【2020年1月版】LIBMOキャンペーン詳細について!LIBMOのキャンペーンはお得?

株式会社TOKAIコミュケーションが提供している、最近人気の格安SIM「LIBMO」

せっかく申し込むならお得に申し込みたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、2020年1月時点で開催されているLIBMOのキャンペーンを調べてみました。

LIBMOを検討しているなら必読!

初めてLIBMOを契約する人はメリット・デメリットを把握しておこう。

LIBMOの評判は良い?悪い?メリット・デメリットを解説!【2020年版】

開催されているLIBMOのキャンペーンについて

まずLIBMOに関するキャンペーンですが、どのような契約をするのかによって利用できるキャンペーンも変わってきます。検討されているパターン別に4つに分類してみました。

◯端末の購入を考えている方
→①端末購入サポートプログラム

◯SIMカードのみ(音声通話SIMを)の契約を考えている方
→②LIBMO音声サポートプログラム または ③契約解除料0円プログラム

◯18歳以下の方が利用されるスマホの購入を考えている方
→④LIBMO学生応援プログラム

ここでこれから紹介する4つのキャンペーンを選ぶ際に注意点があります。
それは、それぞれ併用することができないということです。
それぞれのプログラムはどんな方におすすめかも合わせて紹介しますので、
ご自身に合った特典を受けられるよう検討してみてください。

それではひとつひとつのキャンペーンを詳しく見ていきましょう。

端末サポートプログラムについて

こちらのキャンペーンはLIBMOの契約と同時に端末もセットで購入した場合、月々のデータ通信利用料から300円を最大24か月間割引するというものです。

そのため実質的に端末を最大7,200円引きで購入できることになります。
また、さらに音声通話SIMの場合は、1年以内での解約で発生する契約解除料(9,500円)が免除になります。

端末購入+データ通信SIM(契約解除料は設定なし)
→300円/月割引×最大24ヶ月

端末購入+音声通話SIM
→300円/月割引×最大24ヶ月 + 契約解除料(9,500円)免除

対象になっている人気スマホ(公式HPの金額)
・iPhoneXR 64GB 69,600円
・iPhone8 64GB  64,800円
・AQUOS sense3  34,800円
・OPPO Reno A 35,520円
・HUAWEI P30 lite 28,800円

これらがすべて実質最大7,200円引きで購入することができます。
端末によっては約25%割引になりますので、かなりメリットの大きいキャンペーンです。
ちなみに、iPhoneXRとiPhone8を取り扱っている格安SIMは少ないです。
代表的な格安SIMであるワイモバイル・UQモバイル・LINEモバイル・楽天モバイルでも取り扱いはありません。
特にiPhoneXRを実質62,400円で購入できるのは、非常におすすめです。
※LIBMOで取り扱っているiPhoneXR・iPhone8・iPhone7はSランク中古品(新品同様・未使用品)です。

注意点として「最大」24ヶ月や「最大」7,200円となっているのは、24ヶ月間利用することによって24回の割引を受けることができるためです。
24ヶ月利用せずに解約した場合は、割引を受け切らないことになりますのでご注意ください。

LIBMO音声サポートプログラムについて

こちらのキャンペーンはLIBMOの音声通話SIMを契約した場合、月額利用料から600円を最大6ヶ月間割引するというものです。600円 × 最大6ヶ月 → 最大3,600円 の割引を受けることができます。

音声通話プランの一例
3GBプラン 1,580円→980円
6GBプラン 2,180円→1,580円
10GBプラン 2,980円→2,980円

この料金見ると他の格安SIMの同じ容量のプランと比べても、かなり低価格で利用できます。
端末は今までの使い慣れたものを利用しつつ、なるべく料金を抑えたいとい方におすすめです。

契約解除料0円プログラムについて

こちらのキャンペーンはLIBMOの音声通話SIMを契約した場合、利用開始から1年以内に解約した場合に発生する契約解除料(9,500円)が免除されるというものです。

実際に利用してみた結果自分には合わないと感じて他のキャリアに移行する際、いつ解約しても契約解除料が発生しないというメリットがあります。
「LIBMOを利用してみたいけど、使い勝手が分からなくて心配」
「数ヶ月で乗り換えをしながらいろんな格安SIMを使ってみたい」
「短期期間しか契約しないことがあらかじめ分かっている」という方におすすめできます。

LIBMO学生応援プログラムについて

こちらのキャンペーンは他のキャリアの学割にあたり、スマホを利用される方が18歳以下の場合、各プランに応じて最大13ヶ月間割引されるというものです。

対象になるプランと割引額
6GBプラン  600円/月 → 最大7,200円割引
10GBプラン  800円/月 →  最大9,600円割引
20GBプラン  1,000円/月 →  最大12,000円割引
※対象はすべて音声通話SIMのみです。

LIBMO学生応援プログラムの申し込み手順は、下記になります。
① まず親御さんの名義でLIBMOの音声通話SIMを上記の対象となるプランで申し込みます。
 (LIBMOを契約できる年齢は20歳以上のため、お子様の名義では契約することはできません)
② 利用開始した後にプログラムの申請用紙が届きますので、そちらとご契約した方と利用する18歳以下の方の関係を証明できる書類(住民票)を返送する。

通常と同じように申し込んだ後に、申請をするだけなので非常に簡単です。
利用される方が18歳以下の場合は、他の格安SIMと比べてもかなり料金を抑えて利用できます。

ちなみにおすすめの活用法はこちらです。
LIBMO学生応援プログラムで申し込み、13ヶ月間お得に利用する → 来年の学割を検討する
13ヶ月利用するとちょうど割引も使い切り、最低利用期間の1年間も経過していることになります。また、現在申し込むと13ヶ月後はちょうど来年の学割シーズンになっている可能性が高いです。そのため、LIBMO学生応援プログラムを利用してとりあえず1年間お得に利用して、1年後にまた他のキャリアも含め、その時期に開催しているキャンペーンや学割を利用するということも可能です。

今そのまま使っているスマホを利用したり、親御さんの使っていたスマホを活用して、お子様がスマホを持つという場合におすすめできます。
ちなみに端末もセットで購入したいという場合は、①端末サポートプログラムがおすすめです。

こちらのプログラムのポイントですが、最初にLIBMO学生応援プログラムを申し込んだプランからプラン変更しても、対象プランであればそれに応じた割引を受けられるということです。最初は6GBプランで申し込んで600円/月割引だったけど、数ヶ月利用して6GBでは足りなくなることが分かり10GBプランに変更した場合は、800円/ 月割引になります。
プログラム対象外のプラン(ライトプラン/3GBプラン/30GBプラン)に変更した場合は、割引対象外になりますので、6GBも使わないという方や30GBが必要な方で音声通話SIMを申し込む場合は、②LIBMO音声サポートプログラムがおすすめです。

LIBMOを検討しているなら必読!

初めてLIBMOを契約する人はメリット・デメリットを把握しておこう。

LIBMOの評判は良い?悪い?メリット・デメリットを解説!【2020年版】