【急いで!!】mineoの契約事務手数料を0円にする方法☜

NUROモバイルの事務手数料(初期費用)は無料!?おトクになる方法ってあるの??

うさぎさん

NUROモバイルの事務手数料(初期費用)は無料?
おトクになる方法ってある??

NUROモバイルを契約する際に気になるのが事務手数料ではないでしょうか?

今回このページではNUROモバイルの事務手数料(初期費用)などについて解説していきます。

NUROモバイルでは契約するプランによって事務手数料が無料になったり、有料なったりするので確認しておきましょう。

NUROモバイルの事務手数料(初期費用)

NUROモバイルは事務手数料がちょっと面白いことになっています。

実は定常的に初期の事務手数料がかからない、事務通料無料プランが準備されているのです。

こう言った携帯電話プランは数が非常に少なくとてもユニークです。

https://mobile.nuro.jp/

その初期の事務手数料がかからないプランをNUROモバイルでは「高品質SIMプラン(NEOプラン)」と呼んでいて、少なくとも外見上は差別化を行なっているように見えます。

実はこの高品質SIMプランなかなかユニークな中身で、大手キャリアの新プランであるahamoやpovoにMVNO側が逆に対抗したような中身になっていたりします。

NUROモバイルがあえて格安SIMプランと呼ぶ「バリュープラス」「お試しプラン」「かけ放題プラン」では、初期の事務手数料は他社と同様の3,300円となっています。

このうち「かけ放題プラン」のみ、特定の条件下で事務手数料をゼロ円にするキャンペーンが現在開催中です。

事務手数料
  • NEOプラン=事務手数料無料
  • バリュープラス=事務手数料3,300円
  • お試しプラン=事務手数料3,300円
  • かけ放題プラン=事務手数料3,300円(無料可能)

初期費用のSIMカード発行手数料は?

格安SIMの初期費用と言えば「事務手数料」+「SIM発行手数料」ですよね。

NUROモバイルのSIM発行手数料は以下のようになっています。

SIM発行手数料
  • NEOプラン=0円
  • バリュープラス=事務手数料440円
  • お試しプラン=事務手数料440円
  • かけ放題プラン=事務手数料440円

SIM発行手数料はNEOプランのみ無料となっております。

キャンペーンを活用しておトクに使おう(一部事務手数料無料もあり)

NUROモバイルも事務手数料を割り引いてもらう形で利用料金をおトクにするよりも、その他のキャンペーンを上手に使おう、というのが基本方針になると思います。

https://mobile.nuro.jp/

ただ他社と少し違うのは、そもそも初期の事務手数料が設定されていないプランがあったり、1つのプランだけではありますが事務手数料を割り引くキャンペーンも準備されていることです。他のサービスにはちょっとないポイントですね。

かけ放題プランお乗り換え特典

この特典がこの記事のタイトルにバッチリマッチするものです。事務手数料3,300円がゼロ円になるキャンペーンです。

https://mobile.nuro.jp/campaign/kakeho-plan/

対象になるのはキャンペーンの名前通り「かけ放題プラン」のみ。そしてMNPによる乗り換えユーザーのみが対象です。NUROモバイルのその他のプランやMNP以外の完全新規契約などは対象外になりますので、ちょっと気にしておく必要はありますね。

NEOプラン/NEOプランWお申し込み特典

NUROモバイルが「高品質SIMプラン」と呼ぶNEOプランシリーズには毎月の利用料金が1年間割引になる特典が準備されています。割引総額を出すと事務手数料を大きく上回る金額になりますから、おトクさはかなりのものです。

元々初期の事務手数料がかからないNEOプランではありますが、特典自体はすごく嬉しい内容ですね。

https://mobile.nuro.jp/plan/neoplan/campaign/w/

NEOプランシリーズの2つ、「NEOプラン」と「NEOプランW」を契約しさえすれば基本、自動的に対象になります。こちらは必ずしもMNPによる転入である必要はありません。

NEOプランでは1年間、毎月の利用料金が2,699円から1,980円に割引になります。NEOプランWでは、3,980円が2,980円になります。

バリュープラスお申し込み特典

バリュープランはNUROモバイルが格安SIMサービスと呼んでいるもので、一般ユーザーから見ても従来の格安SIMサービスのイメージ通りとなるサービス内容ですね。

https://mobile.nuro.jp/campaign/voice-sim/

NUROモバイルのバリュープラスプランには月々の通信データ量で3GB、5GB、10GBの3つのバリエーションがあります。これに加え音声通話あり/なしがチョイス出来ますので、合計6つのバリエーションがある訳です。

バリュープラスお申し込み特典では音声通話付きのいずれのプランでも半年間利用料金が月々「792円」になるという、なかなか大胆な特典が受けられるようになっています。

音声通話付きのバリュープラスプランの3GB版の月額料金は792円ですから、その金額で上位のプランのお試しが可能、といったイメージですね。ただまあ、実際におトクになるのは5GBと10GBのプランのみではあります。

10GBのプランをチョイスすれば事務手数料分以上におトクになる設定になっています。

NUROモバイルでエントリーパッケージを使うのは有り?

NUROモバイルでは、NEOプランが事務手数料が基本的に無料になっており、かけ放題プランがキャンペーンで事務手数料が無料になったりしています。

それ以外のプランでは、事務手数料の3,300円が発生しますが、エントリーパッケージを使うとどうなるのでしょうか。

エントリーパッケージが準備されている格安SIMは多いですが、NUROモバイルにもエントリーパッケージが存在します。

現在(2023年8月)では、Amazonには販売されておらず、ヤマダウェブコムのみで販売されています。

価格は1,100円で、事務手数料が3,300円なので2,200円お得に契約することができます。

ただ、NUROモバイルの特典やキャンペーンの対象外となってしまう可能性があるので注意して下さい。(公式サイトに記載)

詳細: NUROモバイルのエントリーパッケージについて!

【最新版】NUROモバイルのエントリーパッケージは購入した方がいい?

NUROモバイルの事務手数料(初期費用)は無料!?おトクになる方法ってあるの?? 記事まとめ

NUROモバイルの事務手数料は以下のようになっています。

事務手数料
  • NEOプラン=事務手数料無料
  • バリュープラス=事務手数料3,300円
  • お試しプラン=事務手数料3,300円
  • かけ放題プラン=事務手数料3,300円(無料可能)

これにプラス、SIM発行手数料が発生します。

SIM発行手数料
  • NEOプラン=0円
  • バリュープラス=事務手数料440円
  • お試しプラン=事務手数料440円
  • かけ放題プラン=事務手数料440円

NUROモバイルでは契約するプランによって事務手数料が無料になったりします。

事務手数料が無料にならないプランを選んでも、月々の料金が安くなるので長期的に見ると事務手数料が発生するプランの方がコスパが良かったりすることもあります。

自分に合ったプランを選択するようにしましょう。