決めればいいの!?

ロケットモバイル(ロケモバ)の料金プランについて知りたい場合や、自分はどの料金プランにしたらいいのかわからない場合は、以下の順番で知り、決めていけばスムーズに進めることができます。

  • STEP.1
    ドコモ回線 or ソフトバンク回線を選ぶ!
  • STEP.2
    インターネット専用SIM or 音声通話可能SIMを選ぶ!
  • STEP.3
    インターネット使い放題 or 基本データ容量を選ぶ!

それでは、順番に解説していきます。

ロケットモバイル(ロケモバ)はDプラン(ドコモ回線)とプラン(S)(ソフトバンク回線)がある!

格安SIMは、大手キャリアのau、ドコモ、ソフトバンクから回線をレンタルして私たちにサービスを提供しています。

ロケットモバイル(ロケモバ)ではマルチキャリアと呼ばれ2つのキャリアから回線をレンタルしている珍しい格安SIMです。

提供している回線
  • ドコモ回線
  • ソフトバンク回線

基本的に持ち込む端末によって格安SIMやプラン(回線)を選択します。

例えば
  • 持ち込み端末がドコモで購入した端末ならロケモバのDプラン(ドコモ回線)
  • 持ち込み端末がソフトバンクで購入した端末ならロケモバのプラン(S)(ソフトバンク回線)

もし、SIMフリー端末であれば、Dプラン(ドコモ回線)、プラン(S)(ソフトバンク回線)を使うことができるので、どちらを選択しても大丈夫です。

ただ、キャリアで購入したAndroid端末はキャリアの周波数(バンド)で作られていたりするので、ドコモで購入したAndroidの端末をプラン(S)(ソフトバンク回線)で利用しようとすると、周波数が合わず通信速度が遅くなったりします。

iPhoneの場合はSIMロック解除してしまえば、どのキャリアの回線でも変わらず利用することができます。

持ち込む端末でDプラン(ドコモ回線)orプラン(S)(ソフトバンク回線)を決めることができます。

ロケットモバイル(ロケモバ)にはデータプラン(インターネット専用SIM)と通話プラン(通話可能SIM)がある!

Dプランかプラン(S)のどちらかを決めたら、SIMのタイプを選択します。

ロケットモバイルにはインターネット専用SIMタイプと音声通話可能SIMタイプの2つが存在します。

  • インターネット専用SIMタイプ=データプラン
  • 通話可能SIMタイプ=通話プラン

現在2019年8月10日、通話プランの新規申し込みはNG!MNP(電話番号引き継ぎ)ならOK!

この2つのSIMタイプの大きな違いは2つあります。

大きな違いは2つ
  • 090/080/070を使った通話・SMSができるか
  • 最低利用期間が設定されているか

データプランは090/080/070を使った通話・SMSが使えない分、料金が格安です。

090/080/070を使った通話・SMSができるか

インターネット専用SIMタイプ=データプランでは、インターネットしか使えないSIMカードタイプなので、090/080/070を使った通話と電話番号でメッセージを送るSMSが使えません。

インターネット専用SIMタイプ=データプランでは、大手キャリアと同じような通話とSMSが可能となっています。

MEMO
データプランは090/080/070を使った音声通話ができないだけで、050を使った通話やライン通話は普通に使えます。

データプランでもSMSオプションがつければSMS認証も可能に!

