【急いで!!】mineoの契約事務手数料を0円にする方法☜

UQモバイルの乗り換えタイミングはいつがオススメ?お得に乗り換えよう!

UQモバイルの乗り換えタイミング、おすすめってある?

今回は、UQモバイルのベストな乗り換えタイミングについて解説していきます。

UQモバイルの契約を検討している方は参考にしてみて下さい。

カギは「データ容量のくりこし」

UQモバイルの現在のプランはいずれも、ある月に使い切れなかった通信データ量は次の月に「くりこし」出来るのが大きな特徴になっているサービス内容です。

多くのユーザーは毎月キッチリ同じデータ量を使いきる、なんてことはなく、その時々使用する通信データ量にはそれなりのムラが発生するものです。

ある月は契約している通信データ量では足りない、別の月は大幅に余る、こういった利用パターンで、通信データ量が多い月に合わせた大きな通信プランを契約するのは、よくよく考えるとちょっともったいない使い方ではあるのです。

UQモバイルのくりこしプランはそういった使い方のムラを、部分的にではありますが上手にフォローしてくれる内容になっています。

https://www.uqwimax.jp/mobile/plan/kurikoshi-5g/

この通信データの「くりこし」が乗り換えタイミングにも微妙に影響してきます。

UQモバイルでは、例えばある月の月末最後の日に契約を行なったとしても、通信データ量はその月のフル容量分が付与されます。

普通のサービス内容だとそんな通信データ量を1日で使い切るのはまず不可能ですから、データ量はほとんど丸々無駄になってしまいます。

ですがUQモバイルのくりこしプランならば、余った通信データ量はそのまま次の月の容量に追加されるのです。

ですのでUQモバイルならどの日に契約を行なってもこと通信データ量に関してはほぼ無駄になることがありません。

次の月の通信データ量の余裕を重要視するのでしたら、乗り換えのタイミングは出来るだけ月末に近い日に持っていくのがコツと言うことになるでしょう。

初月は「日割り」料金に

さて次は料金の方から考えてみましょう。

携帯電話大手のプランですと、基本どの会社もある月の何日に契約を結ぼうが、初月の料金はフルに発生することになります。

ですので大手から大手への乗り換えで支払金額だけにフォーカスして最適化するならば、ある月の月末最終日に前のキャリアを解約、次の日、次の月の1日に新しいキャリアで契約を行なうのがベストとなるでしょう。

ですが乗り換え先がUQモバイルの場合にはそのあたりもあまり難しく考える必要はなくなります。

UQモバイルでは「初月料金は日割り計算」してくれるからです。

https://www.uqwimax.jp/mobile/support/faq/pages/000004890/

つまり、ある月の最終日にUQ側と契約を行なったとしても、支払い料金上のデメリットはない、と考えて良いでしょう。乗り換えを行なうタイミングをすごく気楽に考えられる良い仕組みになっていると思います。

料金の方は日割り計算で無駄なく、なのに通信データ量はその月の分をフルにもらえるわけですから、かなりお得なサービスになっていることが分ると思います。

SIMカード発行タイミングの余裕を持って

以上の条件から乗り換えにベストなタイミングを考えると、ある月の最終日に切り替えを行なうのがお得になります。

実際、計算上だけでならばそういうことになるでしょう。

ですが、実体のあるSIMカードの場合には、カードが発送されてから自宅に届くまでの輸送のタイムラグがあります。

https://www.uqwimax.jp/mobile/support/faq/pages/000001338/

また、料金をクレジットカード払いにした場合には、「審査」に要する時間はかなり短い傾向がありますがゼロにはなりません。また、口座引き落としの料金支払い方法を選択した場合には、クレジットカード払いより審査が長引く傾向があります。

特に、過去に携帯電話本体を分割払いにしつつ料金の滞納が発生したことがあるユーザーでは、審査がより長くなる可能性もあります。

eSIMを利用する場合には、カード送付の時間を考える必要はなくなりますが、審査の手続きが省かれることはありません。

また、UQモバイルの契約が開始される日は公式サイトなどで「乗り換えの手続きを行なった日ではありません」。SIMカードが手元に届き、ユーザーが回線の「開通手続きを行なった日」になります。ですので、この分のタイムラグも見込まなくてはなりません。

ですのでこれらをトータルして考えるなら、手続き分のタイムラグも考慮に入れて20日前後に乗り換え手続きを行なうのが無難で余裕を持ったタイミングということになります。

各キャリアの解約月の日割状況と乗り換えタイミング!

auからUQモバイルの乗り換えタイミング

au:1ヶ月分請求

auはいつ解約しても1ヶ月分の請求になります。ですので、UQモバイルに乗り換えるタイミングは20日前後となります。

ドコモからUQモバイルの乗り換えタイミング

ドコモ:1ヶ月分請求

ドコモはいつ解約しても1ヶ月分の請求になります。ですので、UQモバイルに乗り換えるタイミングは20日前後となります。

ソフトバンクからUQモバイルの乗り換えタイミング

ソフトバンク:1ヶ月分請求
SoftBankはいつ解約しても1ヶ月分の請求になります。ただソフトバンクの場合は締日が3通りあります。「10日の方は前月の20日前後」「20日の方は当月の10日前後」「月末の方は当月の20日前後」となります。請求日を確認後に乗り換えタイミングを調べてみて下さい。

楽天モバイルからUQモバイルの乗り換えタイミング

楽天モバイル:データ量での請求

楽天モバイルの料金プランは、「3GBまで=1,078円」「20GBまで=1,980円」「20GB以降=2,980円」となっています。使ったデータ量で請求されます。なので「3GBまで=1,078円」であれば、乗り換えタイミングはいつでもOKです。
「20GB以降=2,980円」であればUQモバイルに乗り換えるタイミングは月末がいいでしょう。

格安SIMからUQモバイルの乗り換えタイミング

格安SIM:日割りが多い

格安SIMの解約月は日割計算になるところが多いです。ですので、UQモバイルに乗り換えるタイミングはいつでもOKになります。月末に乗り換えるなど考えなくても良いので楽ですね。

乗り換えるタイミングはみんな同じことを考える!

20日前後がお得なので、乗り換える方が多いです。

そして、キャンペーンと被ってしまうと申し込みが込み合ってしまいます。

スムーズに乗り換えたい方は、15日くらいに乗り換えが完了するように動くといいでしょう。

特に、初めて乗り換えを行なうのであれば15日くらいがお勧めですよ。

わからないことを調べたりすることもできますし。

もし、月末までに乗り換えを完了させることができなければ、翌月分も多く支払うことになります。

UQモバイルの乗り換えタイミングはいつがオススメ?お得に乗り換えよう! 記事まとめ!

今回はUQモバイルに乗り換えるタイミングについて解説していきましたが、どうだったでしょうか。

お得なタイミングとしては月末になります。

20日前後に乗り換えるのが理想となります。

ただし、初めて格安SIMにする方は、早めに準備しておくとスームーズに乗り換えることができまよ。