【急いで!!】mineoの契約事務手数料を0円にする方法☜

【最新版】NUROモバイルのエントリーパッケージは購入した方がいい?

有名な格安SIM・NUROモバイルでもエントリーパッケージが存在します。

格安SIMを契約する際にお得になるエントリーパッケージ。NUROモバイルでもどうなっているのか気になりますよね。

今回このページでは、NUROモバイルのエントリーパッケージってどんなものなのかを解説していきます。

NUROモバイルをお得に契約したいと考えている方は、参考にしてみて下さい。

エントリーパッケージは事務手数料代わり

NUROモバイルに限らず、格安SIM各社は「エントリーパッケージ」と名付けた商品を各種ECサイトなどで販売しています。

この商品、名前だけ見ると何を目的にしたものなのかよく分りませんね。

とりあえず、プリペイド型の格安SIMプランを販売する実商品とは完全に別物です。

https://mobile.nuro.jp/

実際にMVNOのプランを契約する手続きの上ではエントリーパッケージが事実上「事務手数料代わり」になるような仕組みになっています。

格安SIM各社では様々な料金優待のキャンペーンが行なわれますが、事務手数料を割り引く、あるいはタダにするようなものは本当にめったに行なわれません。

ですがこのエントリーパッケージ、各社それぞれかなり安いお値段で販売されています。このためエントリーパッケージを上手に使うことで、事実上「事務手数料を割安にする」キャンペーン代わりに活用出来るようになっているわけです。

実際にNUROモバイルの契約時の事務手数料は3,300円しますが、エントリーパッケージのほうは1,100円で購入出来てこれを事務手数料代わりにできるのです。

加えて契約手順等を簡単にまとめたリーフレットが付いてきます。Webサイトなどでその手の対応を行なうのが苦手なユーザーにはちょっと嬉しいポイントです。

以下のように、このパッケージでNUROモバイルの概ねすべてのプランに対応出来ます。

音声プラン

NEOプラン 20GB 2,699円/月
NEOプランW 40GB 3,980円/月
VSプラン 3GB 792円/月
VMプラン 5GB 990円/月
VLプラン 10GB 1,485円/月
かけ放題プラン 1GB 1,870円/月

データ+SMS

VSプラン 3GB 792円/月
VMプラン 5GB 990円/月
VLプラン 10GB 1,485円/月
お試しプラン 0.2GB 495円/月

データ専用プラン

VSプラン 3GB 627円/月
VMプラン 5GB 825円/月
VLプラン 10GB 1,320円/月
お試しプラン 0.2GB 330円/月

他の格安SIMとちょっとちがうところ

NUROモバイルのエントリーパッケージが他社のものとちょっと違うところは、取り扱う販売店が非常に絞られているところでしょうか。

実は「ヤマダ電機でしか購入出来ません」。

https://support.sonynetwork.co.jp/faqsupport/nuromobile/web/knowledge10216.html

これは何気に弱点になってしまうかも。他社のエントリーパッケージがAmazonなど、より大手も含め複数のECサイトからも購入出来ることを考えると、販売チャンネル面では少々見劣り感がありますね。

この点はもうちょっと頑張ってほしいかもしれません。

その代りヤマダ電機の実店舗でも購入出来る点は一定のユーザー層に強い訴求力を持ちそうです。

2,200円も事務手数料を節約可能

冒頭でも触れましたが、NUROモバイルのエントリーパッケージの価格は1,100円

これに記されたエントリーコードを使って手続きをするだけで、プラン契約の際の初期手続きの事務費用を2,200円も節約出来るのですから使わない手はありませんね。

冒頭の節に記載したプランの中に契約を考えているものがあるのでしたら、是非エントリーパッケージを活用したいものです。

ただ、NUROモバイルのエントリーパッケージの弱点は販売チャンネルの少なさです。

ヤマダ電機からしか入手出来ないことにはちょっと注意をしておきましょう。とはいうものの、実店舗だけではなくネットショップでの取り扱いもありますので、近くに実店舗がないユーザーも十分に対応可能だと思います

https://www.yamada-denkiweb.com/7162937014/?q=NURO%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB+%E7%94%B3%E8%BE%BC%E3%81%BF%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B8

多くの格安SIMは基本的にネットの窓口だけでの受付ですので、どうしてもこういった操作を苦手としている方には少々ハードルが高いイメージが付いてきます。ですが、NUROモバイルのエントリーパッケージは実店舗でも入手出来る上に、パッケージには手続きの手順の説明もあります。

販売経路を限定していることが気にならないでもありませんが、ネットが苦手な方のことを考えると実店舗も使えるヤマダ電機を選んだことには逆にメリットも感じられます。

料金的には実際にとてもお得ですし、NUROモバイル契約を考えているユーザーは是非エントリーパッケージも利用も検討してください。

NUROモバイルのエントリーパッケージの注意点!

NUROモバイルのエントリーパッケージを使えば、お得に契約することができます。

ただ、NUROモバイルでは、契約事務手数料が無料になるプランもあるので注意が必要です。

無料になるプランを契約する方で、エントリーパッケージを購入してしまうと、パッケージ代を損してしまいます。

NUROモバイルで事務手数料が発生するプランと、発生しないプランをまとめると以下のようになります。

事務手数料
  • NEOプラン=事務手数料無料
  • バリュープラス=事務手数料3,300円
  • お試しプラン=事務手数料3,300円
  • かけ放題プラン=事務手数料3,300円(無料可能)

NUROモバイルの初期費用については、以下のページでまとめています。

初期費用について気になる方は、参考にしてみて下さい。

詳細:NUROモバイルの事務手数料(初期費用)

NUROモバイルの事務手数料(初期費用)は無料!?おトクになる方法ってあるの??

【最新版】NUROモバイルのエントリーパッケージは購入した方がいい? 記事まとめ

今回は、NUROモバイルのエントリーパッケージについて解説していきました。

NUROモバイルでは、エントリーパッケージを購入することで契約事務手数料を無料にすることができます。

エントリーパッケージは、1,100円なので、2,200円お得に契約することができます。

少しでもお得に契約したい方は利用してみて下さい。