ロケットモバイル(ロケモバ)には、DプランのみSMSオプション(月額150円)があるので、データプランを申し込む人は、追加しておきましょう。

今では、二段階認証やSNSのSMS認証でSMSが使われているので、SMSオプションは使わない場合でも申し込んでおきましょう。

最低利用期間が設定されているか

インターネット専用SIMタイプ=データプランは、最低利用期間が設けられていないので、いつ解約しても違約金を支払う必要はありません。

ですが、通話可能SIMタイプ=通話プランは、1年間の最低利用期間が設けられており、1年間利用しないと9,500円の違約金が発生します。

インターネット使い放題or毎月決まった○GBを利用するか

ロケットモバイル(ロケモバ)ではインターネット使い放題のプラン「神プラン」と、毎月決まったパケットを利用するプランがあります。

インターネット使い放題の「神プラン」の方が圧倒的に良さそうに見えますが、通信速度は200kbpsしか出ないようになっています。

インターネット使い放題の「神プラン」の料金

ロケットモバイル(ロケモバ)の神プランは、通信速度は200kbpsとなっており、料金は以下の表のようになっています。

Dプラン 料金
データプラン 298円
通話プラン 948円
プラン(S) 料金
データプラン 398円

SoftBank回線を利用しているプラン(S)ではデータプランのみしかありません。

毎月決まったパケットを利用するプラン

基本データ容量で毎月の料金が決まるプランの料金は以下のようになっています。

Dプラン データプラン(料金) 通話プラン(料金)
1GB 590円 1,250円
2GB 690円 1,300円
3GB 840円 1,400円
5GB 1,200円 1,800円
7GB 1,850円 2,400円
20GB 3,950円 4,670円
プラン(S) データプラン(料金)
1GB 790円
20GB 4,100円

SoftBank回線を利用しているプラン(S)は、基本データ容量は1GBと20GBとしかないので注意しましょう。

ロケットモバイル(ロケモバ)の契約月(初月)の利用料金は無料!

ロケットモバイル(ロケモバ)の契約月(初月/申し込み月)の利用料金は発生せず無料となっています。

新規契約事務手数料は必要

ロケットモバイル(ロケモバ)の契約月(初月/申し込み月)の利用料金は無料となっていますが、

新規契約事務手数料3,400円が発生するので覚えておきましょう。

ロケットモバイル(ロケモバ)の通話料金について!

ロケットモバイル(ロケモバ)で090/080/070を使った音声通話をする場合、30秒毎に20円の料金が発生するようになっています。

かけ放題と言った追加オプションは、ありませんのでLINE通話などの無料通話を上手く利用して、通話料金をおさえましょう。

ロケットモバイル(ロケモバ)でポイントを貯めて0円で維持しよう!

ロケモバ料金

ロケットモバイル(ロケモバ)には、ポイントサイトのようなサービスがあります。

ポイントの貯め方は、他のポイントサイトと同じで、サイトを経由してアプリのダウンロードや、サイトの会員登録、アンケートに答えるだけです。

貯めたポイントは、ロケットモバイルの使用料金に充てることができます。

1ポイント=1円で1ポイントから使用料金に充てれます。

ある程度、頑張ってポイントを貯めてしまえば、ロケットモバイル(ロケモバ)の請求を0円にすることも可能です。

ロケットモバイルは0円で維持できるので0simと言われています。

ただ、マイナスにはすることはできないので、余ったポイントは翌月の支払いに充てるようになります。

貯めたポイントの有効期限はありませんが、ポイントを獲得した日から180日の間にポイントを獲得しないと消滅してしまうので、覚えておきましょう。

半年(180日)も持つので、一度に条件の良い案件を探してクリアするのもいいし、暇なときにちょこちょこやるのもいいでしょう。

案件が尽きないか、心配になる方もいるかもしれませんが、月間5,000以上も案件があるので安心して下さい。

【2019年最新版】ロケットモバイル(ロケモバ)の料金プランまとめ!ロケットモバイルは安い?0円(0sim)でも利用可能!

ロケットモバイル(ロケモバ)の料金プランは、他の格安SIM事業者と同じで、「回線の選択」→「SIMのタイプの選択」→「パケットの容量」を選択する形となります。

初めて格安SIMを契約する人は、余計なことをいろいろ考えてしまうことがありますが、基本的にはこの流れなので、焦らずゆっくりやれは確実に格安SIMを契約できます。

大手キャリアから格安SIMのロケットモバイル(ロケモバ)にするだけで毎月5,000円程度、節約できます。

もっと通信費を抑えたいという方は、人気の格安SIMのロケットモバイル(ロケモバ)はどうでしょうか。

ロケットモバイル(ロケモバ)で人気急上昇なのは「神プラン」!

ロケットモバイル(ロケモバ)で今人気なのがDプランとプラン(S)の神プランです。

プラン 料金
Dプラン 298円
プラン(S) 398円

圧倒的な安さとい、インターネット使い放題が魅了です。

SIMを入れていないタブレットだと、いちいち、テザリングで接続したりと面倒ですが、ロケットモバイルのSIMを入れれば通信速度は遅いですがテザリングの面倒は無くなります。